2012/12/28  23:53

来年の計画  リタイヤ生活

徳島のホロホロ三世溝田氏の友人から、ここ数年ミカンを購入しています。その代金を払っていなかったので、今日ゆうちょ銀行から振り込みました。

更に生活費を引き出すためにR銀へ、そして高額医療費はG銀行で。この準備で我が家の来月の自転車操業が可能になりました。私のスズメの涙ほどの小遣いも、今日頂けました。

このお金を少しずつ浮かして・・・冬の間に貯めて行きます。夏の山行の交通費になるんです。なかなか厳しい大蔵大臣で、趣味のための資金は簡単には増額してくれません。

小屋泊まりで・・・往復の高速代とガソリン代・・・山での食料などすべてを加えると、一回当たりの山行費用は50.000円から必要になります。

どんなに爪に火を灯しても・・・一シーズンに私が貯める事が出来るお金は・・・100.000円かな?

となると本格的な山行は一年に2回が限度です。北海道や九州を計画したとなると、1回あたりの費用にも足りません。百名山の計画が遅々として進まない訳です。

我が家では夫婦ともに【へそくり】というものがありません。全て公明正大ですから、必要な時には要求して補てんしてもらいます。でもなるべくなら小遣いの範囲で遊ぼうと考えているんです。

温泉や中山道などに要する費用は、妻が負担してくれるので安心。だから山行もなるべく妻を連れて行きたいのです。何故って・・・無理やり【二人で楽しんだ費用】と言う形を取りたいのです。

そうすれば九州も北海道も問題なくなります。ただし来年は相棒と私たち夫婦で韓国旅行を計画しているので、時間の制約が出てきます。費用の問題だけでなく、我が家は時間も貧乏なんです。

そんなことをあれこれ工夫しながら、来年の遊びの計画を作ってみました。もっとブラッシュアップして出来るだけ実現可能な計画をまたブログにアップしたいと思います。

計画だけは欲張りで・・・驚くほどの山行が組み込まれていますが、今年も計画倒れになるのは必須です。がっ・・・可能性はともかくも、この計画づくりが楽しいんです。

旅行でも山行でも下調べをしながら計画を作り、これが一回目の楽しみです。実際に行動して2回目を楽しみます。戻ってきてホームページにアップするために、整理しながら余韻を楽しむのが3回目です。

三回も楽しめるのですから、計画しない手はありません。もう・・・実現なんかしなくたっていいんです。一回楽しめたのですから・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ