2012/11/14  17:25

ココは美容室へ  リタイヤ生活

昨日の【異議ある判決】・・・本当は【異議】が違っていて『意義ある判決』にしたかったのですが、変換したら面白いのでシャレてみました。

その判決について私の新聞【東京新聞】は比較的正しく書いています。ここ1年以上原発の人災事故以来、私は東京新聞しか読みません。三大新聞は絶対見ませんし、テレビも4と6と8と10チャンネルの報道番組は見ません。精々見るとすれば国営放送ぐらいです。

その東京新聞ですらまだまだ追及が緩くて・・・新聞は消えゆく運命にあるんでしょうね。今日も景品を沢山持って、大新聞に寄生して生きる【そっち系】方が怖い顔してやってきました。景品で読者を釣るしか能が無い・・・今の新聞の理念はそんな程度なんです。

判決が出て以降も小沢潰しは続いています。『岩手ですら支持は低下』『復活は不可能』。アナウンス効果を狙って必死です。しかし、まあもうすぐ選挙ですから結果は直ぐ出ます。

検察・警察・裁判所・政治家・役所・マスコミ・電気事業者・・・が期待するように小沢が潰れるか、甦るか・・・楽しみです。今日、顔のデカい総理が解散を約束しました。

野田と仙谷と枝野・・・もう一度国会に戻れるのか、そっちの方がもっと楽しみです。選挙って面白いですよね。ゲーム感覚でついつい開票状況に見入ってしまいます。

国のかじ取りがどうのこうの・・・って感覚ではなく、オセロのような国取りゲームとして見ていると違った楽しみが湧いてきますから。

今度は一貫して原発に反対している、共産党に投票しようと思っています。原発はんたーい!

ココちゃんは今日美容室で可愛くなって帰って来ました。冬になって短くするのは可哀そうですが・・・。既にホットカーペットの上で毛布にくるまって寝ています。ホットカーペットの様に庶民にも温った―かーな政治・・・望むべくもないか。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/11/14  0:04

異議ある判決  リタイヤ生活

日本の司法が【正義を取り戻した】程の判決だと思っています。小沢一郎が【無罪】だったのです。

本当は無実なのかどうかは知りません。あくどい顔をしているので、実際には関与していたのかもしれません。心情的には『納得できない』と思っている方も多いでしょう。

しかし・・・落ち着いて考えてください。何一つ証拠はなかったのです。自分に置き換えてみて、証拠もないのに裁かれたとしたら・・・怖いでしょう。

贈収賄があっただろうと思いこんだ検察が描いたストーリー、それに加担した裁判官、検察が捏造した調書を元にした検察審査会の素人に強制的に起訴されて・・・犯罪者にされた自分を考えてみてください。

マスコミはあたかも疑獄事件の様にヒートアップした報道をしていますが、実際には【政治資金を正しく記載したか】【秘書が正しく書かなかったことを知っていたか】という犯罪(?)だったのです。

今回の判決は『そもそもそんな犯罪は無かった』という判決でした。証拠がなければ当たり前の判決です。法治国家なのですから・・・。本当に小沢は白か黒か・・・と言うよりも調書を捏造した検察官は黒でしょう。

なのに記憶が混同して調書を間違えて記載したので【不起訴】なんだそうです。捏造する意図はなかった・・・暴走検察を止められない日本になっています。法治国家として中国を揶揄できない国に成り下がっています。

これをチェックする裁判所もマスコミも、検察がリークするマンマを垂れ流して情けない体たらく。

光市の事件と言い、小沢の判決と言い、司法が当たり前に判決を下した結果と評価しています。司法は少しだけ正義に近づいているのに、検察やマスコミはまだまだ・・・権力に執着しています。

検察体質のチェックは制度改革しかありませんが、マスコミの不正義をチェックするのは【買わない】【読まない】【信じない】でしょう。
最近、NHKだけは大分正しい報道をしている気がします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ