2012/11/30  23:39

酒の味  リタイヤ生活

先日、岩手に米を取りに行った際、紙パック入りの酒【月桂冠】を買いました。途中のサービスエリアで寝酒に一杯やったのです。この糖質ゼロで1升で1.000円の酒・・・旨みも・・・味気も・・・なーーんにも無い酒なんです。

日本酒なんてあまり飲んだ事が無いので、今までなら美味いも不味いも解らずに飲んだはずです。がっ、ここまで味も素っ気も無ければ、さすがの私にも【不味い】と判りました。

おそらくは合成されたアルコールなのでしょう。くどいですが・・・無味。ホロホロ三世の溝田氏は【純米酒】以上の酒しか飲みませんが・・・その気持ちが良く判りました。

前にも少しふれましたが・・・北海道の友に毎年【八海山】を送っていたのですが、自分で飲んでみて・・・八海山にガッカリです。

この話を酒屋さんで話すと・・・『銘柄の問題ではなく、ランクの問題』なのだそうです。『米を削って旨みの部分で少しだけ造った酒は、風味も旨みもある酒になる』

こうなるとホロホロが言う事が、全く正しいと理解できます。本当に酒の味が解るほどの酒飲みではありませんが、素人なりに美味い酒が飲みたいと思います。

今日、フグ料理屋さんで【ひれ酒】を飲みました。香ばしくて・・・美味しいと感じました。しかし、何か・・・きつい酒で・・・とても15度とは思えないモノ。あれって日本酒じゃないんでしょうか。紹興酒みたいな味でした。

この時期、お酒の話題が多くなります。昔の仲間で年に数回飲み会をやっていますが、幹事さんをやってくれている仲間に会ったら腰を曲げて辛そうに歩いていました。
『腰が痛くて、忘年会は無理』との事。『年が明けて落ち着いてからやろう』と話しました。

一日中お腹の具合が悪くって、折角の美味しいフグ料理を腹いっぱいと言う訳にいかず残念。昨日の胃の透視で使ったバリュームのせいなんです。なかなかスッキリしません。
余談ですがバリュームも最近のは【美味しい】ですよ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/11/29  23:27

人間ドッグ  リタイヤ生活

毎年、隣町の市民病院で受診するのが、私のこの時期の行事になっています。本当はもっと早く受診していたのですが、ここ数年は申し込むのが遅くて11月末が直近で受診できる日でした。

事前に問診票を書き込んだり、便を取ったり・・・今日に向けて準備していました。昨日は帰りが遅くなり【9時前に食事を終える様に】書いてあったのに、一杯やって・・・食べ終えたのは9時半でした。

そういえば注意書きに【前日はアルコールを飲まないように】とありますが、私は毎年必ず前夜に一杯やります。だって普段と同じ生活をした状態で調べなかったら、意味が無い・・・と思うからなんです。

朝、目が覚めたら8時10分。それから着替えて出かけたら、病院到着は9時を過ぎてました。しかも運が悪く駐車場は空き待ちで大行列。

8時半から受け付け・・・と思っていたのでした。が、さすがに9時を回っていますし、さらには駐車できるまでに更にどれだけ時間がかかるのか。

電話をすると『今日はおいでにならないと思っていた』と言うのです。
『何時までに受付すればいいのですか』
『8時半までに入ってもらわないと・・・』

私が勘違いしていました。8時半から受付と思っていたら、8時半までに受付しないと行けなかったのです。
『もう検査が始まっているので、向かいにある本屋さんにでも停めてください』

本屋に停めて無事検査を終えました。昨年も9時頃ゆっくり行ったのに、何も言われませんでしたからすっかり思い違いをしていたのです。

帰りに・・・申し訳ないので本屋さんによって山地図を買ってきました。どうせ買おうと思っていた昭文社の【北海道・ニセコ】です。来年行く山ですからね。

韓国に行っていた相棒は火曜日に帰って来ました。礼場巡りは4寺を訪ねて、併せて20寺になったそうです。33観音結願まであと13寺ですから、3回訪韓すれば終了しそうです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/11/29  0:29

風  時事

今日はパンチ君のお母さんのお通夜・・・多くの人が参列していてビックリ。お母さんの人となりは無論ですが、パンチ君の人望も多くの人を会葬させたのでしょう。

私達が精進落としをして表に出る時になっても、まだまだ会葬者の列が続いていました。

早めに行って少し話すことができ、『これから悲しみが増してくるね』って話したら、『峠は越えました』

今はそう思っていても・・・後から効くんですよ。親の死と冷酒は。ましてやまだまだ若かったですから、その思いは時間が経つにつれて増していくと思いますよ。男は幾つになっても【母親】ですから・・・。

大宮の駅前で少しぶらついていると、人だかりがしていました。なんだろうと野次馬根性で歩道橋の上から覗き込むと・・・自民党の阿部総裁が演説していました。

もう勝ったつもりで意気揚々と・・・自信にあふれた態度で・・・思わずパチリッと写してしまいました。支持政党でもないし、嫌いな人物なのに野次馬精神だけで撮りましたが・・・アップはしません。

何かものすごい聴衆が取り巻いているという印象が、過去の追い風の政党にはありました。しかし今日の聴衆は歩道橋の上などは、精々二重に立っているだけでした。

阿部総裁と言えば次の総理と目される人なのに・・・これには驚きでした。過去の小泉や大阪の橋下とはとても比較になりません。本当の風は自民党に吹いていない気がしました。

やっぱり【維新】なんでしょうか?   素人思い上がり集団としては民主党より嫌なパターンになりそうで・・・。私的には今回、楽しみが無さそうです。

期待した前回がダメでしたから、反対に期待しない今回は意外性があるかもしれませんね!そう祈る事にします。

脱原発のパーティに少し風が吹いてくれないかなー。一旦異常をきたしたら人間の力では制御できないシステムを、再び動かそうとしている勢力・・・それを支持する人たちがいるとは何とも信じられません。

理由を聞けば『電気代があがったら生産コストが上がって世界と戦えない』『経済が影響を受ける』『雇用が縮小してしまう』

落ち着いて考えるといずれも的が外れています。生産コストは核廃棄物の処理費が入っていませんからペテンです。代替エネルギーシステムでも雇用は生まれます。経済に影響したとしても次世代に安全安心な日本を残そうと思えませんか?

子供たちの未来より、自分の暮らしが大切ですか?  

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/11/27  19:54

大切な人の死  雑感

昨日、元の会社の部下から電話が入って出て見ると『パンチさんのお母さんが急に亡くなられた』とのお知らせでした。

パンチくんは大切な仲間・・・その彼のお母さんですから私にとっても『大切な方』です。患っている・・・とは聞いていませんでしたから、驚きを隠せませんでした。

どうも【くも膜下出血】の様に急激な症状だったようです。家族の方は突然愛する方を無くしたのですから、さぞや悲しみに暮れていることでしょう。

でも・・・彼にも言ったのですが、つい最近【曾孫(ひまご)】を抱くことができたのでしょうから、言い換えればみんなで【孝行】した後だったのが救いです。もちろん家族にしてみればまだまだ悔しい【死】だったに違いありません。ご冥福をお祈りします。

一方、埼玉ではつい先日の【残念な死】が連日報じられています。踏切内で動けなくなっている見ず知らずの70歳代の男性を助けようとして、60歳代の女性が一緒に電車に轢かれて亡くなりました。

何とも残念で悔しい死ではありませんか。崇高な死・・・ではありますが、出来る事なら命だけでも助かってもらいたかったと多くの人が思った死でした。

女性一人の力で男性の脇の下を抱え・・・懸命に線路外に連れ出そうとしていたというから余計に悲しくなります。だれもそばにいなかったのでしょうか。もう一人助けに入っていたら・・・と残念・無念です。

本人は危険だと考える余裕などなく、ただ夢中で助けに入ったのでしょうから・・・。家族の談話は『残念ではあるけれど、良く頑張った』というニュアンスでした。おそらく普段から、そんな思いやりを感じさせる方だったに違いありません。家族の談話が物語っています。

ニュースはもっと悲痛な内容も教えてくれました。なんと彼女は90歳の年老いた母と二人暮らしだった・・・もう言葉がありません。

たまたま入院中のお母さんに・・・大切な娘の死をどう伝えればいいのか・・・他人事とはとても思えず胸が締め付けられます。

どうして・・・世の中って良い人から亡くなるんでしょうか。そんな思いを強くした昨日今日でした。合掌

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/11/26  17:19

みのむし  リタイヤ生活

前々から気になっていたミノムシの大繁殖・・・今日やっと手を付けました。とりあえず上からやろうと、脚立に乗って恐る恐る背伸びして。

私は脚立から落ちてわき腹を強打したことがあり、脚立の上に立つのが怖いんです。でも脚立に乗らないと届かないので、仕方なく乗って・・・背伸びして・・・ミノムシの巣を取りました。

本当の巣になっているのは葉と葉がぴったりくっ付いていて、なかなか『これだ』と判りません。茶色く枯れた葉っぱが巣になっているところには、ほとんどいません。当然見落としがあって折角手をかけて取り終えても、取り残しから繁殖します。

半分ほど取り終えたでしょうか・・・そしたら雨が落ちてきて・・・残念でしたが中断です。また気分が盛り上がった日に、取り組みます。中々気分がその気になれず・・・取り組むのは何時の日になるか?

今週の木曜は人間ドックを予約しています。そろそろ問診票の記入をしようと書類を開いてみました。そしたら脳ドックが26.000円で、受診できる事に気が付きました。МRIとМRA、そして頸動脈のエコーも取ってくれるそうです。

脳ドックは一度も受けたことが無いので、『思い立ったが吉日』早速電話で予約しました。本当は同じ日が良かったのですが、3日前ではМRの機械が空いていませんでした。12月の別の日に予約を取りました。

予約は取ったのですが・・・結果として、脳に腫瘍があったり、血管に瘤があって破裂しそうだ・・・なんてことになったら怖い。不安だな――って言ったら、妻に『血管が切れたらもっと怖いでしょう』と言われて踏ん切りがつきました。【脳ドック】受けます。

妻は朝から姪のために【お赤飯】を炊いていました。ちょっと庭の南天の葉と実を採ってきて、御重の上に乗せたら≪それらしく≫なりました。見る人が見ないと目に見えないような小さいようで大切な心遣い・・・こうやって妻は子育てしてきました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ