2010/11/5  21:00

嫌な雰囲気  日常

我が家では冬になると居間の暖房にホットカーペットを主に使用します。カーペットの上でゴロゴロしながらテレビを見るのですが、更に寒い日は毛布を身体にかけて寝転びます。
ですから普段から居間には、毛布やレオ君の玩具・ベッドなどが散乱してしています。当然今日もそんな足の踏み場もない状態でした。

妻が5時になって仕事場に移動しようとして、仕事道具を抱えて立ち上がりました。私は今まで見ていた韓流のDVDをしまおうとして妻に背中を向けた状態でしたが、いきなり仕事道具が放り出されすごい音がしたと思ったら、妻が私の横にバタンと倒れてきました。

幸い頭はレオ君のベットの上で事なきを得ましたが、わき腹を強打してしまいました。しばらく呼吸も出来ず、痛みに背中を丸めて耐えていました。
どうも先ほどまで包まっていた毛布に足が引っかかったらしいのです。年を重ねると自分が考えたより足が上がっていないもので、私も最近良くつまずきます。

もう仕事の時間でしたから痛みをこらえて仕事場に向いましたが、30分もすると戻ってきてロキソニンテープ(消炎鎮痛剤)を貼って仕事を続けています。肋骨でも折れていないか心配です。

私も若い頃にラグビーの試合で肋骨を折り、緊張していたせいもあって試合が終わってから気がついたことがあります。肋骨は意外と痛みが少ないので、後で気がつく人が多いようです。深呼吸をすると痛かったりして、意外な時に気付きます。

まさかとは思いますが・・・ヒビが入ったり折れていなければ良いのですが・・・。今日は腰椎ヘルニアのブロック注射をしに行ってきて、それも痛みを訴えていました。
あれもこれもで病院を幾つも掛け持ちして頑張っていますから、これ以上新たに治療が増えるのはカンベンしてください。

全く神様は妻に試練を課してくれますが、神様がどう考えていようが本人がもう少し慎重であれば防げた転倒でした。足は着いていかないのに気持ちと上体だけが急いてしまっています。3年前に私が骨折して以降、妻から事あることに『よそ見するな』『気持ちが集中していない』などと言われっぱなしでした。そのまんまお返ししたいような出来事でしょう。

今月中に中山道をあと1回行こうと話し合っていますので、どうか何もありませんように・・・今晩の様子で重篤な状態なのかどうか、判断できると思います。
それにしても皆さん、落ち着いて行動しましょうね。というより家の中の整理整頓が先かもしれません。現役時代には部下に口が酸っぱくなるほど言っていたのに・・・言えない。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ