2011/1/5  23:14

買い物  グルメ

もちろん今日も息子は病院へ・・・しかし今日から点滴ではなく注射だけになりましたから、一緒に帰ってくることができました。とにかく順調に食べ始めると再び【嘔吐】【下痢】の繰り返しですから、もう骨と皮の状態です。お腹は空くので食べ物をほしがりますが、与えるとまた苦しむ事になりますから・・・心を鬼にして少しずつしか与えません。
きっと腹いっぱいに食べたい事でしょう・・・。

もどって数日振りに施設に入所している義母の面会です。今日はご機嫌で・・・いろいろ話してきました。

そしてその足で隣の市にあるアリオモール(昔のイトーヨーカドー)に買い物に出かけました。妻は元旦にも来ていましたが私は数年ぶりでしたから、あまりの変りようにビックリでした。元旦にも食べたのですがお目当てのパン屋があります。

【パリクロアッサン】という全国展開するお店です。最近大手チェーンのパン屋さんも美味しくなって、けっして侮れません。やはり大手の【ドンク】などもこだわりのお店と比較しても遜色ありません。

皆さんのお近くにも必ずあると思いますので、この系列店の【バターブレッド】や【玄米パン】などを食べてみてください。我が家はパンが大好きで、三食ともパンでかまいません。無論美味しいお店のパンなら・・・ですけど、このお店も三食OKです。
クリックすると元のサイズで表示します
お米のパンは生地がしっとりとして、かつ腹持ちが抜群で確り食べたという感覚が残ります。バターブレッドも風味が確りしていてとても美味しく仕上がっています。
発売りでは【福袋】が売り出されていて、当然妻は買って戻りました。

福袋・・・女性は好きですよね。夢を買っているのだと思いますけど・・・ことパン屋の福袋となると、あまりにもささやか過ぎて侘しくさえ感じます。夢が入っていたかどうかは妻に確認していませんが・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/1/5  0:10

シード権 U  雑感

今日私は所用があって出かけていましたので、妻が一人で息子を病院に連れて行きました。今日も点滴と抗生物質・副腎皮質ホルモンなどを注射されて戻ってきました。症状はやや改善していますが、根本治療が出来ているわけではないので一時しのぎの感があります。

ちなみに今日の治療費も10.000円が少し欠けるだけでした。相当蓄えが無いと人間どころかお犬様の治療もおぼつきません。明日はいくらかかるのでしょうか。すねかじりの息子がいとおしくて仕方が無く、このさいシード権が無くても最後まで走らなければならないと決意しました。

とは言え毎日の出費ですから、蓄えをより残そうとする人の心理がよ〜〜く理解できるようになりました。蓄えを残りの人生で割り算して消費する理論は、どうも我が家には当てはまらないようです。なぜか不思議に突発的な費用が、発生するんです。これが人間だったらなおさらですから、決してより残そうとする事が、【欲】では片付かない気がします。

さて、昨日のシード権の続きですが、箱根駅伝を見ていた方はご存知と思いますが、ゴール目前で大変な事態になりました。10位か11位かは大変な違いとお話しましたが、それが運営のミスでコースを間違えた選手が出たのです。8位だった選手が一旦11位になってしまいながらも、ゴール前で抜き返し10位に飛び込んだのです。一瞬事なきを得た感はありますが、一つ間違えば取り返しのつかない事態でした。

ゴール手前でテレビ中継車はコースを外れますが、誘導員の案内を見ていた選手が中継車に付いて行きコースを間違えてしまったのです。集団のトップを走っていた選手が気がつかずに大きくコースアウトし、2番目・3番目の選手が僅かにはずれ、最後の選手は外れることなく走りました。
結果は大きく外れた8位の選手が一旦11位になったものの何とか10位に飛び込むことが出来、結果的には順位は違ったもののシード権に影響はありませんでした。

運営事務局にミスやリスクの想定が出来ていない結果だと思います。走り出す前に10区の選手全員に『中継車はこの角を曲がるけど選手はこっちへ進んでください』と注意しておけば防げたはずです。それとそこに立っていた事務局の伯父さんもお粗末です。
何のために自分がそこに立っているのかを考えていませんね。

シード権とはかくも大切なものとの意識を持って、運営に当たってほしいものです。もちろんゴール前だけの話ではなく全体にいえる事です。学生達が正々堂々と全力を出し切って戦えるように、くれぐれもミスで努力を台無しにするようなことは【無し】にしてもらいたいものです。
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/1/3  20:31

シード権  雑感

昨日に続き箱根の話題ですが、シード権ってご存知ですか。翌年の箱根駅伝に無条件で出場できる事が約束されます。10位までのチームに与えられますから、優勝争いさながらの戦いが展開されます。今大会は特に最後の最後まで7位から13位ぐらいまでが1〜2分の間にひしめいていたのです。

ここで10位なのか11位なのかは天国と地獄です。11位以降のチームは翌年の予選会を勝ちあがってこなければなりません。数十チームが参加する予選会に焦点をあわせて練習するのと、お正月の本番に焦点をあわせるのとでは成績にも大きく影響します。結局、予選会の段階で体調不良の選手が多かったり、箱根に挑むためのリスクは格段に違ってきます。

結果は何と僅か3秒差で決着がつきました。11位の城西大学のアンカーは一生しょく罪の気持ちを抱きながら生きて行くのかと思うと、勝負にはつき物と言いながら可哀想でなりません。

でも・・・良く考えると前の9人が2秒ずつも頑張れば、チームの立場は変わっていたのですから前の9人にも責任はあるのです。結局は何位であってもチーム全員の責任で、チームとして責任を負うべきなのですからアンカーにだけ注目するのはお門違いといえます。

昔、11人の選手だけで甲子園に出場し【さわやかイレブン】と一世を風靡した徳島県の池田高校、蔦監督が常々言っていました。それは『子供達のためには負けるほうが良い経験になるんだ』と自信に裏づけされた強い言葉でした。甲子園で何度か優勝し【名監督】【攻めダルマ】と言われた監督の言葉ですから、なおさら信憑性があります。

今日の城西大のアンカーしかり無論チーム全員も、この結果を人生の糧にして力強く生きてほしいものです。むしろ社会に出たら・・・こんなバリアーで保護された世界での話ではなく、もっと辛い試練が課されるのですから、今回の3秒差のシード落ちはお金を払っても良いほどの経験かもしれません。いいや・・・むしろこの結果を活かさなければなりません。

蔦さんがいう【負けたほうが子供達にとって良い経験】は、全く言いえて妙・・・ではありませんか。まさに名監督という評価に納得です。
余談ですが徳島からは頭がおかしい与党の政治家が居ますが、こんなやつに代わって人間の機微が解る蔦さんがなるべき・・・生きていたら・・・と選挙民の大部分の方が思うのではないでしょうか。
例の政治家を見ていると何か【恨みの権化】になっているようで、そのエネルギーを庶民の暮らし向上に向けてほしいものです。所詮は【東大卒の法律家】というプライドの塊でしょうから、我々の目線でモノを見る事は出来るはずがありません。

話変わって・・・今日朝起きたらまた息子がフラフラ状態で・・・また病院に連れて行きました。入院して点滴したり抗生物質を注射したり・・・少し改善して夕方戻ってきました。
治療費は17.000円でしたが、幸いにも休日診療費は取られませんでした。レオ君は休日の予約扱いにしてくれるそうです。あまりにも高い費用がかかるので、先生も心配して・・・シード権を与えてくれたようです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/1/2  23:27

箱根駅伝  日常

今日と明日は全国的に箱根駅伝だと思います。私の場合は母校が毎年出場しますから、特に欠かせない行事になっています。昨日今日フアンになった方とはちょっと違うと自負しています。本当に弱くて毎年毎年シード権を取れずに、予選会の常連校でしたがずっと見守ってきました。

今、監督している大八木は一旦自衛隊に入隊しましたが、箱根を走りたくて年を取ってから入学してきました。彼が走っているときにシード権を何とか獲得できるようになったのですが、そのあとも長かったですね。最近は棄権で無い限りはシード権を取れる位置で走ってくれます。

常連の順天堂が居なくて寂しくないですか、長〜く駅伝フアンをしている方。選手が集まらないんだそうです。医学部と体育学部しかない学校でしたから、この学校で学んでも体育の先生にしかなれない・・・ところが最近は教員の採用が少子化の影響で少ない・・・就職が大変・・・という構図です。

だから強い選手は箱根のあとも見据えて・・・早稲田などに集中するんだそうです。たとえ箱根を走れなくても就職は大企業へ・・・という如何にも現代の社会情勢を反映しているではありませんか。

外国人を集めるのも少子化時代に学校のネームバリューを高めるためには致し方の無い事かもしれませんが・・・努力している日本人の生徒を走らせてほしいものです。
駒沢・東洋・早稲田などは外国人を起用していませんが、十分強いチームに仕上がっています。国際化の流れに逆行するかもしれませんが・・・。

起用するする側の論理、学連の論理は・・・強い選手を入れることによって、日本人のレベルアップを図る・・・という一点です。箱根から世界を目指す・・・という主旨はわかりますが、それは瀬古の時代で終わり、現在世界に通用する選手は育っていません。アイスホッケーの日本リーグなどもそうでしたが・・・結局は人気は下降の一途を辿りました。ただ企業の業績が悪くチームを維持できなかったという側面もあったことは事実ですが。

特に箱根を走ると注目度は全く違いますし、至れり尽くせりの環境で一定期間を過ごします。恵まれすぎてハングリーさが失われるのではないかと考えています。
何より競うレベルが小さいのではないでしょうか・・・箱根路を走ることが目的になってしまって、チーム内の10人に入ることが目的化されてしまっているのでは・・・。

ここ十数年は箱根のチャンスがない女子が逆に世界に通用しています。まあこれも女子の方がもともと体格的な差や実力差が無かったと言えなくもありません。そしてスポンサーの獲得が容易だということも影響しています。

それにしても東洋の柏原はやはり強かった。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/1/1  20:28

明けましておめでとう  日常

穏やかな天候に恵まれた年明けでした。どうか一年間今日の天候のような穏やかな年でありますように・・・。

皆さん、明けましておめでとうございます。昨年は何処のご家庭にも良いことも悪い事もあったと思いますが・・・心機一転・・・元気で明るく過ごせる事が一番・・・。世の中は平等に出来ていますから・・・私や貴方だけが不幸であるはずは絶対に無く、苦しく辛いことも元気にはじき飛ばして頑張れば道は開けると信じましょう。
今年は良い年にしますよ・・・充実した一年に。

金は天下の廻りモノですから・・・いつかは皆さんにも、もちろん私にも巡ってくるはずです。そう思って暮れに買った宝くじは、ちっとも平等ではなく不公平極まりないものでした。良いんです・・・金が全てではありませんから。すみません、奇麗ごとを言いました。ってコマーシャルがありましたね。

年明け早々、朝5時に起きて娘と姪の三人で初詣に行って来ました。妻は息子の調子が悪いので留守番です。我が家ではここニ十数年間長瀞町にある【宝登山(ほどさん)神社】で祈願しています。戻って氏神様の【金鑚(かなさら)神社】でお札を頂いてきました。

早速神棚にお供えを揚げお札を奉ります。さあ一年が始まりました。どうか平和で穏やかな年でありますように・・・何より家内安全、そして皆さんにも良い年でありますように・・・と神様におねだりしました。昨年は善光寺のご開帳でしっかりお願いしたのですが・・・どうした事か不幸続きでしたから、心機一転・・・です。

妻と娘は隣の市のイトーヨーカドーに買い物に出かけ、その間私は年賀状をパソコンで作っていました。現役時代より無理に減らしたせいか、出していなかった人から50枚も来て慌てて作っていたのです。そして午後の集配に間に合うように自転車で郵便局に出かけ投函したのです。何か一日中年賀状にかかりっきりという感じです。

今日は暖かで自転車でも全然平気でした。
そうそう・・・朝、初詣からの帰りに鉄橋の上から初日の出が拝めました。やっぱり今年は幸せな一年になりそうです。写真は宝登山神社の拝殿です。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ