2011/5/24  21:32

えげつないストーリー  雑感

なるほど・・・良く解りました。どうりで簡単に『東電の補償に国も国費を投入する』と認めたはずです。不思議でした・・・が、昨日・今日の国会審議で良く解りました。

菅の指示で注水を止めさせ、結果として水蒸気爆発まで生じさせてしまったことを、東電から洩らされるのを恐れていたのですね。新社長なんて早々と『国の支援を得て補償する』と、堂々と言ってました。弱い尻尾を握られてしまった菅政権は、ハラハラドキドキの綱渡りだったことでしょう。

見てください・・・菅さんの顔がやつれて、色もどす黒くなっています。うそを隠すためには次のうそが必要になります。現在の菅さんはまさしくそんな状態でしょうか。
こんなリーダーのもとに、結集なんてできるはずないでしょう。

新聞の投書欄などに『足の引っ張り合いをしている時ではない』なんて投書している善良無知な日本人の方・・・こんなリーダーのもとでは【国が滅びてしまう】とまだ理解できませんか。
私が震災後すぐ申し上げた【事実の小出し】を、皆さんもご理解いただけたでしょうか。2号機も3号機もメルトダウンしていました。これを【若干の損傷】と言っていたのです。

それでもアンケートでは原発事故に良く対応しているとまあまあ対応しているで40パーセント以上の方が支持しています。なんと寛大な国なのでしょうか・・・言い方を変えればアホか。

政府と東電の対応をバカなマスコミの記者は、そのまんま垂れ流しで報じていました。各社とも年間数億円に上るコマーシャル収入と記者さんへの若干の接待で、【剣】よりも強いはずの【ペン】は日本にはなくなってしまっています。

責任逃れ、責任のなすりあい・・・今夢中になっている韓流の方がまだまだフェアーです。
チャンヒビンと言う物語なんて、あまりにえげつなくてヘドが出そうなほどすごいドラマですが、責任逃れの日本政府から見れば遥かに理解できます。
とにかく怒りが収まらないオジサンです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ