2010/12/31  21:53

2010年  日常

午前中で妻の今年の仕事が終わりました。午後からおせち料理を作る間に私は妻の仕事場の大掃除を、そして娘が玄関を掃除して・・・家族揃ってお墓参りをして我が家の今年の仕事は完全に終了しました。

我が家の直ぐ近くにタイムクリップというCDや本を販売するお店があるのですが、そこに行ってみるとダイアリーがありました。
どうしてもダイアリーは必需品です。妻の病院の予定や体調の変化などを克明に残しておく必要があります。当然私の山の予定なども・・・。

本当は出かけるつもりが無かったのですが、初詣の準備で車のエンジンをかけるとバッテリーが上がっていました。7月にオークションで車を買うときに変えたばかりですから、納得が出来ません。新しいバッテリーがダメという事はひょっとしてダイナモが悪いのかもしれません。そうだとすると・・・やっぱり中古は高いものにつきますネ。ナビもDVDの使えるものに替えたいので、来年も車には金がかかりそうです。
充電する意味で車を乗り回して出かけたんですが、これで明朝バッテリーがダメなら間違いなくダイナモが原因だと思います。

さて今年は転機になるような大変な年でした。今年を振り返る意味で我が家の10大ニュースを挙げて見たいと思います。

10位 唯一の山旅、北アルプスの最深部に立つことが出来た。山を目指す者にとって最高の感動を味わう事が出来た。

9位 今年も例年通りの湯治を重ねる事が出来た。玉川温泉では熊が3度も出没して、このあとの全国的な夏の熊騒動を予見させた。福島の三春町でも予定をつつがなく終了できた。

8位 大改修でこのあと5年間見られなくなる姫路城を妻と見に行く。車中泊一泊の強行軍は、このあとの腰椎ヘルニアの原因かも知れない。それにしてもすごい人数の人が押しかけていて、流石に世界遺産と納得した。ついでに彦根城にも寄る。
 
7位 今年の3月で帰ってくると約束していた娘が、結局帰ってこなかった。このまま遠くで暮らすことになりそう・・・。それも娘の人生なのかも・・・。妻は大いに落胆する。

6位 妻との中山道踏破が南木曽に到達する。いよいよ美濃路が目前となった。

5位 財政を縮小しようとして車を一台にしたが結局元通りの3台になった。娘のボクシー、妻のパッソ、そしてノアと3台も購入してしまった。

4位 息子のレオ君が大病を患い生死の境を彷徨う。

3位 腰椎ヘルニアが治りかけた頃に気の緩みから妻が転倒して肋骨を骨折する。

2位 妻が腰椎ヘルニアで地獄の痛みに苦しむ。そして私は予定していなかった介護生活。

1位 無事に定年退職を迎えリタイヤ生活が始まる。共に人生を歩んでくれた妻に感謝した1年だった。しかしその後の生活は予定していた事の半分も達成できなかった残念な年でもあった。これも『あるがままの人生を受け入れなさい』と言う御仏のお導きと考えて日々を過ごす。

ランク外としては退職に際して90歳の母を温泉に連れて行き、ゆっくり楽しんでもらった事もニュースではありますが、押し付けがましいので掲げません。
また妻と二人でプールに通い始めて、カナヅチから50bも泳げるほど出世しました。サラリーマン生活とは大違いです。
こんな私の一年でした。皆さんの一年はどんな一年だったですか?
振り返ってみるのも・・・後々のタイムカプセルとして・・・整理として意味があるのではないでしょうか。

整理してみるとなぜか悪い事がウェイトを占めている気がしますが、いずれの項目も克服しているからこそ今日があります。無事に今日を迎えた感謝の気持ちは全て妻に捧げたいと思います。

今年一年、拙い文章にお付き合い頂きありがとうございました。ご来訪いただいた皆々様がご家族揃ってご健勝でありますようにお祈りしながら、今年を閉じさせていただきます。
良い年をお迎えください。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2010/12/30  23:30

リタイヤ元年が暮れて行く  日常

昨日は動物病院から戻って洗車に取り掛かりました。最初に妻のパッソ、そして次に私のノアを磨き上げました。暮れには珍しく暖かい日で洗車には絶好の日でした。終わると昼でした。午後は自転車を磨き上げました。中山道を一緒に歩いてくれる大切な仲間ですが、磨いたのは2年間で初めてです。大切にしていた割にはいたるところに傷があり、ちょっとガッカリ・・・。

車は消耗品と思っていますから、買ってから7年間洗車しなかったこともありますが・・・自転車はなぜか愛着があります。

夜になって調子が悪くなり血圧を測ると、普段60ぐらいの下の血圧が110もありビックリ。
思わずブログをアップせずに寝てしまいました。

年の瀬になって韓国に行っていた弟が帰って来ました。お騒がせして出かけて行った割には悪びれた感じもありません。現地で調子が悪くならない限り懲りないのでしょうから、何も言わないことにしています。

娘が仙台から戻り・・・義母が施設から戻り、午前中に餅をつきお供えも作りました。注連縄を飾り・・・夕方には餅を切りました。こうした雑用をこなしていると、本当に年の瀬だな〜とあらためて実感します。リタイヤ元年は多くのことをやり残した年でした。

先ほどの切り餅ですが・・・この柔らかい状態で冷凍しておくと、解凍してお雑煮に入れるときも美味しくいただけます。我が家ではいつもこの方法で保存しておきますので、大好きな雑煮がいつでも食べる事ができます。そのために例年は夫婦二人だけなのに、暮れに5升もお餅をつくんです。

とうとうあと一日だけになりました。この時期になってダイヤリーを買いにファミリーブックに行ったのですが、もう全て売り切れて在庫がなくなっていました。
昨年までは機械プラントメーカーなどのサービス品が幾らでも手に入りましたから、こんな入手方法の経験がありませんでした。押し詰まると無くなってしまうんですね。
来年は早めに購入しようと思います。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2010/12/28  22:16

師走 U  日常

この二日間は全く同じパターンの生活でした。9時になると動物病院へ・・・戻ると10時ごろ・・・ここから大掃除にかかります。
昨日は洗面所と浴室、そして今日は浴室の続きと二階のトイレと寝室です。

寝室は大きく手抜きで済ませました。これで今年の大掃除は玄関周りを残すだけになりました。新年をマッサラな玄関で迎えるため、玄関だけは毎年31日にやるんです。玄関の掃除が終わるといよいよ年越しは秒読みとなります。

もう一つの行事が30日に行う【餅つき】です。例年は5升のもちをついて、お供え八つと残りは切り餅で冷凍庫に保管します。そして定期的に大好きなお雑煮で食べるんです。と言っても七草までに一升は食べてしまいます。
餅の在庫は多くても一考にかまいませんが、今年は2升だけにするつもりです。お供えを作ると一升しか残らないと思います。

そんな年の瀬が毎年繰り返されますが、年末というと田舎出身の私は【帰省ラッシュ】と【忠臣蔵】が思い浮かびます。

昨日お伝えした福島県の雪中の大停滞は自衛隊の協力で解消され、人命に関する事故も無かったようです。渋滞が解消された事で、幹線道路でしたから帰省者も救われました。

こんなに頑張っている自衛隊を【破壊装置】と呼んだ馬鹿モノがいます。自分の頭が壊れているのに・・・自分だけが正しいと勘違いしている・・・老害。あんなのが政権内で力を持つ日本の未来は暗い。

もう一つ暗い思いにされたのは数日前の【忠臣蔵】です。全くのミスキャストで、しかも内容は過去に放送されたあらゆる忠臣蔵の【ダイジェスト版】を感じさせるもの。
新しい視点は何も無く、何かを掘り下げる訳でもなく・・・呆れた忠臣蔵でした。

脚本家・監督の能力は韓流の足元にも及びません。こんなドラマに良くスポンサーが付いたものです。何を作ろうと・・・誰が何を見て喜ぼうと勝手ですが、【忠臣蔵】と【新撰組】と【真田モノ】だけは、低俗なモノを作る事を許しません。
涙を流しながら観ることを期待していたのに、あまりにもひどすぎました。

そうそう・・・今日、白菜を漬けました。これも毎年の行事です。例年はミカンの皮だけでしたが、今年はゆずが沢山ありましたので風味を出すため一緒に入れました。
きっと美味しく出来上がります。
相棒は昨夜の夜行バスで【西国の札所巡り】に出発した筈です。戻るのは新年の5日ごろでしょうか。

押し詰まる年の瀬の雰囲気をお伝えしました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2010/12/26  23:19

罪なクリスマス寒波  雑感

とうとう今日レンジフードと水周りの掃除が終わりました。これで大掃除のどうしても手が抜けない箇所は終わりました。あとは時間との相談で・・・ゆっくりやりながら終われるところまでしかやりません。

毎年思うのですが・・・毎月1箇所ずつ分散して大掃除をやっていけば、寒い時期に苦労しなくても良いはずです。解っているのに・・・すごしやすい季節はやっぱり遊びたいですよね。掃除なんてする気になれません。

ニュースでやってますが・・・福島県郡山から新潟に向う道路が300台もの車が動けないで居るそうです。止まっている車は1メートルも積もった雪に囲まれています。
大型トラックがスリップして対向車線をふさいだため、次から次と車がつながってしまい進むも戻るも出来ない・・・・・そこにクリスマス寒波の大雪でした。

トラックの運ちゃんが取材に応えていましたが、『直ぐに帰って子供とクリスマス・イブをするはずだった』『昨日の朝に食事をして以来何も食べていない』
巻き込まれた方は、自分ではどうしようも無いところが辛いです。ほとんどの方が仕事で通りかかって巻き込まれたのですから、反省のしようがありません。

国道事務所の職員が出て、ガソリンや食事を配ったりしているようです。何より困るのは寒さとトイレです。ガソリンの供給で暖房は切らさずに取る事が出来ると思いますが・・・トイレは・・・。
男性なら例え大きい方でも覚悟を決めてお尻を出せますが、どんなに勇気があっても女性でそれを出来る方は居ないと思います。最近は震災用などのトイレを、速やかに設置できるはずですがやってくれたのでしょうか?

何度か通った事があるので良く知っている道ですが、川沿いのカーブの多い道で集落と集落の間がかなり離れています。集落の近くなら良いのですが・・・。
この寒さですから亡くなる方、急病の方などが無いように願うばかりです。

今年の三月に突然の大雪で那須で高速道路が通行止めになり、那須から白河まで国道4号線を8時間かかったことが思い出されました。もちろんこの間トイレは一回も出来ませんでした。経験しているから怖さが良く理解できます。

先ほどのニュースで再び報道されましたが、とうとう自衛隊が出動するそうです。1時間でも早い救出を待ち望んでいる事でしょう。雪国は・・・辛い。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ

2010/12/25  23:00

クリスマス  日常

昨晩はクリスマス・イブでも妻は仕事、また息子の体調が悪く料理を作るどころではありませんでした。毎年二人だけのパーティをするのですが、今日に順延です。
夜になって息子の体調はかなり安定したのですが、念のために簡易マットを敷いて隣に添い寝しました。夜中にトイレやら水を飲みに行く度に起こされて、少し寝不足です。

朝になって息子は食べ物をほしがるほどに回復しましたので、私は大掃除を始めましたし妻は料理にかかります。
毎年の料理はお定まりの品々で、私の好きなモノがテーブルに並びます。

ケーキは旧騎西町にある武蔵野製菓の【チョコレートケーキ】・・・これが工場で作られているとは思えない本格派で、有名パティシェも真っ青の味です。
妻の料理はクリームシチューがメインです。私はこれが大好きで『妻の味はこれ』と言っても過言ではありません。
鮭とほうれん草のパイ包み焼きもシャケの塩味が効いて、プロとしてお金が取れる料理に遜色ありません。

先ほどもいいましたが毎年同じ料理なんです。私が大好きだから当然なのですが、その他にも大きな理由があります。ここで言う事は出来ませんが、一回のクリスマスをとても大切にしているから・・・なのです。

信仰としては仏教徒ですからクリスマスを祝う必要は無いのですが、桜を見ることや紅葉を見るのと同じように一つの行事・区切りとして、迎えることが出来たこと事態を確認しているのです。そして来年も同じ料理がテーブルに並ぶはずです。

二人と息子の三人だけのパーティ。でも息子はお腹の具合が悪く何もあげません。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ