2011/7/19  21:43

なでしこ  雑感

いやー嬉しかったですね。大きな希望になりました。新聞もテレビも一斉に褒め称える記事で埋め尽くされています。でもそれだけ偉大な功績に違いありません。

当然、栄誉賞などをあげて讃えたいとは思っていますが、あのノー天気首相の人気取りに利用されるのが腹立たしいのです。
『被災者にとって最高の贈り物でしょう』ってさっそく利いた風なことを・・・冗談じゃありません。最高の贈り物は政治がやるべきことをきちんとやることです。またまた私は怒ってしまいました。

新聞を隅から隅まで目を通しましたが、涙腺の弱った年寄には泣ける話が沢山載っています。
そんな中から一つご紹介します。

石清水 梓という選手なんですが、優勝してピッチの上で日の丸をかざしていました。その日の丸をよく見るとメッセージが書かれていたんです。ちょっと長くなりますが、こんな内容でした。

  東北の皆さんへ
  忘れたことはありません
  いつも自分に何ができるか考えています
  今回『良い結果を届ける』その一心でした
  メダルを持ってみなさんのところに会いに行きます
  待っていてください
  応援ありがとうございました
  共に歩もう! 東北魂!!

と、書かれてあったんです。本当に被災者に寄り添おうとしている心がひしひしと伝わってきます。美辞麗句を並べ立てる政治家も評論家も・・・この娘の10分の一も伝わるものがありません。

皆さんはこのメッセージに・・・泣けませんか?

若い娘さんのこの思い・・・比較するのも申し訳ないのですが・・・正反対の情けない政治家が思い出されます。松本何某という恫喝しか能のないような政治ががいました。
被災者に少しも寄り添う気持ちなどない・・・復興担当大臣と被災者の苦労が芯から理解できず何時もニヤケている総理。

このなでしこ達の純真な思いや、懸命な努力で勝ち取った栄光を・・・薄汚れた政治家の下心で汚されたくない。そんな思いを持つのは私だけなんでしょうか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ