2011/6/30  22:36

岩櫃山(いわびつやま)  登山(百名山以外の山)

夜、相棒から心配して電話がありました。ブログに長野の山に行くことを書き込んであったのを読み、今日の地震に遭遇したと思ったようです。
心配をかけて申し訳なかったのですが、実は今日長野に行っていませんでした。

しかも我が家はテレビをあまり見ませんので、妻は地震があったことを知りませんでしたし、私は車で移動中の時間でしたから気がつきませんでした。
ですから我が家はせいぜい震度2ぐらいだろうと思います。

朝6時に家を出て小野子山・十二ケ岳などの小野子三山に向かいました。我が家から近くて3時間ぐらいの行程を要する山として、最適だと思い選んだのですが・・・。
上毛の山々をターゲットにしていますから、その意味でも当然登るべき山なのでした。

しかし登山口への案内が悪くアプローチが判りませんでした。民家の方に聞いたら『西へ向かっていくとあります』と教わったのですが、細い林道でどっちが西なのか・・・。
断念しました・・・モチベーションが上がりません。すっきり登れるように案内板を設置してほしいものです。

うろうろしている間に8時を回っていました。もう遠くの山に向かうことができませんので近くの候補を選択し移動していたこの時・・・地震があった時間です。当然後で判ったことです。

もう一つこのあたりで登りたい山がありました。歴史ロマンを訪ねる旅と登山を兼ねて岩櫃山に向かいました。池波正太郎の大河小説『真田太平記』に度々登場する場所ですから、歴史好きのオジサンにはいっぺん訪ねてみたい場所でしょう。

登山対象としてはスケールが小さく鍛錬にもなりませんでしたが、このあたり特有の岩峰の山でハシゴと鎖の連続でした。実は私はこんな山はあまり好きではありません。
たおやかで広い尾根を歩くような・・・たとえば【平標山】などが大好きです。

暗い樹林から岩壁の間を抜け・・・突き出た途端に鎖場を登る山ですから、当然花があるわけでは無く、しかも行程も短く鍛錬にもなりません。
不思議と・・・頂上手前のやせて切れ落ちた細い尾根で・・・ここで地震があったら嫌だと思ったのですが、運が良く1時間時差がありました。

帰りに当然城跡に寄ってきました。真田モノは私の人生の潤いでありスパイスでもあり・・・話が長くなりますので別の機会にします。
写真は岩櫃山頂上の鎖場です。正面の岩に銀色に光る鎖が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/6/29  21:39

予想通り  リタイヤ生活

さんざんお騒がせしましたが、結局心配したように中山道は中止となりました。ツマの一声で行かない事になったのです。『熱くて・・・やだ』総理の言葉には官房長官の私でも・・・一言もありません。昼間の暑さは当然我慢して歩く事ができますが、夜暑くて眠れないのは狭い車内では辛い。

今日の暑さも6月としては格別で、こんな事があってはいけません。悪い事に今歩いている区間が岐阜県の美濃地方ですから、多治見など暑くて有名な地域です。熊谷と暑さの記録日本一を争っている程の場所ですから、ツマでなくても二の足が出なくて当然です。

逆にお陰で明日は山に行けそうです。妻に留守番させて鍛錬に行ってきます。予定としては浅間山か北八ヶ岳ですが、どこになるかはいつもの通り車を停めるまで判りません。
北八にしたらピラタスから【北横岳】か麦草峠から【天狗岳・根石岳】に行きます。天狗は3回目ですが、好きな山の一つです。

今、一番行きたいのは【雨飾】なんですが、登山口までの5時間程の時間を考えると急に心が萎えてしまいます。針ノ木も蝶ケ岳も脚力の自信が持てず、とりあえずの場所として選ぶと先の2カ所なのです。浅間と八に失礼ですけど・・・。

今日の妻の検査はお陰様で大きな変化がありませんでした。扁桃腺に少し水が貯まっているような所見がありましたが、扁桃腺で命を取られる事は無いとドクターが保証してくれましたので、秋にエコーで検査する事にしました。9月まで夫婦でいろんな事を忘れて遊びます。

そうそうここのところ東電などの株主総会が開かれています。それで思い出したのですが、生まれて初めて株式の配当を貰いました。ほんの数千円ですが何故か嬉しい。
ですが私の株ではなく岩手県に寄付しようと考えている株ですから、この配当も岩手県に送ります。
株の本体も毎年一株ずつ寄付すると決めていますので、高配当はもちろん株価も値上がりしてほしいのです。現在の状況は真逆ですけど・・・。

今日総理大臣から指示がありました。『東電の株を買え・・・絶対値上がりする』
しかし、秘書の私としては紙くずになるのを考えると、踏み切れないでいます。
今までこんな事が何度もありましたが、結果は妻の言うとおりにしていれば【正解】でした。

友達のところでも【金(きん)】でボロ儲けした夫婦がいますが、この夫婦も奥さんの感性が富をもたらしたようです。女の感は怖い・・・。何度も見つかってしまいました・・・別の話ですけど。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/6/28  19:48

天気回復  中山道

前々から言っていましたが、明日は妻のCT検査です。つい最近、腎盂炎でも受けていますから、ちょっと放射線を浴びすぎて不安です。それに加えて今年は福島第一原発からたっぷりと飛散していますから、浴びている放射線量は例年の数倍でしょう。
玉川温泉に行かず結果としては良かったかもしれません。

12月のCTは取りやめにしようと思います。病気を見つけるアイテムで、病気になってはシャレになりません。
まあ・・・とにかくこれで当分は検査から解放され、緊張から解き放されて過ごせます。

天気予報を見ていたら名古屋地方が、明日から土日まで晴れそうな予報です。数日前の週間予報ではぐずついた天気だったですから、急に回復基調になったようです。
天気が悪そうで【中山道】は諦めていたのですが、これで再び希望が出てきました。

なぜ名古屋の天候か・・・と言うと、現在美濃路の加納宿【現岐阜市】ですから、名古屋の天候を参考にします。雨を覚悟でどこかの山へと思っていましたが、急遽変更して【中山道】を行くことにします。

明日の検査が終わったら出かけようと思います。木曜は第5週で妻の仕事は休みですし、金曜は妻のコマが入っていませんので日曜まで余裕ができました。3日間あればまた50キロ近く進めますので・・・関ヶ原あたりまで行けるかもしれません。ものすごい魅力です。

これから夜の泊まり場【道の駅】を探して、しっかりした計画を建てたいと思います。
でも・・・総理大臣がその気になってくれないと行けません。あまりしつこく食い下がると殿下の宝刀【解散権】を行使されてしまいます。様子を見ながら少しずつご機嫌を伺う必要があります。くれぐれも逆鱗に触れてはいけません。明日の朝までが勝負です。
果たして・・・行けるでしょうか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/6/27  21:27

忙しい日々  リタイヤ生活

リタイアして1年以上が過ぎましたが、なんやかやと仕事はあります。仕事以外にも身体のケアや娯楽など・・・9月中旬までは予定がびっしりで一日も余裕がない状態です。
まあ・・・それを楽しんでいる部分もあるのですが・・・。
人間・・・期待されなくなったら寂しいモノがありますから。

今日、私のエコー検査でした。妻が検査だったり私が検査だったり忙しい・・・でも・・・これで妻の水曜日のCTが終われば9月まで検査はありませんから、精神的に落ち着いた3ヶ月を過ごすことができます。

確かに友が言うように【機嫌の悪い妻】も怖いと言えますが、やっぱり健康でない妻を見ることになるのが一番怖い・・・。
一生そんな日が訪れないように、いつも祈るのです。できれば先に逝きたいのですが、寂しい思いは私がすると・・・腹に決めています。妻の一ヶ月後に色々整理を終えてから逝ければ・・・最高なのですが。

おかげさまで私は健康で腎臓・膀胱・肝臓など・・・GOODでした。妻よりは長生きできそうです。ただし前立腺だけは相変わらず正常人の1.5倍から2倍程度に肥大しており、治療を続けることになります。
年を取ればだいたいの方が患う病気ですから、他人事とは思わずに受け入れる準備が必要ですよ。

前にいた会社時代に関係のあった方から声がかかり、今日も出かけていっぱいやってきました。なんだかんだ一週間に一度はこんな機会ができました。実は嬉しいんです。
さっきも言いましたが・・・人間、必要とされることがどれだけ大切か・・・。

お陰様でまだ必要としてくれる人がいます。救われますね・・・。
あるテレビ会社のトップが【今、テレビは必要とされているか・・・】という、記事を出していました。当然今回の報道のあり方などへの反省をこめての話です。

御用マスコミ・・・と国民の大部分が思ったことは事実です。それを内部でも感じていた方がいた事が重要で、これを教訓にできるかがメディアとしてのテレビの死活がかかっています。

逆にあの報道が正常だったと思う国民がどれだけいたのか。あれを異常な状態と思えない国民がどれだけ存在したのか。心あるマスコミ人が自ら自戒しているのですから、おそらくは正常では無かったはずです。それを感じる事ができなければ日本の将来は・・・暗い。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2011/6/26  21:32

山行は中止  日常

昨日は妻の一年に一度の胃カメラでした。ここのところ検査が続きますが、本来はエコーとCTが半年に一回ずつ・・・ですから、普通のペースでは3ヶ月に一度はどっちかの検査があります。

それにプラス一年に一回の胃カメラと大腸カメラがありますのでおおむね2ヶ月に一度は大きな検査がやってきます。特に今回は腎盂炎でエコーとCTが入ったので、多く感じたはずです。今週の水曜は前から予定されていたCTなのです。

前にも言いましたが、検査の度に何か腹をくくるような気持ちを持たなければなりません。今回の胃カメラは食道炎と胃の切除部位の炎症が見つかりましたが、心配な状態ではありませんでした。胃カメラのドクターも妻が大いに信頼を寄せているドクターなんです。

長い戦いにおいてはドクターへの信頼が、戦いの正否を決定すると言っても良いのではないでしょうか。少なくても我が家は先生方に恵まれたお陰で、精神面だけでも救われていて・・・安心して戦いに専念できている気がします。いつも感謝しているんです。

さて私の事ですが、昨日まで筋肉痛だった足はかなり改善されています。山はどうしたモノかと迷いました。自分の中では十分回復したとも思ったのですが、少し胃痛がしています。おそらく精神的なモノが影響していると判断しました。自分で感じない疲れが胃に影響しているのでは・・・そこで今日の山を中止にしたのです。

天候としてはもったいない日になりましたが、焦らず少しずつペースを上げようと思っています。今後の予定は最速で今週木曜日になりますが、天候次第でどうなることか。
ハルラ山の前に7月中旬に黒部五郎岳を登りますが、その鍛錬のためにあと3回は山に行って置きたい・・・。

家でスクワットでもして鍛えれば良いのでしょうが、やはり自然界の中でないとモチベーションが保てません。飽きてしまうんです。ですから現地での山行が一番の鍛錬になるんです。実戦で鍛えるタイプとでも言うのでしょうか。

一方でここのところプールをお休みしていたので、妻にも鍛錬は必要ですから朝から出かけました。一切泳がず二人でず〜っと歩き続けていました。あれだけ山で筋肉痛になっていたのに、プールではプールでの足の痛みが出ています。使う筋肉が違うと言うことが良く判ります。

今日はプールにタトゥーを入れた方が多く来ていました。俗に言う【入れ墨】というタイプの方々ですが、私が『3人もいた』と言うと妻が『4人だったよ』・・・よく見ています。
一人は太りすぎのために歩きに来ているようでしたが、他の3人は若いお父さんで子供連れでした。その様子は・・・良いお父さんをやっていました。
最近あちらの組織の方々も健康志向だったり、ファミリー志向が強いようです。

日曜日は子供連れで来場者数は一気に増え、プールは芋を洗う状態になります。やはり平日に時間を取らないと、下手くそがゆっくり泳ぎの練習する訳にはいきません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ