2011/2/23  21:46

街歩き  

税金の計算が終わりましたし今日は妻の仕事も休みですから、朝8時に出発して茨城県の桜川市真壁のひなまつりを見てきました。
真壁は筑波山の北に位置し、後に佐竹氏と共に秋田に転封された真壁氏の城下町として、現在の町が形成されました。

平成22年に重要伝統的建造物保存地区(以降重伝地区と表記)に指定されたように、いまだに古い建物が多く残されています。重伝地区とは文化財保護の制度で国によって指定されます。真壁は全国で87番目、関東では4番目です。

ちなみに関東にはどんなところが他にあるかというと・・・小江戸川越・蔵の街栃木・水運の佐原・・・です。先日紹介した木曽路の南木曽町などもそうです。
どんな街があるのかはホームページの街並み散歩をご覧ください。

真壁のひなまつりは町ぐるみで活性化を図る企画ですから、商店や一般のお宅200軒ほどに雛人形が陳列されています。何処のお宅でも工夫を凝らしていて努力は評価できます・・・が残念なことに古い江戸期の人形は3軒ほどしかありませんでした。ほとんどが昭和のものです。

お店でも普通のお宅でも勝手に入って行くことが出来ます。100軒以上は見せていただいたと思います。
私の場合はひなまつりの他にも古い街並みも堪能するので、二重に楽しんで来ました。
そして妻はグルメ・・・があります。今日はコロッケです。

ちい散歩という番組で紹介された宮本精肉店には多くの観光客が並んでいました。
並んでその場で食べましたが・・・確かに合格点のコロッケでした。
以前やはりテレビで紹介された鎌倉のコロッケを食べましたが、それはガッカリの味でした。でもこれは自信を持ってお奨めです。人生の中でも最高位にランクできるコロッケでした。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ