2011/1/29  22:02

空想旅  リタイヤ生活

久しぶりのプールでしたが、25bを休まず20分ずつ3回泳ぎました。ですから60本は泳いでいると思います。がっ風呂に入る時に期待を込めて乗った体重計は、何ともガッカリで前回より1キロ以上増えていました。

折角のダイエット貯金もプールを開始した時から残高2キロを残すのみとなりました。正月から確り食べていますし、おまけに夕べは飲み会でしたから・・・私としては珍しくビールをビンに換算して3本分は飲んでいると思います。ここのところ明らかにカロリーオーバーです。

プールから戻って来週仕事で行くことになっている【米沢】や【潮来】のアクセスを調べていました。時刻表で調べるのですが、私はこれが大好きなんです。最近はネットで検索できるシステムもありますが、これは時刻表で調べたあとの確認で使用します。

実際にネットの検索で出てこないまれなケースもありますから、時刻表で見つけた時の喜びは格別なのです。松本清張の点と線や森村誠一・西村京太郎などの世界はまさしく時刻表との・・・ある種の戦い・・・だと思います。

私はどんな旅の時でも詳細に調べます。調べつくす・・・と言う表現が正しいのかもしれません。事前の調べも【乗り遅れたケース】や【人身事故で列車が遅れて乗り継ぎが上手く出来なかったケース】まで行くと、少し異状の範疇かも知れません。妻にさえ変質的に思われる程、事前調査にこだわりがあるのです。

食べ物・古い街並み・城・神社仏閣・温泉・・・・ありとあらゆるものに及びますから、既に一回旅行をした感があります。この夢想旅行というか空想の世界で一度楽しみ、現実の世界で二度目、そして戻って来るとブログやホームページにアップするために整理しますから、一度の旅で三度も楽しんでいます。

この事前の旅行を楽しむ方は、知り合いでも結構多くいます。人それぞれの楽しみがあって良いのですが、私の場合は弊害もあるのです。
例えば潮来のように・・・アヤメの時期でもなければ何も無い・・・ことが判ってしまって、期待感を持てずに向う事になりました。
水郷を行く手漕ぎの船に乗っている花嫁さんでも写真に撮りたいのですが、流石にこの寒さではありえません。

でも・・・矛盾しますが・・・本当に目指している旅の形態は、何も決めずに足の向くまま気の向くまま・・・寅さんのような旅がしたいのです。寅さんの場合は生き方自体が【旅】ですから、私のような平凡な常識人には望むべくも無いですけどね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/1/29  0:27

飲み会  リタイヤ生活

実に10ヶ月ぶりぐらいでしょうか・・・珍しく声がかかって飲み会でした。メンバーは昨年まで勤めていた会社の元部下達です。未だに集まってくれるとは・・・やはり嬉しいものです。たいして役に立った上司ではなかったと思うのですが、約束の時間に集まるために休暇まで取ってくれたんです。

一番遠くから駆けつけてくれた元部下は、今は私が住んでいる市にある支社に勤務しているんです。そこか休暇を取ってまで来てくれました。

嬉しい話題もあり・・・辛い話題もあり・・・結局は愚痴のこぼしあいなのですが、誰かを貶めると無性に気晴らしになるのは皆さんも同じでは?

嬉しい話題は集まったメンバーの一人が12月に結婚をしました。おとなしい性格で女の子にアタックする事などとても出来ない男でしたから、○十代まで結婚できませんでした。
真面目で性格がよく・・・もしも、何時までも残っていたら、うちの娘のキープ君とも考えた時もありました。良かった・・・素直にそんな言葉を言える部下でしたから・・・。
これからは夫婦力を併せて人生を有意義なものにしてくれる事でしょう。

先日、亡くなった息子の事も話題になりました。息子を知っている元部下もいますから、『えっ!』って驚いていました。何度もブログに書いてありますが、知らないんです。
というのは・・・私はこのホームページの存在を公表していません。ですから当然ブログも元の会社の人間には知られていないんです。

積極的に公表しないでどれだけの人が読んでくれるのかが、逆の意味での楽しみでもあります。当分、身内や元会社関係、新しい会社関係の皆さんにもお知らせするつもりはありません。リピーターのほとんどが遊びの仲間達で構成されています。

私の日記であり仲間への連絡帳みたいなものですから、訪れてくれる皆さんはそのつもりで見て頂けたらと思います。

来週はずっと出張続きとなりました。雪の米沢にも行くのですが閉じ込められないか不安です。時間があったら温泉バスターをしてきます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/1/27  21:18

初めての年金  リタイヤ生活

昨日の母の入所は母も納得してスムーズに出来たのでしょうか。ずっと気がかりだったので付いて行ってくれるはずだった姉に電話して聞いてみました。やっぱり『入所したくない、連れて帰って』となってしまったそうです。

私は妻の母で経験していますから、その状況が手に取るように解ります。絶対そうなる・・・と思っていました。でも母のためには施設で過ごす方が絶対楽だ・・・と信じての行動でした。しかし入所させられる母にとっては初めての経験で、不安の中で施設での生活を体験するのですから・・・当然行きたくないはずです。よく解ります。

あとは何回か入所している間に楽しい思いを経験してもらって、施設での生活もエンジョイできる事を確認してもらおうと考えています。2月にもショートスティを計画しています。
月に二回ぐらいは顔を見せて沢山話を聞いてあげ、美味しいものも沢山食べてもらって・・・安穏な余生を送らせてあげたいと考えています。寂しい思いだけはさせません。

今日は朝から細々した用事が詰まっていました。銀行・買い物・・・ついでがあったのでゆうちょ銀行で記帳をしてみました。1月には振り込むと言われていた年金がどうなっているのか、確認したかったのです。
そしたら12月に初めての年金が振り込まれていました。僅かな金額ですが・・・なぜか・・・嬉しい・・・顔がほころびます。

年金をもらえる年齢まで生きるなんて事は、不健康な生活を送る私には考えられない事でした。しかし父も母も母方の祖父母も長寿ですから、ここまで生きてみると当然といえば当然の結果ではあります。自分が年をかさねてみると、あの頃老人と考えていた60歳は決して老人とは呼べませんね・・・いやいや呼ばれたくありません。年齢からだけなら年金を辞退しても良いほど、昔より年寄りは若返っています。それとも自分の贔屓目でしょうか。
貰った以上は確り有効に使わせていただき、経済の活性化に貢献したいと思います。
早速、防犯対策用のガラスに入れ替えます。

今日の新聞に主婦のへそくりの平均額が出ていました。皆さん幾らだと思いますか?
何と・・・300万円でした。でも大部分の主婦は持っているとしても雀の涙ほどですよね、きっと。
大企業の役員の奥さんやヒルズ族の奥さん、田園調布に住む奥さんなどの少数の方が平均を押し上げているに過ぎませんよね。

地方の疲弊した経済を目の当たりにしていますから・・・あまりの不公正・不条理に何かむなしさがこみ上げてきます。だって国営放送のテレビで取り上げた『ワーキング・プア』でも地方を取り上げてやってましたが、国民健康保険料の最低金額4.000円が払えない生活をしている人が沢山いるんですから。
国民の5分の一が生活保護需給家庭以下の収入で生活している事も発表されました。ホリエモンさんや村上ファンドがねたまれるのが・・・妙に納得・・・です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ

2011/1/26  23:47

家族の支え  雑感

昨年、何度かブログで紹介した妻の従兄弟のことです。心筋梗塞で倒れ私たちが駆けつけたときには、とても元気になるとは思えない状況でした。しかし闘病の甲斐があり暮れの30日に退院しました。

連絡を受けていたのですがなかなか行けずにいましたから、今日様子を見に行ってきました。もう確り復帰を果たし私たちの顔を見るなり『何度も来てくれたそうで悪いね〜』と、言ってくれました。コタツに座った状態は全くの健常人でした。

意識はしていなくても本人の頑張りがあったのでしょうが、やはり家族の支えが大きな力になっていることは疑いも無い事実でしょう。安心しました。

話変わって私の母の件もブログに書きましたが、その母が始めて施設にショートスティでお世話になるのが今日なんです。田舎人ですから、世間体が気になるはずです。先日会いに行った時は入所する事に抵抗は無さそうでしたが、いざその日を迎えた今日はグズらずに行ったのでしょうか。

出来れば家族がお世話する事がもっとも望ましい事は言うまでもありませんが、兄が病気を抱えて手をかけることが出来ない現状では、むしろ施設でお世話になるほうが母にとっては良いと判断しました。

痛い膝で歩かなくても施設では車椅子で生活できます。トイレも風呂もお世話してもらえます。人間としての尊厳を確り守ってもらえる・・・これは疲れきった家族ではおろそかになってしまうこともあるでしょう。

ショートスティで施設の生活を実感して受け入れてくれれば、長く入ってもらうことも考えています。人間として・・・安らぎの中で人生の終末を迎えるためには、確りとした介護の中の方が絶対幸せなはずです。

ただ気がかりは・・・今回の処置にはあまり母の意向が反映されておらず、私たち子供の考えを押し付けた事です。母が納得して入所してくれたのなら、何より・・・悩まずにすみますし、自責の念からも解放されるのですが・・・。

でもはっきり言って、どの方法が母のためには最善なのか・・・未だに結論は出せないでいます。
これからの時代は何処の家庭でも、こうした問題を抱える事になるでしょう。絶対他人事ではありません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ

2011/1/24  18:06

叶わぬ願い  レオ&ココ

早いもので新しい年に入ったと思ったのもつかの間、1月も一週を残すのみです。年明け早々色々な事があって忙しさに終われ、息子の旅たち以降は虚脱感の中で時間が経過した感があります。新しい年こそ・・・良い年に・・・と思ったのですが、この一ケ月は残念ながらそうなっていません。

夕べ遅くまで韓流DVDを観ていたせいで、今朝起きたのは8時半を廻っていました。全く怠惰な生活で・・・自分でもこのままで良いのか疑問を感じてしまいます。
食事をして掃除を済ませると既に11時でした。

妻と二人で何時ものパン屋さんに、昼用と毎朝の食パンを買いに歩いて行きました。寒い日でしたが流石に昼近くなると膚を刺すような寒さではなく、むしろ歩くには丁度良い気温です。

本来なら並んで歩く二人の間に、チョコチョコ歩く息子がいました。往きは確り歩きますが帰りは甘えて『抱っこして』とせがみます。ですから帰路はいつも私の腕の中で散歩している気分なのです。でも今日は息子のぬくもりは私の腕の中にありませんでした。

無性に・・・抱きしめたくて・・・そして頬擦りして・・・大好きだった肉球を触って・・・頭を撫でられるのが大好きで、私の手がある場所に頭を入れてくる・・・息子との日々を考えている私。知らず知らず思い出してしまいます。会いたいな〜。

そんな事考えないの・・・と妻にビシャッと言われました。女々しい私に妻からの叱咤激励でした。我が家では妻が夫で私が妻のようであり、また妻が親で私がまるで子供です。精神力では妻の足元にも及びません。
写真は私の帰りを待って駐車場をのぞくレオ君です。
クリックすると元のサイズで表示します

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ