2012/5/31  20:16

坐骨神経痛のその後  リタイヤ生活

坐骨神経痛と掛かりつけの先生に診断され、妻が飲んでいたのと同じ薬を処方してもらい、その薬を2週間服用して今日で薬が無くなりました。

効いたのかどうか・・・は定かではありません。腰の痛みはそのままですが、お尻や膝の周り、足首や土踏まず付近の痛みは治まっている気がします。だから・・・効いているのではないかと考えて、続けて服用すべく貰いに行ってきました。

日曜に妻が点滴をやってもらった治療費も払っていませんでしたから、もろもろ支払いをしてきました。驚いたのですが・・・休日に点滴をしてもらって90点追加されても、支払いは1.000円ですから全額負担でも3.300円ほど。

休みの日に診察したくないお医者さんの気持ちが、分からないではありません。自分の時間を台無しにして、3.000円の収入では・・・私なら【居留守】を使うかもしれません。感謝。

当然今日も妻は施設で義母の介助ですから、私はエコカーで走り回りました。『帰りにパンを買ってきておいて』と言われて買ったのは良いのですが、カゴが無いので結構辛いものがありました。食パン2斤とお昼に食べるパンで二つの袋。

中山道の時も結構『カゴがあると便利』と感じていたんです。例えばこれからはココちゃんを連れて行くことになりますから、カゴがあればそこに乗せられるかもしれません。反面、折りたたんで電車に乗る時などは、カゴが邪魔かもしれません。

もちろん折りたたむ時は、取り外しのできるカゴでなければなりません。今迷っています。
カゴ自体もたためるものがあれば、迷うことなく決定なのですが・・・。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ