2012/5/26  21:51

退院の日が決まる  リタイヤ生活

昨日抜糸が済み、CTで確認して再発していない事も・・・月曜に退院する事となりました。もっとも再発は早いと3週間目ぐらいから、そして3か月目ぐらいまで心配なんだそうです。

義母の今回の病名は【硬膜下血腫】なのですが、おそらくは転倒したときに頭を打ってできたものと考えられます。トイレなど自分でできるつもりでいますから、介助してもらわずに転倒したのでしょう。

退院して施設に戻ってからも同じ事をすると、また転倒する事が心配されます。この点は主治医も心配してくれていて・・・でも心配があったとしても病院にいては精神的に安定せずに症状に改善があまり見られない・・・。

そこで施設に戻り手術前の環境と同じ生活になれば、きっと安定して良い状態になるだろう・・・と言うのが先生の考えです。そのことを施設に話して、同じ状態で受け入れてもらう事に話が付きました。

昨日、妻は徹夜での付き添い明けだったのですが、こんな交渉をしていて戻ったのは17時でした。30時間以上の拘束・・・しかも全く眠っていません。ヘトヘトでヨレヨレ状態で戻ってきました。

そこで地元の掛かりつけの先生にお願いして、点滴を打ってもらいました。その時相談したら掛かりつけの先生も『施設に戻れば安定するのではないか』と全く同じ意見でした。

妻は一日おきに徹夜が続き、間の日も病院に詰めて・・・今日も朝から病院に詰めていて、娘が泊まってくれるので21時に戻ってきました。明日は朝から詰めて徹夜で付き添い、そのまま退院に立ち会います。とにかく妻でないと義母が精神的に安定しない・・・これが大きな障害です。

そして施設への入所まで面倒見ますので、解放されるのは17時頃でしょう。施設とも現状をしっかり理解してもらって、細かな行き届いた介護を期待したいので打ち合わせも重要です。家族として施設に期待する事を、確り伝えなければなりません。

預けて・・・ハイ!終わり・・・って分けにはいきませんので、まだまだ妻の戦いは続きます。少しでも肩代わりを・・・と思っても、役立ってあげられないのが何とももどかしいばかりです。身体の疲れより・・・それが一番辛いんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/5/25  22:04

茫然自失  リタイヤ生活

実は・・・今まで2時間もかけて【明日への遺言 U】と題して、今日の分のブログを打ってました。でも疲れているのか・・・ストレスが溜まっているのか・・・何だか解らないうちに打った文章が全部消えました。キーボードの操作ミスをしたようです。

もう・・・打ち直す気力・・・ありません。あした気力があったら打ち直します。今年に入ってこんな事が記憶にあるだけで5回はあります。
今日のは疲れが溜まっていて【集中力】が確実に欠如していました。

毎日アップしている義母の介護状況ですが、今日抜糸ができたそうです。これで退院は近そうですが・・・どうなるかは見えていません。方向性だけでも見えてくると『頑張るぞ』という気力も再び湧いてくるのですが・・・いずれにしても、もう少しでしょう。

これが一段落すると・・・私の遊び計画にも目途が立ちます。今は手帳に鉛筆で書き込んだ山行や釣りのスケジュールを、夢が破れるたびに虚しく消しゴムで消す毎日なのですが・・・これも、もう少しの辛抱でしょう。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/5/24  22:47

映画【明日への遺言】  雑感

今日、病院の付き添い明けで戻ってきて、10時に再び妻を病院に送って行って、また戻ってほとんど午前中が終わります。我が家は今車が一台の状態ですから、結構生活が不便です。

今日は帰ってきて数時間寝て、夕方から明日朝まで再び付き添うはずでした。しかし寝ている間に娘からメールがあったのですが、当然気づかずに寝ていました。その間に妻と娘とで相談し娘が手伝いに戻ってくる事になったらしいのです。

お蔭で今日の夜の付き添いは娘が担ってくれ、私は解放されました。若いころの徹夜は何度も経験があり、また仕事柄台風が接近したりすると、配備体制で徹夜勤務でしたが・・・もう若くありません。

娘を駅まで迎えに行ってきて・・・それなら・・・と、もう寝るのを止めました。今日の夜に寝ます。畑をいじるとイチゴがまたまた真っ赤になっていて収穫しました。しかし、今日採れそうだった大きくて甘そうなのが何個かなくなっている・・・かな?

娘に聞くと『お母さんが良いと言うから食べたヨ』
もちろん構わないのですが、写真を撮りたかったのです。今日の収穫、直売所で500円はしそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

病院からヘトヘトで戻っても・・・何か癒しがあればまた活力になります。最近は日本映画を楽しんでいたのですが、素晴らしい映画に巡り合いました。
【明日への遺言】という戦争犯罪を裁くもの。

戦時中、アメリカ軍による無差別爆撃が行われたのは皆さんご承知の通りです。被害者は弱い婦女子などがほとんど。本来ハーグ条約で軍事施設以外の爆撃は禁止されていました。それなのに名古屋の爆撃では20.000人以上の一般人が犠牲になったのです。

岡田資中将・・・東海軍司令官率いる東海軍の若い将校たちが、撃墜したアメリカ人パイロットを斬首刑にしてしまいます。暴走したのは事実ですが、明らかな条約違反に若い将校たちに仕返しの機運が湧いたのでしょう。

処理の仕方が後々問題になる【裁判を受ける権利を担保して法廷で裁いたのかどうか】と言うこと。結果としては【略式裁判】で有罪にした事が岡田中将の立場を悪くしました。

この件が終戦後に戦争犯罪として横浜軍事法廷で裁かれるのですが、この法による戦いを通じて岡田中将は何を守ったのか。暴走してしまった部下の罪と、そして日本人の誇りを一身に背負い人間としての責任を全うしていく戦いが描かれています。

戦後急に強くなった法務官僚はアメリカ軍におもねる様に、岡田中将の責任を追及しだします。しかし汚く描かれているのはこれらの官僚だけで、登場するアメリカ軍側も実に人権に配慮した、しかも公正な裁判が展開されていきます。事実第二次大戦後の軍事裁判において『横浜法廷ほど公正な裁判は無かった』と記録にも語り継がれています。

良質の映画で、久しぶりに心が洗われた思いです。藤田まことが中将の慈悲深い人間性と毅然としてゆるぎない武士道を熱演し、奥さん役の富司純子が強い絆で結ばれた家族愛・人間愛を演じています。

そして・・・軍事法廷の検事役を演じた【フレッド・マックイーン】という男優・・・どこかで見た顔です。古い映画フアンならご存知の【大脱走】のスティーブ・マックイーンに似ているのです。

調べたら『息子説』と『他人説』がありました。明らかにできない理由がありそうです。マックイーンの息子としては【チャド】が長男として知られていますが・・・。
この映画出演の後に名前も変えているそうです。また明日。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/5/23  11:59

ソーラーパネルのサイズ  くるま旅

今日は昼過ぎから病院で付き添いに入ります。午前中は良い天気で、表に出てイチゴを収穫しインゲンの苗を畑に降ろしました。昨年の種から目を出したトマトは、畑に降ろすまでもなく畑にはたくさんの芽が出ています。まるでトマト畑のようですらあります。

トマト好きの私にはたまらない状況ですが、あまりトマトを好まない妻には『他のモノが植えられないので抜け』と命令されそうです。

表題のソーラーパネル・・・今、ヤフーのオークションで狙っているモノのサイズが正方形タイプは850×850×35、長方形のモノが1210×540×35なのですが・・・。

これらはいずれも18Vの100Wです。私の考えは100Wを2枚乗せたいのですが、そのスペースがキャンカーの屋根にあるのか・・・ここが問題なのです。今日も屋根に上ってメジャーを当ててみましたが・・・当然何度計ってもスペースは一緒でした。

あれこれ乗せ方のアンジュレーションを考えて・・・何とか違う置き方が思いつかないか・・・考える視点を変えてみたり、思考力の角度を変えてみたり・・・。

細長いタイプの分としては1600×600ほどのスペースはありますが、当然2枚は乗りません。一方正方形のタイプは長さは2枚乗せようとすると10センチ足りず、横は600しかないので250も不足し70ほどある出っ張りに乗せなければなりません。

この出っ張りは室内から見ると照明器具が入っていますが、昼間は点灯しなくても脇から明かりがさしこむ造りになっています。この上に半分ほど乗せることになりますから、昼間に点灯していない状態では少し室内が暗くなります。

これは我慢できるとしても・・・ソーラーの放熱を逃がすために隙間を開ける必要があります。照明ボックス70_の上に30_の隙間を取り、そこへ35_のソーラーが乗り・・・当然接着するコーキング材も高さを増やします。

すると屋根の上で一番高い部分になってしまいます。それが何も問題ないなら・・・2枚乗るんですが・・・どうしたものでしょうか?
とりあえず細長いタイプを1枚にすべきでしょうか?  まだまだ悩みます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/5/22  21:08

痛い話  リタイヤ生活

今日の朝の話です。歩道橋の階段を若い女性が下っていました。その後を私ともう一人の男の人が下っていました。最近の女性の総合職と言われる方たちは黒いスーツなどをお召しになっています。そんな方なのか、あるいは就活中の方なのか?

目の前でいきなり転倒しそうになり、傘を放り投げて手すりに懸命にしがみつきました。しかし確実に2段は転げていましたから捻挫か骨折か?

思わず『大丈夫ですか?』と私ともう一人の方が、かけ寄って手を差し伸べました。しかし親切に手を貸そうとした二人の手は、その方にふり払われたのです。そしてすごい目でにらまれてしまいました。

そのシーンから見た人は男性二人が、何か悪い事でもしたと誤解するような程・・・厳しいガン飛ばし・・・です。なんで・・・解りません。茫然と二人は立ちつくしました。

立ち上がった女性の足は何ともなかったようで、再び歩き始めようとしたその瞬間でした。その女性は再び・・・今度は確実に最下段まで落ちて行きました。相当痛いようで・・・動けないでうずくまっていました。

私ともう一人の方は思わず顔を見合わせたのですが・・・今度はそのうずくまっている物体の脇を無言で通り過ぎました。男性と顔を見合わせた時、その男性の顔は心なしか微笑んでいた気がします。その方の表情は私の心の代弁でもあった気がします。

おそらく次に手を貸す方も、腹立たしく気まずい思いが心に残るのでは・・・。恥ずかしさのあまりに出た行動かもしれませんが、一言『ありがとう、大丈夫です』と答える余裕のある方でしたら、二度目の落下は防げたのかもしれません。

その女性・・・長いコートを着ていたのですが・・・一回目の疑似転倒から立ち上がる際に足を引き戻した時、長いコートの折り返しの部分に細いヒールの先が入ってしまったのです。当然前に出そうとした足は前に出ませんから、身体が前のめりに落ちて行ったのでした。

痛いだろう・・・その目にした光景を楽しんだ【罰】なのか・・・今日昼飯を食べた後、歯から大量に出血しました。おそらく差し歯の土台にしていた歯の根っこが割れたのだと・・・。

急いで歯医者さんに駆け込みました。予約無しですから待たされましたが、診てもらうと根は割れておらず炎症だけで・・・一安心。今はすっかり痛みが治まっています。
それにしても・・・あの女性どうなったかな・・・余計なお世話か!!
痛い話しの二話でした。

今日の病院の付き添いは妻と娘・・・私は明日の夕方から付き添います。妻が車で戻って来てから、入れ替わります。車があれば妻が戻って来なくても行けるのですが、キャンピングカーにしたために病院の駐車場に入れません。駐車券の自動発券機の屋根が障害になって入れません。

これは計算違いでした。今、我が家は車が一台しかない状態です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ