2011/4/21  21:32

被災地訪問  時事

今日やったことと言えば古いパソコンから新しいパソコンにデータを移し、それを終えると韓流ドラマのDVDに括り付けでした。
一日中家の中で過ごしたことになります。

テレビを付けるとどこかの国の総理大臣が、被災者の方に怒られていました。怒った方はまだ【期待している部分がある】のでしょう。私だったらきっと無視していたと思います。
怒ってくれるだけありがたいのかもしれません。

郡山の会場でしたか・・・お年寄りを初め多くの被災者が握手していました。つくづく日本人って【人が良い】と思い知らされました。あれだけ何もできずに被災者を混乱させている原因者にも温かいことと言ったら・・・。

まるで石原軍団が炊き出しに来てくれたのと同じような感覚でしょう。思わず『おばあちゃん、怒りなさい』って呼びかけていました。でも私の父や母もそうでしたが、田舎のお年寄りは善意にしか受け取れないんですよ・・・あんなスタンドプレーでも。

誰か一人ぐらいは『菅さん、ぜひ家族をこの避難所で過ごさせてください』『枝野さん、直ちに健康には影響がないので、20キロの避難所で家族を生活させてください』って、言ってほしかったですね。国が嘘を言うわけがないと思っていますから、信じて疑わない田舎の善人の口からは、そんな辛辣な言葉が発せられることはありませんでした。

それにしても家畜やペットたちは餓死しているそうです。我が家は牧場をやっていて家族として一緒に育ちましたから、牛の死なんて家族の死と同様でとても受け入れられません。
つい最近病気でペットを旅立たせたばかりで、病気でさえ悔しくて自分の無力さに納得できないでいます。

その大切な支えを・・・謂われなく奪われる辛さは・・・どれほど辛いものでしょうか。
そんな思いを持って現地に行っていたんでしょうかね、どこかの国の総理は。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ

2011/4/21  0:55

除染  時事

昨日、朝から洗車・・・と言ったのですが、今日は妻の病院の日でした。予約時間が10時30分でしたから、ゆっくり起きて家を10時に出ました。順番が来たのは11時半でしたが、それでも今日はかなり予定通りの進行です。とにかく忙しいドクターなのです。

今日は前回お願いしてあった“放射能について放射線科の先生に聞いておいてくれる”という件について話を聞きました。ところが医者の先生でも人それぞれで『今の状態なら心配いらない』という先生もいれば『関西にでも今すぐ逃げたい』という先生もいるそうです。

結局先生はどうするの・・・って聞いたら、『仕事があるから・・・怖いけどどこへも行けない』という返事でした。それなら一般人と同じですよね。医者なんて全国で医師不足なんですから、どこへ行っても引く手あまたなんですから、家族で移動も可能でしょうに。

結局本当に危機が迫っていると実感しない限り、楽な方向や安易な方向に都合よく考えて踏ん切りがつかないんです。私と同じなんですよ・・・お医者さんでも。

帰りに洗車によると洗車場には一台も車がありませんでした。すぐに洗えましたが、300円の1回コースを選んだので、こびりついた汚れは全く落ちていませんでした。結局妻と二人でまた水洗いしました。それで何とかきれいな仕上がりになりましたが、疲れて2台目は明日にすることにしました。

明日はワンボックスですから、自分たちで洗うのは大変です。1.000円の洗剤とワックスまでついたコースで、3往復もブラシが擦ってくれるのを選ぼうと思っています。
放射能もすっかりきれいに除染できると思います。
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ