2012/10/27  13:38

テレビが  中山道

朝起きると症状は悪化しておらず、やはり帯状疱疹ではない可能性が高くなりました。でも相変わらず頭痛と目のチカチカは改善されません。

もう少し様子を見る事にして、ケーズデンキにテレビを買いに行ってきました。買う買うと言いながら、なかなかそっちまで気が回らずにここまで来てしまいました。地理に不案内な旅先で、震災時などに情報を得るためにはテレビは欠かせません。

映るかどうか不安でしたが・・・家の中で初期設定をしてキャンカーに持ち込むと・・・不安通り映らない。家の近所を走り回り・・・広い場所に出たり方角を変えてみたり・・・そしたら見事に映りました。

追尾アンテナではないのでこれからもこの努力は必要のようです。道の駅に早めに到着して、映る場所を確保しないと・・・。

ソーラーで発電している間はバッテリーの残量が全く減りませんでした。万歳。
それに350Wのインバータで十分対応できる事が分かりました。定格消費電力が50wでした。余分に見ても今のインバータで十分間に合いそうです。万歳。

そんな努力をして居間に戻ると・・・息子のココちゃんがまたまた私の薬を引きずり出して、前立腺の薬を20錠と安定剤を5錠も食べていました。

何かあったら心配ですから、今、薬の影響を確認するため出発を遅らせて観察しています。うっかりテーブルの上に置いた私が悪いのですが、出発するときに忘れないように・・・との準備でした。

年を取って・・・残念ですがすべてに気を配るのができなくなってきています。神経がすり減って頭がおかしくなりそうです。困った息子・・・どなたか欲しい方がいたらあげます。

いま安定剤のせいか眠っています。影響が少ないようでしたら、もう少しで出発します。目的地到着は明日の夕方でしょう。
また旅先からは短いコメントでアップします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/10/26  19:47

出発が微妙  リタイヤ生活

あーあ、今朝起きてみると何となく調子が悪かった右目の瞼が、うっすらと赤くなってしかも腫れが。昨日も何か目がチカチカする感じで、微妙に変だったんです。

少ーーし不安だったのですが、的中してしまいました。私は悪い予感がほとんど的中するから・・・嫌になりますね。

様子を見ていたのですが、午後になっても腫れが増す一方。とうとう病院に行く事に・・・前回の帯状疱疹でかかった医院は午後が休みでした。仕方なく・・・瞼の腫れですから眼科にかかる事に。

2時に行って事前の視力検査等があって・・・順番が来たのは5時。診断は『帯状疱疹の再発は考えにくいので、○○炎でしょう』『とりあえず目薬と軟膏で様子を診ましょう』『月曜にもう一度来てください』

結局確定診断はできないようで、軟膏と目薬で月曜にひどくなっていたら【違う病気】と判断するのでしょう。月曜だったらそれほどこじらせていないだろう・・・との考えはドクターとしては甘いのでは。

私が少し不安なのは・・・目のチカチカ感と頭痛(目の奥、しかも突き抜けた後頭部)の自覚症状が、前回とほとんど同じに思えるからなのです。

早い話が・・・帯状疱疹の再発ではないか・・・何と間が悪い男なのでしょうか。今年初めての中山道に行ける事になったというのに、今回もまたダメになるのでしょうか。

明日、起きてみて症状がどうなっているか、それ次第で決める事にしました。そういえば2日ほど前に右のわき腹が痛くて、早く寝たのでした。右わき腹と言えば、帯状疱疹にかかる人の多くが症状の出る部位です。

夜になって右目の腫れは前回の様になりつつあります。しかし微妙な違いはあって・・・腫れが右瞼1か所と言う点です。前回は顔の右半分と頭髪の中まででした。

『私の素人判断よりドクターの診断の方が正しかった』となって、明日旅に出発できますように・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2
タグ: 帯状疱疹

2012/10/25  20:12

久しぶりに元部下と遭遇  リタイヤ生活

昨日は少し調子が悪くて早く寝てしまって、ブログのアップができませんでした。最近、右わき腹が痛くて・・・肝臓なのか腎臓なのか大腸なのか・・・何かが少し変です。もう少しで人間ドッグですから、確り見てもらいます。

同じく・・・昨日は元の会社の部下のお父さんのお通夜でした。東松山市というところで我が家からは1時間以上離れていたので、4時に出発してゆっくり出かけました。それでも5時を少し回った時間に到着。

既に来ていた元部下たちもいたので、暇つぶしの話には困りませんでした。仕事場の再任用の話題が中心でしたが、『〇△さんは今年退職だ』なんて話、薄くなった頭の話など・・・部下たちも年を取りました。

元部下のお父さんは県の偉いさんだったので、すごい数の弔問者でした。元部下や職場の関係者に会うのも私にとってはスパイスですから、その意味では目的を達成したとも言えます。80歳近い元上司も元気に弔問に来ていました。

きつい冗談を言うと・・・次はあの方出ない事を・・・心配になりました。誰?・・・特定できるようなコメントは控えます。
そして家に戻って体調が思わしくなく、一杯飲んで早めに寝たんですが止めておけば良かった。

さて、話変わって
昨日手を付けていた玄関わきに工具を整理するスペース。続きを今日やったのですが、アンカーが上手く効かず方法を変えました。

結局、穴を上手く開けられずにユルユルだったり、アンカーを奥まで打ち込めなかったり・・・業を煮やしてコーキングで固めてしまいました。
強度には差が出ると思いますが、剥がれたら何回もコーキングで固めます。

午後からは土曜から出かける中山道の準備でした。歩きのアイテム、水や食材など、DVD関連機器等々。充電器も自転車のバッテリーからカメラ・携帯・DVD4つもあります。

1週間の生活に耐えられる準備ですから、半日かかってもまだ忘れていたものに気が付きます。特に息子関連のグッズを忘れたら大変で、念入りにチェックしています。

明日は足りないものを買いに行ったり、僅か一週間の旅でも慣れていない私たちは大騒ぎになります。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/10/23  20:18

雨漏り  リタイヤ生活

久しぶりの雨・・・当然2台目のソーラーパネルにとっては初めての洗礼でした。少し強い雨が降った時間に、天井のケーブル穴の雨漏りの確認をすると【バッチリ】。コーキングが効いています。

でも、今日の程度の小雨では【絶対】という確証は得られません・・・が、とりあえず小雨では大丈夫で安心しました。

昨日初めてソーラーの仕上がりを見た相棒・・・『凄いコーキング、これだったら私の方が上手い』って言うんです。私のやり方は相当に下手なようです。

『アングルかなんかでボルト止めの方が綺麗じゃないの』と。確かに今になってみると確かにそうだったかもしれません。しかし私としては車の天井に、沢山の穴をあけるのが不安でした。

1台目のソーラーを乗せた時、汚い仕上がりを見た妻にも全く同じ事を言われました。自分でもこんなに汚い仕上がりだなんて、考えてもいませんでした。小手で延ばすと綺麗な表面にできると安易に思っていたんです。

やった事は元に戻せませんから、今さら考えても仕方がありません。結果、雨漏りがしなければ狙い通りなのですから、良い方向に考えます。

今日の天候は一日中雨と曇りで、太陽が出てきませんでした。充電は当然されていないはずです。インバータにセットしてあるバッテリーチェッカーで見ると、残量が少なくなったことを示す黄色いランプが点いていました。

この黄色が点いている状態で電圧を計ると、いつも13ボルトを切って12ボルト代に落ちています。昨日満充電状態だったのに・・・落ちるのがちょっと早すぎる気がします。

コントローラーが自分で消費したにしても、こんなに使う訳がありません。あれこれいじりすぎてバッテリーを劣化させたのでしょうか?
素人は何かにつけて、あれこれ悩んでばかりです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/10/22  20:15

韓国帰りの相棒  リタイヤ生活

いつも通り・・・チャングムを見終えて・・・2台目ソーラーパネルの結線作業でした。天井に上がってソーラーパネルに段ボールをかけて、太陽光を遮る事から。いじっている間に発電されたら、痺れる事になります。

昨日も言いましたが・・・1台目より自信はありません。ケーブルの長さも必要なところで短く、不必要な個所で沢山余っているような配線でした。急に折れ曲がった状態でコントローラーに接続した事も、後々のトラブルになるのでは・・・と不安です。

結線は11時までかかりましたが・・・カバーにしていた段ボールをはずすと見事に発電してくれました。1台目はランプが3つ点灯で満充電状態です。

2台のコントローラーの位置がずれているのは、計測した時にモール分のスペースをプラスするのを忘れていたため。
クリックすると元のサイズで表示します

作業を終えた途端に電話が鳴って・・・相棒からでした。『今日いるの?』『まだ生きてるよ』『今、熊谷だから遊びに行く』

12時少し前にやってきました。女房と3人で韓国のお土産話と【韓流ドラマ】で時間が過ぎていくのを忘れていました。11月にも韓国のお遍路に行くらしく・・・熱しやすいなあーー。

3月に私達夫婦と行こうという話が、出来上がりました。韓国旅行では、もうすっかりベテランです。

今日の【鶴瓶の家族に乾杯】は苫小牧が舞台でした。その苫小牧の少年野球チームをゲストが訪ねたのですが・・・なんかちょっとホロッとさせられました。

子供たちが礼儀正しくて・・・素直で・・・監督コーチもご父兄も、全く同じシーンをどこかで私は見ていました。そう・・・元の会社の後輩が、ある中学のクラブ活動の外部コーチをしています。

その熱血漢ぶりもさる事ながら、【素直な子供】には心を揺り動かされます。それを思い出していました。

全く個人的な偏見に過ぎませんが・・・子供のサッカーチームに触れた事が無いからでしょうが、野球の少年チームとサッカーの少年チームでは【礼儀】が違う気がします。

サッカー関係者にはお叱りを受けるかもしれませんが・・・育った時代が【野球時代】でしたからそんな意識が強いのです。全く根拠の無い偏見ですから、素直にお詫びします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ