2011/9/15  17:32

地デジが映る  日常

とうとう我が家でも今日から地デジが見られるようになってしまい・・・国営のテレビ局と正々堂々と喧嘩できなくなってしまいました。やましい気分を抱いたまま喧嘩・・・ちょっと勝ち目がないかもしれません。

先日も来ましたが『テレビなんかないから家の中を探してみろ』と言っても、絶対見ないんですよ。なぜか判りますか。受信料契約がテレビが無いと切れてしまうから、確認しないのです。

都合の悪い事は確認しない・・・実に汚いやり方で・・・やっぱり役人のテクニックです。
我が家は最初は『払わない』なんて言ってませんでした。向こうが説明に来ると言っておきながら一方的に約束を反故にして・・・数回電話で折衝はあったものの・・・未解決のまま放っておかれ・・・ある時点から一方的に手紙が送りつけられ始めたのです。

中身は読んでないから判りませんが、実に不遜な態度で『何様のつもりだ』って、怒っているんです。あの海老沢とかいうろくでもない会長を首にした事にして、内緒で役員に採用していた悪辣な手口の時、副会長の【安西某】はこれからは負担の公平性に力を注ぐと言ってました。

公共の電波を一放送局が勝手に自社の改善計画を公告するために占有したのです。その驕った考えも許せないが、約束した事はどう進行しているのでしょう。お手盛りの委員が何を
チェックできるのですか。

視聴者の疑問に応える努力もせず、面倒臭くなったら正当性のない請求権をごり押しで行使するのが【公平性】だというのでしょうか。
あの時、確かに体質を改善すると国民に約束したはずです。しかし職員は下請け任せで何の努力もせずに、ぬくぬくと高給を得ています。

言いたくはありませんが、あの後も不正は限りなく発生しています。国民からの信頼を取り戻すためには、確り向き合って一つ一つ視聴者の疑問・疑念に応える努力がなくてはならないはず・・・。職員が努力らしい努力をしてますか・・・是非、副会長に応えてもらいたいものです。

トップがトップだから末端職員もその程度・・・実態をトップは知っているんでしょうか。
NHKも東電も・・・全く懲りない輩です。
東電でない電力会社の電気を使わせろ・・・NHKの映らないテレビを作れ・・・。

今、テレビを買ってしまったことを物凄く反省しています。なぜってこの2か月間全く困りませんでしたから。もっとも我が家はテレビなし生活に、慣れていたせいもあります。
玉川温泉での湯治などでは、10日間ぐらいテレビを見ないのが普通でした。

なんで買ったの・・・山に出かけるためには、女房に飴が必要だったんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ