2011/4/23  23:04

温かい便座  時事

昨日から今日の予定は決めてありました。貼り付けるタイプの便座カバーを買い、便座の暖房を使わないようにするのです。布でできたカバーはすぐ見つかりましたが、ウレタン材のようなシールタイプはなかなか無くて何とか一種類だけ見つけました。

もともと節電には気を付けていたのですが、こうしてみると結構工夫できる余地があるものです。今回節電を15%という話が出たとき、電気料金の値上げがセットになると思いました。

過去の通産省(現在の経産省)のやり方は、その時点から努力目標を課せられますから、当然今まで目いっぱい努力をしていた方(事業所)は達成が厳しくなります。手を抜いていた事業所は余裕がありますから、達成が楽になります。そんな馬鹿なやり方があるか・・・と信じられませんが、実際にそういうやり方なのです。

CO2対策がそうでした。私の事業所は10年以上前から頑張って減らしていたのですが、同じように目標を設定されました。達成できなければ設定が甘くて達成できた会社から、排出枠を買う羽目になりそうでした。

今回もこのまま達成できない家庭の電気料金がペナルティで高くなる事が考えられますので、値上げの話が出た時に努力を見合わせて中止していたのです。
でも原発被災者への補償で、料金が高くなるのでは話が別です。徹底的に頑張って節電に取り組む事にしました。

待機電力はDVDだけに・・・時計を使っているので今は切ることができませんが、すぐに安い時計を買ってきてこれもきります。電気ポットの保温を止めて、沸かしたお湯は魔法瓶タイプの古いポットに入れています。今となれば十分使えますので、捨てないでよかったです。

炊飯器の保温を止め、炊き上がったご飯はタッバーに入れて冷蔵します。そして食べる時に茶碗によそってから、レンジでチンしています。
妻の仕事場の蛍光灯は2灯式が4台ありますが、それぞれ一灯を間引きました。

さらに妻は『冷蔵庫を新しくしたい』と言っていますが、私は先にLEDのテレビにしたいと思っています。でもこれはかなりの金額になりますから、もう少し時間がかかります。
電球も早くLEDにしたいのですが、値段が高すぎて考えています。

とりあえずこれだけ努力しましたが、15%削減には届いていません。また落ち着いて考えてみます。まだまだ見つかると思います。

話が変わりますが・・・私は夜中にトイレに必ず起きますので、便座が冷たいと目がさえてしまって再び眠りつくのに時間がかかってしまいます。調子の悪い日はそのまま目がさえてしまいます。そのため暖房便座は欠かせないアイテムなのでした。
残念な事に今日買ってきた薄いウレタンタイプのものでは・・・冷たい。

この私に・・・温かいのは便座だけだったのですが、それも今日から冷たくなりました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ