2011/9/5  18:08

家電量販店  日常

昨日購入したテレビ・・・配達が15日以降になるというので、15日から予定していた山行をまた一日潰されてしまいました。なんと間が悪い事か・・・何も山の予定がある時に買わなくても・・・。

DVDが繋がるか確認したところ、ケーブルが昔と全く違っていて『繋がらない』との回答。しかし【赤・黄・白】の3本のケーブルで繋ぐジャックは有ると判り、一安心です。

テレビに録画のシステムは着いているのですが、内臓のハードに録画するだけでそこからメディアには落とせない・・・これからはパソコンで録画することになります。

壊れた扇風機の羽根・・・メーカーに聞くと在庫はあるとの回答、しかし価格は絶対言いませんでした。販売するヤマダ電器が利益を載せるので、トラブルになるから言わないようです。小さなメーカーだと販売店の方が格段に力を持っている?

大手メーカーですら販売のサポートという名目で社員を派遣していたのですから、小さなメーカーではなおさらです。それはそれで内部事情ですから良いのですが、いちいちヤマダを通すからすべてに余計な日数がかかります。

今日もわざわざ行ってカウンターで順番を待ち・・・モタモタ仕事をしているのをジッとガマンして・・・イライラ。

最近は順番の番号札を置いてくれるので、まだ安心ですが・・・これも私が文句を言ったら実施するようになったんです。札があるのに使っておらず、めちゃくちゃな順番で・・・何時話を聞いてもらえるか解らなかったのですから。

店長の力量にかかわってくると思うのですが、おそらく本部から監査のようなものが定期的に入っているはずなのに・・・社長には実態が届いていなかったのかも?

でもレジには【一人一人のお客様の立場に立って仕事をする】というシールが貼ってあります。確かに最近少しだけ違ってきたかなーと感じています。

長い間データの移し替えで廃棄できなかったパソコンを、ついでに今日持って行って引き取ってもらいました。まだまだ十分使えるパソコンでしたから、もったいない・・・でも幾つも置けないから、処分に。

本体を100円、CRTを100円で200円もいただけました。普通の理解では処分費を払うことになりそうなのに、何故でしょうね?

おそらくヤマダとしては買い取れば【有価値物】で『産廃法』の適用から外れるから?
少し前、リサイクル料金を取っていながら悪どい事をして、通産省から指導されていましたから知恵を出したのでしょう。

パソコン内のデータは消せませんでしたが、表に出てもどうってことのないデータでしたから、ハードを壊さずそのまま出しました。
この後、壊れたシュレッターの処分が残っています。ヒューズが飛んだだけで処分するのですが、メーカーがヒューズの修理に応じないんです。

量販店が力を持つと消費者にとっても不利益なことが多いのに、みんな気が付かずにその場の安い価格に釣られてしまった結果・・・です。長ーい事付き合っている・・・ヤマダ電器に着いて、提言・・・です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ