2012/12/3  23:14

イ・ビョンフン  リタイヤ生活

今日も布団を出たのは8時・・・こんな時間に起きると『今年一番の冷え込み』なんて聞いても実感が無いんです。リタイア生活でのメリットは・・・これしかありません。

まず12チャンネルで8時25分から【チャングムの誓い】を観て、一日が始まります。夕べも国営放送での【イ・サン】を観てから寝ました。

そして今、一辺観た【トンイ】をDVDで一話から見直しています。私達にとってこの韓流歴史ドラマはリタイア生活の【スパイス】で、味気ない人生にピリッと一味加えてくれるんです。

本当にストーリーを聞かれてもこんがらがって、何が何だか判らないほどのドラマを観ていますが・・・その中で前記の三作は抜群の出来栄えなのです。

韓流ドラマは宮廷内のドロドロした権力争いをテーマにしたようなものが多く、ほとんどの作品が無理にこねくり回されて『そんな馬鹿な』と感じるようなストーリーが多くて・・・ガッカリもします。折角の大作なのに・・・。

ところが三作はストーリー・構成に無理が無いのにワクワク感があり、俳優の演技も非の打ちどころがなく、映像も綺麗で・・・申し分のない出来です。
これぞ韓流・・・と言うか、韓流にはまりたいならこの作品から見るべし・・・なのです。

後を引いて・・・早く次が見たくなる。夜が更けても眠るのがもったいない。残念ながら日本にこんなドラマがありません。そしてこれらを演出しているのが一人の人物で、数十年に一人の傑物が【イ・ビョンフン監督】なのです。

ひどい日は朝に【チャングム】、日中は【トンイ】、そして夜は【イ・サン】なのです。韓流に興味が無い人は、これがどんなにすごい事か理解できないでしょうね。
こんなに日中でも寒い日は、朝からストーブを点けっぱなしで【韓流】観てるんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2012/12/3  0:25

悪戦苦闘  リタイヤ生活

カニ漁も解禁されここまで来るとリーズナブルな価格で入手できるようですが、我が家はカニに対価を払う事はまず考えられません。

何故かというと・・・食べるのに手がビチャビチャニなって・・・殻を剥くのが面倒で・・・わざわざお金を払ってまで食べたいと、私が思わないからなんです。

もちろん飲み会等でコース料理に入っている場合や、旅館の料理に入っていた場合は別です。ですから今まで人生で精々10回食べたでしょうか?

福井に大学時代からずっと付き合っている親友が居て、毎年【セイコガニ】を大量に送ってくれます。これは肉を食べると言うより、【ミソ】と内子・外子という【玉子】を食べます。濃厚な味でこれは結構好きです。

またホロホロ三世は【モクズガニ】を川で捕まえて食べていて、御馳走になった事がありますがこれも濃密な味で美味しい蟹です。

カニ全体に言える事ですが、食べ方が難しくて・・・苦労する割には食べた満足感がイマイチという気がします。私が言っているのはおそらく安物のカニで、身が詰まっていないケースしか知らないからなのでしょう。

カニに対してそんなイメージがありますが、つい先日妻が『カニが食べたいね』って言っていたばかりでした。『福井にでもカニ食べに行くか』と私。

そしたら瓢箪から駒・・・姪が朝、ズワイガニ2杯を届けてくれました。『どうした?』と聞くと、スマホを買った時のキャンペーンで申し込んていたらしいのですが・・・忘れたころに届いたそうです。妻には正夢になったようです。

冷凍されていたので夕食時間まで常温で解凍していました。しかし食べる時に氷を剥がすほど未解凍状態。

解凍されて水がダラダラで、手もテーブルの上もグチャグチャ。先ほども言いましたが、カニのこれが嫌なんです。まさしく悪戦苦闘でした。

福井に遊びに行った時などは、友が上手に身を出してくれて苦労せずに食べられます。カニってそういう時だけで十分な気がします。でも食べちゃ・・・人並に美味しいと解ります。決して味音痴ではないんですよ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ