2012/4/29  20:39

ウッドデッキ塗装  リタイヤ生活

朝からマスキングを開始、そして10時には塗装を始めました。坐骨神経痛に影響しないように様子を見ながらですが、塗装の姿勢は誤魔化しようがありません。

助手の軽作業員が大活躍で、半分は塗ってくれました。技術員の日当を払いたいほど・・・と言いたいのですが、折角のマスキングテープを意識しないで塗ってくれましたから・・・塗った面積だけは・・・合格です。

既にお分かりと思いますが、塗らなくても良い部分にも塗料は大分塗られていました。私とは正反対で細かい事を気にしないタイプなんです。何はともあれとりあえず今日で終了です。

私は手を抜いていたのでそれほど辛くないのですが、頑張った軽作業員は・・・今、ダウンしています。明日乾いたら荷物を戻して終了です。

連休後半はキャンピングカーの窓枠を塗装します。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/4/28  22:34

少しずつ  リタイヤ生活

数日前にパナソニックの吸引式掃除機が吸い込めなくなり、ケーズデンキに修理を依頼していました。買ったばかりの掃除機が不調では納得できないのですが、サイクロンとしてはパナソニックも後発メーカーですから随所に改善点が見受けられます。

まあそれはともかく・・・ケーズデンキで修理期間中の代替え器を借りていたのですが、これが何ともお粗末で・・・汚いまま(おそらく前に貸し出したまま掃除もせずに)貸したようで、まず掃除機の掃除からやりました。よそのお宅のゴミを掃除するのは何ともはや・・・。

そしていよいよ掃除をするとこれが故障で動かない機械でした。それでも無いわけにはいかないので今日までだましだまし使っていたのですが、完全に停止して動かなくなりました。苦情を言いたい気持ちはたっぷりありましたが、電話をしたら対応が良かったので矛先を収めました。

先日、三菱の機械を修繕費をケチって直さずに捨てた事を、今になって後悔しています。予備の掃除機は絶対必要ですね。安いモノならケチるべきではありませんでした。

家に戻ってウッドデッキを水洗いして、塗装の準備をしました。ブレーキがかからず一気にやろうとして、またぞろ坐骨神経痛を悪化させる事が心配。
妻に釘を刺されていたのですが、ついつい草を抜いたり・・・・・そこを妻に見つかり『その姿勢が悪いでしょう』と注意されます。

でも性格ですから・・・止められません。結局トマトの苗を買ってきて植えたり、車の中に置いた布団を干したり・・・動き通しでした。
もの凄く陽射しの強い日でしたから、何でもよく乾きました。もちろんウッドデッキも乾きました。この陽射しがもったいなかった・・・貧乏性なんです。

庭のボタンが一気に開花しました。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/4/27  21:03

一転京都が遠くに  中山道

何とも残念な・・・今日になっても坐骨神経痛の痛みは増すばかりで・・・出かけないことにしました。我慢できないほどの痛みではないのですが、車を運転する姿勢が数時間続くとどうなるのか。自分の身体に自信が持てませんでした。

1か月ほど前に妻が坐骨神経痛で薬を頂き、5日ほど服用して治りました。その際の薬が1週間分ほど残っていました。ちょっと拝借して私が飲んでいますが、その薬の効果が出ているのかもしれません。

現在の痛みは一番が足首、次に太ももの後ろ、そして膝の痛みも坐骨神経痛のせいなのかも・・・持病の膝痛とは違う気がします。腰は不思議と強く痛むことは無く、違和感がある程度に治まりました。

腰や足の痛みが出たら岐阜から戻る道のりは、とてつもなく遠いはずです。ましてやゴールデンウィークの渋滞と重なっては、最悪の結果を招きます。一昨年の妻の坐骨神経痛がゴールデンウィークに、玉川温泉を往復しての結果です。渋滞でサービスエリアに入るだけでも数時間かかるという、恐ろしい状況だったのです。

結局SAやPAに入れずに走り続け、その結果同じ姿勢で耐えた妻は坐骨神経痛を招いたのです。そんなことが思い起こされて・・・妻は今回の旅を中止にしようと言い出したのです。今回も私たち夫婦の中山道歩き旅は、京都に近づく事はできませんでした。

何もできずに過ごすゴールデンウィークはかなり辛い。旅に行けないならせめてペンキ塗りなどをやりたくて、ウズウズしています。旅先と違って万が一痛み始めたとしても、少しは気が楽。本当に身を持って痛みで苦しむ自分を知るまで、性格的におとなしく過ごす事はできないと思います。

妻が坐骨神経痛で苦しんだ時、本当に夫婦でなければできないような介護をしました。這ってもトイレまで移動できない際限のない痛み。それを見ているのに、実際の痛みは理解できていないのでしょう。そうならないようになるべく早めに察知して、作業を止める様に努力します。

連休前半は比較的晴れ間もありそうですが、後半は雨模様が続きそうです。前半にベランダを塗装し、後半はキャンピングカーの塗装と考えていたのに、予定を先送りせざるを得ないようです。まあ体調が体調ですから焦っても仕方がない・・・と思いながらも、計画通り進まないと性格的にはストレスに感じてしまうんです。

雨の庭、片隅にはスズランが小さな花を咲かせ始めました。1本だけ植えたスズランは十数年で群生になりました。毎年毎年清楚な花が、心の平静を取り戻してくれるのです。ピントが合わない写真で、ちょっとがっかりしています。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/4/26  20:22

関が原を目指す  中山道

相棒は明日から韓国旅行へ、弟も今日から韓国に旅立ちました。周り中で韓国がブームですが、それに着いて行きたくても経済的理由で行けない私たち夫婦。仕方なく今日も朝から韓流ドラマのDVDを観ていました。

私たちも費用を削減して明日から出かけるつもりでしたが、何と私は持病の右ひざ痛がここにきて出てきました。坐骨神経痛はすでに2か月も痛み通しですが、動けないほどに痛まないのが・・・微妙です。

右ひざはこれ以上でもこれ以下にもならないと信じて、今は出かける準備に奔走中です。
中山道はあと40キロほどで関が原に到着します。何とか今回こそ・・・。

この中山道歩きを始める時にお世話になった方が、関が原町役場にいるんです。その方に『お蔭でここまで来れた』と是非挨拶をしたいのです。既に5年ですから・・・もう忘れているかも・・・。

雨で少し肌寒い日、キャンピングカーの中であれこれ検討していました。何とかバッテリーを増設したい・・・と検討していましたが、意外と簡単に結果が出ました。狭い車内なのにバッテリーの置き場所が確保できたのです。そして妻の了解も・・・何よりこれが一番のハードルだった・・・。

あとは具体的に行動するだけです。教えてくれる方、手伝ってくれる方がいますので自分でできると思います。写真はキャビンの後部で遊ぶ息子のココです。置き場所はココが手をかけている小さい扉の奥側で、扉が座席シートにぶつかって開けられず【死にスペース】だった場所です。
『扉が開かない』なんて元々の設計がおかしい・・・と言えば確かにそうですが、こうして利用できますから『結果良し』です。
クリックすると元のサイズで表示します
今日、車を購入以来初めてバッテリーの電圧が12V代に降下しました。何も使っていなかったのですが、自然放電(?)なのでしょうか。全く13V以下になった事が無かったので『こんな簡単に下がるのだったのか』と驚きは隠せません。

こうしてみると、やっぱり電気は余裕が必要です。もちろん明日出発前に充電しますが、バッテリーの増設とソーラーパネルを急がないと・・・とあらためて感じました。

どうしても甘いものが食べたくてシャトレーゼでダブルシューを買ってきて食べました。定期的に甘いものを取らないとストレスになりそうで・・・これだから太るんです。膝痛は甘いものによる体重増が原因かもしれません。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/4/24  23:09

アドバイス活用法  リタイヤ生活

久しぶりに鉄人さんに電話をすると『グッドタイミングで今日だけ会社にいる』というので、遊びに行ってきました。環境省からの発注で福島の避難地区の放射能汚染状況を、9.000か所ほどを3か月で測定するとか。

先週も派遣している社員の陣中見舞いに行っていたそうです。社員の健康を心配しながらも、さりとて企業として社会への責任を果たす義務もあり・・・難しい。
トップ自ら陣中見舞いですから、社員の皆さんも喜んだことでしょう。トップとして責任を自覚しての行動・・・君子やな〜〜。

相棒にも電話してみました。そしたら銀座にある『韓国の観光案内所』的なところで、情報収集中でした。この2か月間に何度か来ているそうです。
今週末にはソウルの宮殿を巡っているはずです。今度は韓国の札所も巡ると意気込んでいますが、西国も坂東も秩父もすべて歩き遍路で【結願】しましたから韓国もできるはずです。

臨んだ事はきっちりとケジメをつけて、実に前向きな人生を生きています。人生は彼のようでないと・・・鉄の意志と豊富な財物・・・人生やな〜〜。
お土産は買ってこないと言ってましたが、良いんですよ・・・お土産は元気な笑顔で。

鉄人さんとはキャンピングカーの事で、色々相談に乗ってもらいました。ソーラーパネルやバッテリーの事、塗装の事・・・エトセトラ。パネルを載せる時には手伝ってくれる事になりました。

その前に・・・まず勉強します。ホロホロ三世からもまた色々アドバイスがありました。快適なくるま旅を送るための努力を、もう少し頑張ります。
旅に出かけなくても・・・あれこれ悩んだり・・・作業している事が・・・楽しくて。

妻との話し合いもいろんなところで意見が違ったり、同じ方向性を見つけたりしながら二人で旅の夢をみているんです。
内緒ですが・・・意見が違った妻を自分の側に誘導する時は『ホロホロはこうしていた』『鉄人はこう言っていた』って、便利に使わせて貰っているんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ