2011/9/25  23:10

後始末  玉川温泉

朝から良い天気で・・・助かりました。と言うのは【玉川温泉の湯治で使用した道具】の後始末が、大幅に捗ったからなのです。

湯治には鍋・釜の自炊道具や、岩盤浴で寝転んだために汚れたもの洗濯、ゴザや汗をかくために身体を覆うタオルケット・・・もろもろの後始末があります。

想像してください・・・火山の脇に寝転んだようなものですから、砂は当然の事…硫黄分が生地などに付着してちょっとやそっとでは落ちません。そのまま家の中に持ち込む事はとてもできません。

長く湯治をする時は最後の一日を潰して、玉川温泉にいる間に岩盤浴で使ったものなどを洗濯してくるのですが・・・何度も言いましたように連日の雨。

みんなやる事が無いので・・・洗濯・・・に気持ちが傾きます。当然洗濯場は混み合い、洗濯機は順番待ちになってしまいました。
諦めて家に持ち帰って洗濯する事に・・・。

何時もの年でもそうですが・・・玉川で大分片づけたとしても、当然家に戻っても後始末はあります。鍋や釜を再度洗って次回の湯治に持ち出しやすいように仕分けしたり、次回に足りなくなる物を忘れないうちに補充したり・・・。

そんなこんなで一日が潰れました。そして夜になって【ニンニク卵黄】の成形作業を始めました。明日はその写真をお見せします。
今日の写真は・・・庭一杯に散乱する湯治の道具です。こうやって陽の光に当ててから、段ボールなどに仕舞って片づけます。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ