2012/10/16  19:34

ビリルビン値  リタイヤ生活

毎月、妻は血液検査を受けているのですが、一つは血糖を調べるため、そしてもう一つは罹患している病気の動きを監視するためなのですが・・・。

先月の結果は、ビリルビンの値が規定値よりも低いものでした。ビリルビン値が低いと言う事は単純には貧血ですが、この貧血状態を起こす理由が厄介なのです。身体のどこかで出血している事が疑われると言う事です。

このところの妻の心は、不安で揺れ動いています。かと言って医師ではない私ができる事は限られていて、精々励まして心の支えになってあげる事ぐらい・・・。

こんな不安と10年も戦っていますが・・・何度も何度も乗り越えてきました。今回も二人で立ち向かっていく覚悟はできています。来月もビリルビン値が低かったら【大腸ファイバー検査】を実施します。

今日になって後頭部に激痛を訴えています。頸動脈が心配ですが、何時もの通り仕事しています。こんな日でも休めないのが・・・辛い。不安からのストレスが原因かもしれません。

こんな時に限って煩わしい話があっちからもこっちからも・・・我が家の大黒柱のような妻には、精神が休まる時がありません。私が大黒柱でないのが・・・悲しい。

どんな時でも休む事ができない仕事の状態を見た人から・・・無理せずにゆっくりすれば・・・と良く言われるんですが、妻には仕事に打ち込こむ事で雑念を忘れ去る時間が必用なんです。

だから仕事する事は決して【無理している】事ではないのです。もちろん動けないほど体調が悪い時は別ですけど。

今月末に1週間の休みが取れますから、ここで一気に体調不安やストレスの解消が謀れれば・・・。玉川温泉に行くか・・・中山道を歩くか・・・倉敷や萩あたりでも巡ってくるか。今現在候補としては3パターン考えています。

ココちゃんがいるので・・・玉川温泉湯治はちょっと厳しいかな。鳴き声を出さない子なら部屋に連れ込む事も考えられますが、必要以上に泣き叫ぶ子ですから・・・無理。やっぱり中山道かなーー。10年ぶりぐらいに【玉川温泉に行かない年】になりそうです。

ビリルビン値・・・来月は改善されてくれないかなーー。今日、成田山別院で護摩を焚いてきました。困った時の神頼みならぬ【お不動様頼み】です。ご利益は高いですよ、きっと!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ