2012/5/5  21:28

キャンカー加工  くるま旅

昨日と変わって朝から晴天。『これはもうキャンカーの塗装をするしかない』と準備を始めたのですが、気になるほどの風が・・・。俗に言う【そよ風】でしたが、スプレー塗料を撒き散らしていいものか迷いどころでした。

あせっていつも失敗しますから・・・じっと我慢の日、今日は止めました。となると昨日のバーベキューの後がそのままでしたから、片づけに汗を流します。消し炭を次回のために取り置きしたり、鉄板や網を洗ったり・・・熱い程の陽光でダラダラと汗が流れていました。

車の塗装ができなかった分、テーブルの天板などアウトドア用品を塗装したり、やろうとさえ思えばやる事は沢山あります。ホームセンターで古くなった【鋸】を2種類買ってきて、キャンカーの台所にまな板を使える場所を作ります。

流しにちょうど蓋をする形にして、普段はそこでまな板を使います。そして水を使う時にはその板を外すように作ります。流し台と同じ形にカットするために、アールに挽ける細い鋸も買ってきました。明日はこれで一日が終わりそうです。

包丁を保管する場所もホロホロの真似をして作ります。キャンカーを買ってもいっこうに出かけるチャンスはありませんが、旅に出かけなくてもこんな雑用が面白い。買えば幾らもせずに手に入る道具や設備ですが、男はこんな事に夢をみる動物なんでしょう。

明日、天気が良ければとりあえず目立たない窓を一か所、スプレー塗料では無く筆で窓枠を塗ってみます。そして仕上がり具合を見て我慢できる範囲だったら、予定を変更して残りの窓枠も筆で塗る事にします。そしてそれが終わり次第、流し台の【木工仕事】にかかります。今日の表題を【改造】ではなく【加工】としたのは、スケールを考慮した結果です。

3時ごろには明日の準備が終了したので、妻とココと3人でありったけの窓を開けて昼寝をしました。すでに陽は西側に移動していましたので、我が家の客間は陽光も届いていません。大きく開け放った窓から【そよ風】が吹き抜けて、実に心地よい時間でした。

こんな昼寝をすると混んだ道を走るゴールデンウィークは、過ごしたくありません。出かけなくて正解だったかな〜〜。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ