2012/7/31  21:07

オリンピックに思う  雑感

なでしこジャパンの快勝で幕を開けたオリンピック。日を重ねるごとに期待と大幅に違った結果が出ているようで、紙面構成やインタビュー予定の変更を余儀なくされたマスコミは大慌て。

熱血漢で有名なスポーツマンタレントを起用した局は、穴埋めとして懸命に美談を作り感動作りに余念がありません。体操も水泳の平泳ぎも柔道も・・・あれれ・・・って感じ。

でもね・・・私はそれも結果として受け入れなければならない・・・何より残念なのは本人だし、結果を本人がどう受け止めて処理するか・・・の話で済ませて良いと思うんです。

あまりにも内面にまで入り込んで、あれこれ個人的な背景まで詮索して報道する姿勢には納得できません。お母さんが癌・・・だなんて、日本人が飛びつく材料としては持って来いだと思いますが、これでメダルが取れなかったらどういう報道になっていたのでしょう。

更にはマスコミの姿勢で一番納得できない事は【美人スイマー】だとか【美女○○】など、アスリートとして取り上げては失礼な部分を【売らんがための】表現に終始している点。

単純にアスリートは【強い】とか【弱い】、『記録は○○』とか『演技がうまい』を評価すべきでしょう。もちろん【美女○○】なんて報道を喜んで飛びつく視聴者や読者が一番アホなのですが。

今回初めて知りましたが・・・柔道にはメダル報奨金が無いそうです。何故なんでしょう。メダルを取って当然だから・・・でしょうか? 

皆さんもご覧になったと思うのですが、昔の様に逃げ惑う外国選手を掴まえて背負って投げ飛ばしたり、畳に押しつぶして押さえつけられる時代は遠に過ぎました。

逆に日本選手が畳に這いつくばって【絞め】への防御姿勢を取るようなシーンが多く見られます。もう実力は拮抗していて、メダルは当然だという思いを協会が持っているとしたら【驕り】でしかありません。しかも全く根拠のない見苦しい【驕り】です。

報奨金は出さないけど柔道家として生計が成り立つように、協会が就職先を斡旋したり協会の仕事に付けられれば、私の心配は余計な話ではあります。

が、しかし【礼】の世界だから・・・『報奨金のためにオリンピックに出るわけではないから・・・』なとどいう筋の通らない話なら私は黙っていられません。

そんなことはどんなスポーツにも当てはまる話で、卓球の選手だって・・・なでしこだって・・・アーチェリーの選手だって・・・みんな報奨金のために頑張っている訳じゃありません。他の競技選手を愚弄している話です。
若者は(一部は年寄も)自分への挑戦と国の誇りをかけて・・・懸命に頑張っているだけなんです。

マスコミにも猛省を望みたい。そんな純粋な気持ちで戦う選手を・・・あなたは今後も『美女だから・・・』という気持ちでその競技をご覧になりますか?

日本が不幸なのは・・・自分たちさえ良ければ・・・としか考えない風潮が、市民にも企業家にも蔓延していること。

更に不幸なのはマスコミがそれに対して警鐘を鳴らしたり、事実を検証する能力が無くて自分たちの都合のいい情報だけを操作して取り上げること。

最高に不幸なのは政府に危機感が無く、国民の生命を役人の視点でしか見ていない・・・民のための政治をすっかり見失っていること。

究極の不幸はそんなマスコミや政府をまだ20%もの国民が支持している国だという事。

人気回復のために利用出来る競技が今回何としても出てほしい・・・政治生命をかけて【国民栄誉賞を乱発】しようとしている野田総理。

若者が懸命な努力でつかんだ結果を、汚く薄汚れた手で撫でまわさないでくださいネ。
おっと・・・余談ですが、しかもしつこく何度も言いますが、私は大手の朝○や読〇なんて新聞は絶対に購読しないと誓っています。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/7/30  19:56

夏の一日  リタイヤ生活

7時半に起きて食事・・・いつものように暑い。8時半から掃除を始めましたが1階だけが終わったところで妻が『埃で死ぬことは無いから、掃除は辞めてコーヒーにしよう』と。
もう・・・朝から汗だくでしたから望むところでした。

キャンピングカーの窓を開放し網戸状態で、空気の入れ替えをします。もちろん熱気対策もですが、メインは室内のホルムアルデヒドなどを軽減させるためのものです。

先日ホロホロ三世溝田氏に車を見て貰った際に『車がまだ新しいので息苦しい』と言われてました。

キャンカーはキャビンに接着剤などを大量に使ってますから、窓を開けて少しでもガスを薄くしたいと考えているんです。夕方陽が沈む直前まで開放しています。

飯豊から戻ってちょうど10日間が経過・・・左ひざの状態もかなり改善してきました。気持ちが漲ってきたらいつでも出かけられるように、そろそろ山の準備に取り掛かろ・・・近くのドラッグストアで山の食事を買ってきました。

チューブ入りのエネルギージェル、ラーメンと真空パックの餅、玉子スープ・・・この後、レトルトのご飯ものや日持ちのするパンなどを用意します。
今回は4日間の食料が必要ですから軽量化だけを目的とせず、心にゆとりが生まれるような食事を考えたいと思っています。

天候の状況で変わりますが・・・10日前には出発して4〜5日かけて椹島から赤石岳・聖岳を登頂し、畑薙ダムに戻ってきます。その間ブログは無理ですが、無理はしませんので心配しないでください。

昨日、ヤマモモの復活をお知らせしましたが・・・早速鉄人さんからコメントが頂けました。『木が弱っているので【水】と【養分(有機肥料)】をやりましょう』と。

夕方になって長そでのシャツとジャージ、首にはタオルを巻いて麦わら帽子をかぶって、完全装備でやっていたのですが【縞蚊】に数十か所刺されていました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/7/29  21:10

ヤマモモが生き返る  リタイヤ生活

相変わらず・・・暑い・・・熱い・・・半分諦めモード。こんな状態では山へ向かおうという気力も湧きません。富士山と飯豊連峰をやっつけたら、急激に気持ちが萎えてきています。

まだまだ【聖岳】や【北アの馬蹄形大縦走】、そして【北海道】【九州】の遠征も残しているのに・・・。どうやって気力を維持し続けたら良いのか?
大きな計画を実行しようとせず、とりあえず負担にならない日帰りなどをやろうと考えています。

午前中は妻の従弟の床屋さんで散髪し、昼ごろまでお茶を呼ばれて話してきました。家に戻ると妻が『あっ!   ヤマモモから新芽が出ている』と気が付いたんです。

記憶に残っている方もいると思いますが、この夏に来てヤマモモが急に葉を落とし始めたんです。そこで原因究明のためにかつて『やどろくの会』の若頭を努めていた鉄人さんに相談したところ・・・。

『ウィルスか虫にやられている可能性があるので、思い切って刈込んで新芽が出てくることにかけてみたら』とアドバイスを貰ったのでした。

鉄人さんは森林インストラクターでもあり、奥さん共々【森づくり集団 しおり】を運営していて、木々の生態を見続けていますから私は疑うこともなくその通りにしました。
それにしてもこの時期に刈込むなんて、無茶ではありますが無為に死なせるのも忍びなくて。

大きく刈り込んだ枝を燃やしたところ、葉っぱがくっ付いて巣のようになっているところから【赤虫】のような細い虫が大量に出てきました。『ミノムシかなあ?』とネットを調べるとミノムシの仲間とは違っていました。赤い糸ミミズの小さいやつ・・・という感じです。

当然逃がさずに燃やしましたが、剪定した枝を全部回収することは不可能で虫は大分生き残っているはずです。

話がそれましたが・・・やっぱり普段から木を見ている人のアドバイスは・・・凄い。新芽が沢山出ています。今現在は間違いなく生き返っています。鉄人さんありがとうございました。写真中央の新芽が見えると思います。
クリックすると元のサイズで表示します

写真では一か所ですが木全体に新芽が出ています。ただ心配は前回全部の虫を駆除しきれていない事。また弱っている状態で付かれたらさすがに今度はダメだと思います。もう少し様子を見てから消毒しなければならないでしょう。

先ほど言ったように・・・今日も暑くて・・・息子はこんな感じでダウンしてます。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2012/7/28  23:28

連日の猛暑  日常

いやーー恐れ入りました。今日も38℃を超えました。なんだって・・・こうも暑いのか。妻も息子ココちゃんもフラフラしています。やっぱり熱中症でしょうか?

私は午後から2時間ほど昼寝をしました。そしたら何となく頭痛が内輪な感じがします。
年寄は感覚が鈍くなるようですから、自分では確りしているつもりでも・・・休憩を取りながらゆっくりやります。

我が家の猫の額のような畑で作っている野菜・・・この暑さのせいかほとんど新たな花も実も着かなくなりました。これで終わりなのかなーー。ちょっと終わるのが早い気がします。
楽しみはたわわに実を着けているトマトが、赤くなるのを待つだけになりました。

今日は妻の1年に1回の胃カメラの日。病状には全く進展が無くて安堵のため息をついています。このまま何年も何年も時間が過ぎてくれるのを祈っています。

最近妻の母の介護などで精神的なストレスはピークで、当然病気に良いはずがありません。何らかの悪影響を心配していたのですが、こと胃に関してはむしろ改善がみられるほどでした。何とかストレスを感じさせないように・・・でも私が山に行く事が一番ストレスを与えているかもしれません。

暑いので・・・ちょっと山の雰囲気を味わってください。飯豊連峰の扇の地神(おおぎのじがみ)付近から見た雲海です。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/7/27  19:49

38℃超え  日常

飯豊山大日岳登頂から戻って、ちょうど1週間が経ちました。左膝の後ろ側が相変わらず痛くって・・・しかも筋が固くなっています。そこを押すと激痛です。ちょっと登山は無理かもしれません。このままだと7月に2回のみで終了してしまいます。ちょっと焦りが・・・。

埼玉は今日ほとんどの地区で38℃を超えました。よりによってそんな日に出かけなければならず・・・灼熱地獄でした。

【暑いぞ熊谷】のキャッチフレーズで知られる熊谷市は直ぐ近いのですが、駅にはこんなサービスがあります。珍しいと思うので写真で紹介します。ミストシャワー・・・これが意外と涼しくて良いんです。

あまり効果が無いと言う人もいますが、少し立ち止まって浴びてみてください。間違いなく抜群の効果があります。確り浴びて・・・涼しくなって電車に乗りました。
クリックすると元のサイズで表示します

大宮で用事を済ませて・・・山で使えるレトルト食品を探したり、コッフェルを探したり・・・東急ハンズやニトリやオリンピックなどをほとんど見て歩きました。

ブラブラしながらも涼しいところで時間を潰す工夫でもありましたが、一番の理由はチタンでできているコッフェルは最低でも5.000円以上するので、安くても上手く代用できる鍋がないか探し回っているんです。

ところが【柄】が邪魔になるようなものばかりで、例え柄を切り落としたとしてもちょうど良いのがありませんでした。やっぱりコッフェルを買わなければならないのかなーーー。諦めずもう少し探します。

そして穴を開けたり・・・ネジを切ったり、打ち込んだりのドリルも見てきました。手頃な値段で良いのがあったのですが、キャンピングカーのキャビンの材質はFRPです。説明書を読んでもこれにも使えるとは書いてありません。FRPに穴・・・開きますかね。
刃は2.000円で10本ほど太いのから細いのまで揃ってましたけど・・・。

結局何も買いませんでした・・・と言うより何も買えません。今月は財政が大ピンチなんです。財政もそうですが・・・何時もの通り優柔不断な性格が災いしたのも事実です。

暑い中で・・・ソニックシティの野外コンサートステージで埼玉県警の音楽隊が演奏会やっていて。38℃の中で多くの人が聞き入ってました。私も数十分聞いてきました。
時期的に夏祭り・・・親しみやすい北島三郎の【祭り】や美空ひばりの【お祭りマンボ】

そのほかにマーチなども織り交ぜてくれて・・・楽しく聞くことができました。熱い中で・・・一服の清涼感が身体を中を通りすぎて行きました。
こんな暑いのに・・・ご苦労様。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ