2010/9/21  19:39

得した気分  リタイヤ生活

今日、釜石に住む叔母からから【秋刀魚】が届きました。毎年、『今、水揚げされたばかり』のモノを送ってくれます。三陸は寒い海の魚が多く水揚げされますし、養殖ではありますが【牡蠣】【ワカメ】【昆布】は全国でもトップにランキングされる品質です。これを毎年送ってくれるんです。

釜石といえば新日鉄の溶鉱炉がまだ燃えていた頃、【赤い鉄人】とか【北の鉄人】と呼ばれた集団がありました。ご存知【新日鉄釜石ラグビー部】がそうです。私もラグビーをやっていましたし、それ以上に郷土の誇りでした。残念ですが溶鉱炉の火と共にその歴史は繋がることなくしぼんで行きました。

今、僅かにその日は燃え継がれていますが、当然往時には比べるべくもありません。釜石ブルーウェーブというクラブチームが、歴史を繋ごうとして頑張っています。
全盛時は正月の日本選手権決勝に毎年駒を進めていました。国立競技場に毎年出かけました。それにしても国立競技場で打ち振られる【大漁旗】がいまだに脳裏から離れません。
実に不思議な光景だろうと思いますが、私たち岩手出身者には【郷土愛の象徴】があの旗なのです。

秋刀魚を早速焼いて・・・大根おろしで頂きました。言葉がありません。伊勢海老の味噌汁が付いた海鮮丼と大間のマグロを天秤にかけても・・・釜石の(実際には大船渡が水揚げナンバー1)秋刀魚を選びます。刺身にしようと思ったのですが、チョット出かけたら戻れたのが夕食ギリギリの時間でした。

何処へ行っていたか・・・ヒマラヤスポーツです。ここのところほぼ毎日何かを買っています。今日も30年前の私の水着がほつれていると妻が言うので、夕方になって水着を買いに行ってきました。

出っ張ったお腹にはサイズ【O(オー)】しかあいませんでした。結論としては選択肢が無く売れ残りのようなものを持ってレジに行きました。値段は6.000円と書いてあったのですが、レジで価格を聞いてビックリしました。何と1.900円になっていたのです。

こんなに嬉しいのは久しぶりです。25b泳げたよりも嬉しかったかもしれません。最初から値札を変えてくれれば良いのに・・・と思いましたが、得した気分でルンルンだったのかクレームは言えませんでした。どうしてこんなに安いのか不思議ですが・・・店員さんが言うには・・・新しいモデルが出たため。金槌の私には古いモデルで十分です。
今日は本当に得した気分で・・・思わずもう一枚買いそうになりました。

水着を買いましたので・・・もう止められません。少なくてもクロールでプールが往復できるまで止めません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2010/9/21  0:38

小さな目標達成  リタイヤ生活

連休なのに行くところも無くて行ったわけではなく、最初から一昨日と今日はプールを予定していました。土曜は小学校の運動会で空いていましたが、今日は子供も多くまた水泳コースではハイスピードで泳ぐ人が多く、カナヅチはチョットお邪魔でした。ウオーキングの人たちと一緒のコースで泳ぎました。

30分ほど経った時、若いスラリとした女の子が入ってきました。どう見ても25歳には届いていません。若さと美貌とスタイルにも見とれましたが、それ以上に泳ぎがすごいんです。
平泳ぎでずーっと泳いでいましたから、キックなどを確り観察しました。

気がついたのですが、私のキックはカエルのように蹴りだしたときに【足の甲】で蹴っていますが、彼女のは【かかと】を蹴りだしているように見えます。泳げる人なら私が何を言おうとしているか判ると思います。

全く蹴っている力が違っていました。プールの端につかまってその蹴り方の練習をして見ました。しかし泳いでいると知らず知らず足の甲でキックしています。

妻が休憩時間にその娘と話すと、高校時代まで水泳部で泳いでいたという事が判りました。キック一つで身体が前方に盛り上がるように進み、ストロークでグイっと進むのが判るほどの泳ぎです。

まずあのキックを身に付けたいと思います。しかし今日は一定の目標はクリアしました。25b泳げたんです。後半は泳ぐ度に25b達成できました。きっかけはあることに気がついたからなんです。

苦しくなると何とか浮いていたくて懸命にキックして、腕をかきます・・・が、どうもそのことで身体に余計力が入り、沈んでいたようなんです。ですから力を抜いてゆったり腕でかくようにしたら、何と何と楽に浮くようになりました。

平泳ぎで達成・・・と言いたいところですが、でたらめなキックですから正確にはそう呼べません。これであの娘のキックが出来るようになったら、平泳ぎの目標は達成です。
金槌から木槌ぐらいになったのでしょうか。早くコースで邪魔にされない程度になりたいものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ