2012/12/7  21:10

悪夢が甦る  リタイヤ生活

妻沼の聖天山さまの門前に【聖天寿司】があります。大きなお稲荷さんが三個入っていて、お昼ご飯に良く使います。妻には少しボリュームがありすぎて、逆に私にはちょっと足りない。今日も妻沼(熊谷市)に用事があったので、2パック買ってきました。

でも、これを昼食にすると言うことは・・・物足りなさを我慢すると承知した上でなのです。ちょっと我慢することで夕食も美味しくなりますから、腹八分目で我慢した甲斐があります。

夕食が楽しみでした・・・突然・・・激しい揺れを感じてストーブの火を消しました。下から押し上げる様に揺れが伝わってきました。咄嗟に『これはデカいぞ』

私が火を消した最初のかすかな揺れ、妻はまだ感じていませんでした。私が玄関のドアを開けようとした頃、本格的に揺れてきました。

【トンイ】はちょうど感動のシーンでした。韓国三大悪女と言われるチャン・オクチョンの策略で、王妃の座を追われた前王妃がトンイの活躍で復権した時で・・・私の目は涙で視界が遮られていました。

残念ですが・・・とりあえずDVDは停止して、国営放送に切り替えます。我が地方は震度4でしたが、なんとまたしても娘が暮らす仙台が震源に近くて・・・。

すぐ電話を入れたのですが、もう・・・通じません。妻はメールで送信・・・メールは通じました。揺れは大丈夫でしたが、またしても津波の心配が・・・。

仕事時間でしたから海の近くには居ないはずでしたが・・・大丈夫でした。娘は青葉区で生活していますので、普通であれば津波の被害は考えられません。

でも・・・娘が大丈夫なら良かった・・・という単純な話ではなく、またしても多くの方が被災するのではと言う不安がありました。

画面は気仙沼港を写していましたから、そんな不安を抱きながら画面を食い入るように見つめていました。7時を過ぎると東北地方一帯に発令されていた【津波警報・注意報】は全て解除されました。

とりあえず津波の被害が無く、本当に良かったです。でもこれが余震でなければ良いなあ。
国営放送のアナウンサーが必死に避難を呼びかける声が、まだ耳に残っています。あの懸命さが本当に津波がやってきたときには、大いに役立つと感じました。好印象を感じています。

何時かはこの呼びかけが本当に役に立つ時が、確実にやってくるのですから・・・。

写真は妻沼の【聖天寿司】三店舗の勢ぞろいです。森川寿司、小林寿司そして聖天寿司。元祖は森川寿司らしいのですが我が家はそのまんまの聖天寿司が好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/12/6  19:49

高圧洗浄器  リタイヤ生活

大掃除の時季になっているのに・・・なかなか取り掛かれずにいます。それと言うのも4・5日前から韓流ドラマの【トンイ】を見始めたのが一つの原因です。

一回すでに見ているのですがDVDは一気に発売される事なく、数枚ずつほぼ1年間にわたって発売されたんです。テレビ放送との兼ね合いだと思うのですが・・・。

ですから最初見た時は・・・2枚4話ずつ途切れ途切れで見ていたため、今回通してみて見ると内容もシーンも覚えていない事が多くあります。まるで初めて見る様に新鮮なのです。

実際には途切れ途切れで見たせいばかりでなく、私たち夫婦はあまりに多くのドラマを観過ぎているのも、内容を忘れてしまう原因ではあります。

この5日間ほどで35話ほど見終えました。と言う事は一日平均5時間も【トンイ】を観ているんです。こんな状況では大掃除なんて、手に着くはずがありません。

おまけに今日は強風で外仕事は不可能だ・・・格好の口実ができました。でも内心は『何かやらなくちゃ』って心の中では焦りを感じているんです。思い出したのは【ミノムシ】の取り残しを駆除する事。

脚立を立ててヤマモモの残り半分のミノムシを取りました。今日終えたのはそれだけで、あとはテレビとDVD三昧。

何気なく通販番組【ジャパネット】を観ていると、ケルヒャーの高圧洗浄器が出ました。実は窓や車を掃除する洗浄機を一台すでに持っています。全く使っていませんけど・・・。

もっているのは水道の水圧だけで洗浄するタイプで、回転ブラシなどがあるのですが汚れ落ちが悪くほとんど効果が無いのです。洗剤からブラシ・ノズルなど全部セットで20年ほど昔に買ったモノが、全く物置の肥やしになっています。捨てるに捨てられず・・・。

それなのになぜ買ったのか・・・それは加齢によるものでしょうが、雨戸や窓掃除がとても辛く感じるようになっていて、数年前から『ほしいなー』と思いながら過ごしていました。

ホームセンターなどで目につくと手に取って見ていたのですが、【買う】事を口に出すと過去に購入して失敗したケースが再び争点になりそうで・・・。

でも・・・くどいですが・・・やっぱり欲しい。価格も安いこのチャンスに・・・と勢いに任せて電話してしまいました。ジャパネットは何度か買い物をしていて、手続きは簡単に済みますし、早いもので商品は土曜には届くそうです。

それが届いたら大掃除を始めよう・・・また、先送りの口実ができてしまいました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/12/5  23:36

閉所恐怖症  リタイヤ生活

脳ドッグの予約をしたものの、今朝になっても“どうしたものか”迷っていました。何を隠そう・・・私は狭い所が他の人より怖い・・・のです。そのために今まで脳ドックは敬遠していました。

過去に一度だけ頭痛のためにМRIを取った事があるのですが、圧迫感に押しつぶされそうで・・・呼吸ができなくなり・・・体中から汗が噴きだし・・・恐怖の中で耐え続けました。もう・・・生きた心地がしませんでした。

子供の時から押し入れなどの暗くて狭い所に入る事ができませんでした。閉所恐怖症をはっきり認識したのは・・・富士山の風穴で胎内巡りをご存知ですか?

浅間神社にお参りすると数百円の入場料で、風穴に入る事が出来るのですが・・・最終的には這った状態でやっと潜り抜ける所もあります。その這う状態の長さが20bほど・・・想像力が旺盛な私は、とても耐えられないのです。

たまたまここにいる時に東海大地震が起きたら・・・風穴が崩落して出口がふさがれ・・・私は生きながらミイラになるでしょう。呼んでも叫んでも助けは来ずに、恐怖の中で息絶えるのです。

まあ・・・МRIが即【閉じ込められる】とは結びつきませんが、でも機械が壊れて出られなくなる事が、全くないとは限らないでしょう。おー怖っ・・・。

今日も機械に横になって・・・顔をマスクで覆われると・・・もう呼吸ができなくて、思わず『とりあえず一旦出してください』と言う言葉を、今言うか・・・今言うか・・・と闘っていました。

22lの酸素が鼻の付近に吹き出てきますが、鼻を刺激して鼻が痒いのに・・・マスクで覆われていて痒いところを手で掻く事も出来ず・・・。

そんな事に余計な神経を使っていたら恐怖心が紛れてきて・・・だんだん呼吸も楽になってきて・・・あとは懸命に耐え続けていました。目は絶対に開けず・・・ひたすら数を数えていました。

大きな音が出るのですが・・・ブッ・ブッ・ブッ・・・っと。その音が1秒単位のような気がして、60回音を数えると1分。そうやって数えていたら、ほとんど正解でした。

結局検査時間は15分だったと妻が。正直に言いますが・・・一人で行けなかったので、妻に一緒に行って検査室の前で待ってもらっていたのです。

МRI・МRA・・・は怖い。ちなみに私は高所恐怖症でもあるんです。『山をやっているのに・・・』って良く言われますが・・・。だからキレットのような場所や、痩せた尾根などは歩かないように登山コースを選んでいるんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/12/4  23:26

笹子トンネル崩落  雑感

笹子トンネルの崩落事故は原発事故と全く同次元の事故だ・・・と私は思っています。競争相手のいない構造に、ヌクヌクと浸りきった事業体によって作られた事故。はっきり断言できます。

今まで起きた事のない事故・・・と、またしても学者どもが擁護の風潮さえ感じられますが、そんな事は決してありません。想像力を働かせれば、当たり前に思い浮かぶ事故なのです。

要するに競争相手が居なければ、単純な想像力さえ失われてしまうのです。緊張感もなく漫然と既得権にしがみつくシロアリ達。そしてまた何の非もない一般人が巻き込まれ、大切な命が失われて行くのです。

丁度、世間では唯一私たちが鉄槌をふるえる衆議院選挙。日本の体制を変えないと・・・第二の福島第一原発事故が・・・第二の笹子トンネル事故は起きます。

役人の既得権を廃し、東電に正当な競争原理を享受させなければなりません。本当に日本を変えなければならないその時に・・・自民党より・・・民主党より・・・もっとひどい輩が国会に出て行きます。

トンネルの崩落だけでは済みそうもなく、今度は国の根幹が崩落しそうです。役人に牛耳られていた日本が、今度は素人政治家に席巻されるのですから・・・呆れて。

トンネル事故で無くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。合掌。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2012/12/3  23:14

イ・ビョンフン  リタイヤ生活

今日も布団を出たのは8時・・・こんな時間に起きると『今年一番の冷え込み』なんて聞いても実感が無いんです。リタイア生活でのメリットは・・・これしかありません。

まず12チャンネルで8時25分から【チャングムの誓い】を観て、一日が始まります。夕べも国営放送での【イ・サン】を観てから寝ました。

そして今、一辺観た【トンイ】をDVDで一話から見直しています。私達にとってこの韓流歴史ドラマはリタイア生活の【スパイス】で、味気ない人生にピリッと一味加えてくれるんです。

本当にストーリーを聞かれてもこんがらがって、何が何だか判らないほどのドラマを観ていますが・・・その中で前記の三作は抜群の出来栄えなのです。

韓流ドラマは宮廷内のドロドロした権力争いをテーマにしたようなものが多く、ほとんどの作品が無理にこねくり回されて『そんな馬鹿な』と感じるようなストーリーが多くて・・・ガッカリもします。折角の大作なのに・・・。

ところが三作はストーリー・構成に無理が無いのにワクワク感があり、俳優の演技も非の打ちどころがなく、映像も綺麗で・・・申し分のない出来です。
これぞ韓流・・・と言うか、韓流にはまりたいならこの作品から見るべし・・・なのです。

後を引いて・・・早く次が見たくなる。夜が更けても眠るのがもったいない。残念ながら日本にこんなドラマがありません。そしてこれらを演出しているのが一人の人物で、数十年に一人の傑物が【イ・ビョンフン監督】なのです。

ひどい日は朝に【チャングム】、日中は【トンイ】、そして夜は【イ・サン】なのです。韓流に興味が無い人は、これがどんなにすごい事か理解できないでしょうね。
こんなに日中でも寒い日は、朝からストーブを点けっぱなしで【韓流】観てるんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ