2012/5/12  20:56

窓枠塗りが終わる  くるま旅

朝からもの凄く風の強い日で塗装を迷いましたが、太陽が出ていたし刷毛塗りですので塗る事に踏み切りました。マスキングの新聞が破けるなどのアクシデントがありましたが、今日で窓枠は終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

ご覧いただいているのは後部の窓です。前回より艶がある水性塗料で塗りました。先日は左側を、そして今日は右側から塗りました。そしたらそこで塗料が終わってしまい、買いに行こうか迷っていました。なぜなら水性の塗料の在庫があったからなんです。

油性の艶なしで塗っていましたが、買ってきても結局半分以上を残してしまいます。それと油性は塗りにくくて次回は水性で・・・と考えていたので、できれば在庫にしたくありません。

妻に相談しました。『サイドと後ろで色が違ってしまうから迷っている』と。そしたら妻が言うには『サイドと後ろを同時に見れる人はいないから、少し違っても大丈夫』

その一言で・・・水性の艶ありで塗る事にしたのです。塗りやすくて簡単に終了しました。やはり素人は水性で塗る方が確実です。当然、被膜の持ちは違ってくると思いますが、簡単ですから何度でも手軽に塗る事ができます。

明日は何を始めるか・・・いくつかの選択肢を上げて検討中です。キャンカーのキャビンはFRP製だと思うのですが、合わせ目(切り替え)の部分は窓枠と同じアルミです。そこのクリーム色の塗装が落ちているので、それを塗装するか。

妻の仕事場の別棟の破風が色落ちしていて、みすぼらしいのでそれを塗装するか。これは・・・脚立だけでは高所恐怖症の私には試練と言えるほどですが・・・。
先に水洗いしてからですから、明日は後日のために水洗いをしておこうか。

写真で解るように、キャンカーの汚れがあまりに酷いので洗車をするか。屋根が無いと結構な汚れですが、連日の強風続きでは洗ってもあまり意味が無く・・・。

とりあえず坐骨神経痛は足の裏の痛みに移動しました。土踏まずより少し踵寄りに激痛が走っているので、明日は休養日にするか・・・。この年になると色んな所にガタが来ていて、毎日『痛いの』『痒いの』言っています。

娘から妻に【母の日のプレゼント】が届いていました。今年は変わり種の【バラの花】でした。とりあえず花がある間は庭におろさず、座敷において楽しもうと思っています。
妻の母も私の母も・・・ボケが入っていて、プレゼントを喜んでくれる状態ではありませんが・・・やっぱり気持ちを届けないと【親不孝】ですよね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ