2011/9/10  18:05

南アルプスは絶望  登山(百名山以外の山)

今日も飯田市の振興センターに電話をすると、『林道開通の見通しは立たない』との返事。易老渡(いろうと)から【光岳】と【聖岳】に挑むのは、今シーズン絶望的のようです。
その上9月19日で光小屋がクローズになりますので、ダメ押しの感があります。

それではと静岡側の畑薙ダムからのルートを検討しましたが、【光岳】に挑むだけで最低3日、下手すると4日間も必要とします。とても無理ですから、今シーズンは絶望・・・。

残る南アルプスの悪沢岳と赤石岳は連休まで猶予がありますから、天候さえ落ち着いていれば行ける可能性があります。東海フォレストと言う東海パルプの関連会社が、ほとんどの山小屋を管理していますが・・・今月末まで営業してくれています。

ですからまだ今シーズン中にアタックできる希望が残っているんです。前にも言いましたが台風12号が無ければ、そこで登っていたのです。そして連休は北海道の百名山三座のはずでした。

ここまで来たら焦らずに行ける山を一座一座丁寧に登って行こうと考えています。
何度も同じ方面に行くと費用が余計にかかりますが、一泊で行ける山だとすれば逆に時間は作りやすくなります。

もう一度計画をしっかり練り直して対応すれば、今シーズン中にまだ5座は百名山を消化できそうです。もちろん・・・その山の最も素晴らしい時季・・・と言うわけにはいきませんが。

花が見られなければ紅葉が見られるかもしれません。紅葉は紅葉で見たいロケーションでもありますから、納得できる範囲です。

そういう訳ですから・・・とりあえず明日はどこかへ行くつもりです。百名山ばかりに限らず行きたい山は沢山ありますから、チャンスに恵まれるまでそんな山々で楽しみたい・・・前回の針の木の縦走なんて、百名山ではありませんが私の山行の五指に入るほどの感動でした。

明日は報告できないかもしれません。
ところで徳島の友人のキャンピングカー作りは見ていただけたでしょうか?
ほぼ完成したので是非見てください。素晴らしい出来栄えですが・・・そんなことよりイキイキと楽しんでいる様子が伝わってきます。

9月20日過ぎに南アルプスに来ると言っているので、車を見に妻と行ってきます。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ: 登山  リタイヤ

2011/9/10  0:47

間が悪い事の連続  日常

今日は先ほど戻ったばかりです。昔の仲間が集まっての飲み会でした。私たちが【親分】と慕う方の名前を頂いて『山三会』というのですが、当人も元気で参加してくれました。
現役を退いてからも年に2回ほど、こうして仲間が集まります。

もちろんこの方の人望があっての事ではありますが、参加する仲間の【鉄の団結】があるのも事実です。親分を中心とした付き合いは、お墓に入れられるまで続いてほしいものです。
いつも冗談で言うんです『私が門送りをしてあげるから』って。

一昨日ある市役所に用事があって出かけました。ちょうどお昼でしたし、間が悪い事にその市役所には食堂があったんです。
市役所の食堂と言えばリーズナブルで・・・言い換えれば、それだけが魅力なのですが。

またしても間が悪い事にこの日のサービスランチは、450円のハンバーグカレーです。
あまたそろったメニューから間が悪い事にそれを選んでしまう私。

ルーはトロトロで普通以上に緩い感じ。一方のハンバーグはレンジで温めすぎなのかやけに固い。スプーンで必死に一口サイズ切り分け、いよいよスプーンに乗せて口に運びます。

この時、フッとある思いが頭をよぎります。ハンバーグを落としたらハレーが飛び跳ねる・・・って。

それが実際に起こってしまうから何とも情けないのです。ポトンとルーの中に落ちたハンバーグは、どうしたって飛び跳ねたはずです。

とても信じたくありませんから・・・恐る恐る首を折って胸のあたりに目をやると、想像した通りルーは確り飛び跳ねていました。しかも右胸全体に・・・。

食事の途中でしたが急いでトイレに駆け込み、ワイシャツを脱いでそおーっと水で流しながら、指でつまむように揉んでみました。完全に落とすことは不可能ですが、黄色く残った痕は洗濯すれば何とかなりそうな感じ。

よくよく考えてみれば・・・何と私の中では一番最後に降ろした新しいモノ。これも何とも間が悪いと思いませんか。捨てても惜しくないほど来たものならあきらめも着きますが。

毎日がこうして・・・間が悪い・・・。昨日の交通違反の前兆と言えなくもありません。
加齢による集中力や持続力の欠如は、どんどん深刻になっていく気がします。
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/9/8  17:07

右折禁止  リタイヤ生活

イライラして・・・腹立たしくて・・・怒りのぶつけどころが解らなくて・・・悔しい・・・今そんな気分。
何に腹が立っているのか自分でも理解できていないのが、現状です。

朝、妻の仕事の関係で隣の町で開かれる説明会に向かっていました。そしたら後ろから白バイが追いかけてきて『停まってください』とマイクで言うではありませんか。

私はスピードも出しませんし、電話も操作していないし、シートベルトも・・・。
窓を開けて話を聞くと『さっきの交差点を右折しましたよね』と確認されます。
全く違反した意識はないので『ええ』と答えると、『右折禁止の看板が4枚も出ている・・・見落としましたか?』

当然見落としたから右折したのですが・・・その慇懃な言い回しも腹立たしい・・・しかし、自分の過失だから納得せざるを得ません。

説明会の時間が迫っていたので、会場まで来てくれとお願いしてとりあえず妻だけを下してから、反則切符を切られました。

腹が立って・・・イライラしているのは、見落とした自分の注意力が第一。そして、ひょっとしたらあそこで網を張っていた白バイに引っかかったかもしれないという疑心暗鬼。

どうしてかって言うと・・・通りすがりの白バイがあの現場に『右折禁止の看板を4枚出してある』と言った言葉が引っかかるんです。
事故を防止するのが本来の業務でしょうに、ひょっとして違反者の摘発を狙っていたのではない事を願いたい。

追い打ちをかけるように『最後に何か質問ありますか?』
私は自分に腹は立っていましたが、自分の過失ですから相応の責任を取るつもりでサインもしました。

『これ以上貴方と話しても腹が立つだけだから、何も言わない』と言うと
『そんなこと言わずにおっしゃってください』とシツコイ。
あまりにしつこいのでついつい
『4枚看板を出していると咄嗟に言えるのは待っていたのでは?』
『事故防止の観点からスピーカーで知らせる行動があっても良かった』と言ったんです。

そしたら『トラックがいたので停まっているのが見えなかった。それにマイクで言っても聞こえなかったと思う』
『聞こえたか聞こえないかは結果論で、大切なのはあなたが違反者に右折前に注意できた事だ』

『トラックがいたと言ったが、そしたら私が右折したのは見ていないのではないか』
『トラックの前を通ったから右折以外に考えられない』

終いには
『暴走族や違反トラックは野放しにして、弱者だけを摘発する』
『みんな平等に対処している』

そして
『こうした行い一つ一つに意味があってやっている』と、のたまうではありませんか。

何を議論しようと憂さが晴れるわけではなく、いや・・・むしろ言い合いをした結果さらにむなしくなるばかり。だから議論なんてしたくないって言ったのに、あの白バイ警官が『言え、言え』って。

何だか・・・何に腹を立てているのか、自分でもサッパリ・・・理解していません。
とにかく年を取ると注意力が散漫になります。事故に注意をします。

でも・・・事故が起き前に注意力を喚起していただいたのだ・・・って考えられるほど、人間ができていません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/9/7  23:54

南アルプス林道情報  百名山・南アルプス

今朝起きると・・・鼻が詰まって、喉が痛い・・・完全に夏風邪の症状。無理をしてこじらせても後々の山行に支障が出てはつまらない。思い切って諦め・・・そのまま再び眠りに落ちてしまいました。

と、言うわけで本日の山行は無し・・・です。天気は上々、もったいない事・・・。

夕べあれからネットで林道情報を調べました。10日からの山行に影響することが無いように祈ったのですが、残念ながら道は閉ざされました。

改めて【飯田市の振興センター】で確認すると、易老渡への道は崖崩れで通行止めです。復旧の見通しは立っていないとの事。少なくても光小屋が開いている間の開通は無い・・・とはあまりにも無情。光小屋は9月19日に閉まりますので、それ以降の開通と言うことです。

光岳はアプローチが長いので、小屋に泊まらないと無理なのですが・・・これで今シーズンは絶望でしょう。もちろんぎりぎりまで諦めはしません。

一方静岡県側のアプローチである畑薙ダムへの道も、崩落して通行止めでした。なにせ雨量が1.000_と言う・・・かつて経験のない雨だったそうです。東海フォレストの方が言ってました。

でもこの林道は東海フォレストにとっては事業活動上、何としても確保しなければならない道です。さらには国からある意味では押し付けられている山小屋の営業と、林道の整備・・・山小屋へのアプローチがダメになると登山者は減り、山小屋の営業収支もマイナスに。

ですから一日も早い復旧がフォレストにとっては重要なのです。今日の電話では早ければ明日開通させたいとの事。この辺が地方自治体と違ってやることが早い・・・9月の連休は最後の掻きいれ時・・・登山者が安心して訪れてくれるように懸命です。

私の一縷の望みも首の皮一枚で繋がっています。なんとしても南アルプスで2〜3座は今年中にやりたいのです。

小屋が閉まってしまうのと、林道の開通状況、さらには天候と私のスケジュールと体調、さらには家族の体調など・・・もろもろの条件を乗り越えて、オジサンは行くぞーー。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2011/9/6  20:01


やっと台風が通り過ぎて天候が回復・・・そして私の予定が空いている日。明日は山に行きたいと思っていたら、数日前から痛かった喉が今日はピークで、しかも熱があるようです。

暑い日と同じように寝ていて寝冷えでもしたのでしょうか。やっと天候とスケジュールがマッチングしたのに、今度は体調が・・・人生なんてこんなものなんでしょう。明日起きてみないと何とも・・・とりあえず準備をして寝ます。

8日に用事があるため明日は日帰りのコースですから、どこにするかずっと考えていました。その一つが美濃戸口から阿弥陀岳に登り赤岳に登って帰るコースを予定していました。
そして赤岳に登って12時前なら横岳と硫黄岳を回って帰ろうか。

コースタイムで12時間ほどかかりそうですが、5時に登山開始すれば無理ではないでしょうが・・・朝、3時に起きれるかがカギでしょう。
最悪、南牧村(みなみまきむら・・・長野県)から杣添尾根を登って横岳登頂ぐらいはやっておきたい。

そうでないと今週末に予定している光(てかり)岳や、連休に予定の南アルプスの南部地域の厳しい登りに顎を出してしまいそうです。前回の登山から10日空きましたので、鍛錬をしないと…そのための山行なんです。

ですから山ははっきり言ってそこそこ厳しければどこでもいいのですが、あまりにも私にとって魅力がないとモチベーションが下がってしまう事が心配です。
八ガ岳はそんな時にうってつけなんです。でも・・・喉が痛くて・・・。

台風の後は夏風邪にやられて・・・洒落にならない。ガマンして早く治すか、はたまた行けるうちに少しでも稼ぐか・・・悩ましい。絶対行けないほどダメージがあれば悩まないのに・・・。

ところで今回の台風で南アルプスの林道は被害がなかったのでしょうか? 今からさっそく調べます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2
タグ: 登山  リタイヤ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ