2013/2/28  19:22

梅が開花  リタイヤ生活

今日も暖かな・・・春を思わせる陽気でした。これで中国からの何とやらと、福島第一原発の放射性物質が無ければ最高なのですが。

久しぶりに猫の額ほどの畑に出て、チンゲン菜と白菜などを抜いてしまいました。特に今年は鳥の食害が酷くて、チンゲン菜はほとんど食べられませんでした。

白菜も縛り方が弱かった1玉は、内側を綺麗に食べているから憎たらしい。ブロッコリーとオレンジ色のカリフラワー、キャベツだけはまだ食べられそうなので最後の収穫、そして夕飯で美味しく頂きました。

畑にはネギと白菜が2玉だけ残りました。大分畑のスペースが空いたので、次に気が向いた日に耕して苗を植える準備をします。

勢い・・・草取りも始めたのですが、案の定まだその姿勢は無理だったようで、夕方になって後悔しています。明日動けるかなーー。

裏庭に目をやると白梅が3分咲き程になっています。先日からほころび始めていたのに、気が付いていました。

この梅は娘が誕生した時の出生届をした際に、浦和市(現さいたま市)で頂いた我が家で一番大切な記念樹です。

三十数年で(年が判るので詳しくは書けない)で何回か実を着けない年もあったのですが、それを妻が見ると『今年は娘に何かあるかもしれない』と不安がるほど重要な意味を持つ梅の木です。

今年も小さい身体一杯に、清楚で芳しい花を咲かせてくれました。過去の経験でこんな咲き方をする年は、沢山の実を着けてくれます。今年も間違いないでしょう。

どんなに寒くても毎年同じように咲いてくれて、季節をしっかりと伝えてくれます。自然の摂理ってすごいですね。返す返すも人間の驕りで・・・放射能なので、狂わせてはいけないんです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/2/27  21:11

蕎麦 草笛  リタイヤ生活

久しぶりに温かい日でした。ところが週末はまた冷え込むと言うのですから、ホッとしたのもつかの間でため息がでます。

今日どれだけ暖かかったかと言うと・・・夕方いつも妻が仕事を始める30分前に温風ヒーターを点けるのですが、その時の別棟の仕事場の気温は4℃〜6℃ぐらいでした。それが今日は14℃もあったのです。

昼、いつも息子が寝ているカーペットの上に、足を投げ出してみるとこれがポッカポカで。毛布にくるまっている時より暖かくてビックリ。息子は暖かい所を知っていて、窓から太陽光が射しこむ場所を太陽の動きに合わせて移動しているんです。

電気で温めるカーペットより、太陽光の柔らかな温かさ・・・息子でなくてもそっちの方が良いに決まっています。でもストーブは一日点けていました。お昼に焼き芋を作っていたんです。今日のも美味しい芋でした。

午後から【岳】の8巻・9巻を読んでいたのでした。主人公の三歩は小諸出身なのですが、8巻の8話で久しぶりに実家に戻りました。その際に食べに寄った蕎麦屋さんが【草笛】でした。

懐古園(小諸城址)の大手門すぐ前。昔は敷居が壊れていてなかなか開けられない引き戸を開けて入るような・・・食べてみないうちはとてもこんな確りしたお店とは思えないような雰囲気。

蕎麦なんて大嫌いだった私が初めて『蕎麦は美味しい』と知ったお店でもあります。もう30年も前になりますが、懐古園の花見の時の経験です。何気なく入ったお店が私の人生を変えたと言っても過言ではありません。

麺類は全て大好きですが、今ではやっぱり圧倒的に蕎麦が大好きです。ラーメンもうどんも不味いお店のモノでも食べられますが、蕎麦だけは不味いのは食えないから不思議です。

そんな私の蕎麦と言ったらこのお店・・・と薦めるお店の1軒です。数年前までは昼11時ごろになってから『そば食べに行こう』と妻を誘って高速道を使って出かけていました。

我が家が大好きなのはクルミだれのお蕎麦と信州特産のクルミのおはぎ。絶品ですがさすがに最近は1年に1度ほどしか出かけていません。

上田にも佐久平にもありますが、あの引き戸を無理やり開けて入るお店でないと・・・こだわりがあります。流石に数年前にサッシに直されて、スルスルっと開くようになりました。逆に趣は減った感じがあります。

美味しいお店は全国に沢山あります。逆に美味しくて当たり前の時代ですから、大抵のお店は美味しいのですが、私にとっては【蕎麦の美味しさを教えてくれた、この1軒】なのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/2/26  21:44

息子の変なクセ  リタイヤ生活

寒い日が続きます。何かにつけて・・・我が家では3人でホットカーペットに寝転んで・・・毛布をかぶって・・・DVDを観る。そしてストーブに芋を乗せて焼き芋を作って・・・これが避寒方法です。

それでも表は冷たい風が吹きすさび、それよりもっと懐は寒い。寒さと向き合って、何とか均衡を保っています。今日なんか身体に力を入れ続けているので、背中が凝って痛みます。
人生で一番寒い年かもしれません。

東北から北関東にかけて地震が続いていますが、これも寒い日が続く中では厳しい試練です。何とか大被害になりませんように・・・。

今日は我が家の息子をご覧ください。変なクセが付いてしまって。1枚目は【足の臭いフェチ】かもしれません。顔を突っ込んでいるのは私のスリッパですが、私の足は臭わないんですけど・・・微妙な臭いが良いのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

次は姪が買って来たオバQもどきの人形ですが、好きなのか・・・いじめているのか解りませんが、とにかく離しません。よーーく観察していると目をかじりますので、目が怖いのかもしれません。クセとは言わないかもネ。
クリックすると元のサイズで表示します

自分の住処に居る時もですが、妻の膝の上では【怖いものなし】で、人形を徹底的にいじめます。この時は抱っこしていますが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/2/25  23:53

AED  雑感

ここ1か月近く音沙汰が無かった相棒から久しぶりに書き込みがありました。とりあえず大病ではなかったようで、安心しました。

何時もの事でもあるので私はそれほど気にかけていなかったのですが、我が家のテビ様(韓流ドラマの王様のお母さん)が、『病気でもしているのかしら』って、心配していたから・・・。

東京マラソンで走っている最中に倒れた方がいて、完全に心肺停止に陥ったそうです。そこを後方を走っていた方数人が、急遽心臓マッサージやAEDで蘇生させたというニュースが。

実に嬉しい話で・・・どうしても心臓マッサージなんて臆病になってしまいますから、実施した方の勇気は素晴らしいものです。

私も救命救急の講習やAEDの講習を何度も受けていますが、実際に目の前で他人が心肺停止になった時に、果敢に実施する自信はありません。私には・・・できるのでしょうか?

多分後先考えずにやるべき事をやったのでしょうが、実に立派です。私はきっと後先を考えてしまうかもしれません。『万が一の事があって、責任追及されたらどうしよう』なんて。

その場に出くわさないと何とも言えませんが・・・勇気ある行動が取れていたら良いなー。
折角身に着けた技術を、咄嗟の時に役立たせたいものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/2/24  23:48

氷の世界  リタイヤ生活

本当に寒い日でした。こんなに寒くては何も手につきません。今年の寒さは格別です。年を重ねたせいばかりでなく、吹雪き・・・吹雪き・・・氷の世界。灯油の使用量が例年の倍ですし、円安で価格は高騰しますから・・・リタイヤ生活者はピンチに立たされています。

あまりに寒いのでお風呂に行く事に。秩父の吉田町にある【星音の湯】へ。せいねのゆ・・・と読みますが、名前はロマンチックでいかにも良いお風呂と言う印象を与えます。

あちこちネットで探したのですが、岩盤浴もあるのでココに決めました。日曜ですからある程度の混雑は覚悟していたのですが、最悪でした。

食事もできないほどレストランは混雑。休憩所も狭くて・・・館林から来ていた同年代のご夫婦が相席させてくれて、何とか座る事ができました。

空いている場所と言えば・・・こんな寒い日に、テラスの畳敷きスペース。冷たい風が吹き抜けて・・・誰も座りませんよ、そんな場所に。

岩盤浴はわざわざ追加料金を払うほどのモノではなく、むしろサウナにしておけば良かったと後悔しています。男女別の部屋でしたが、男は私が一人だけ。出てから聞くと妻も一人だけだったとの事。リピーターは二度と岩盤をやらないんでしょうね。

お湯は炭酸系の塩化物泉。少しヌルヌルしていて温まりそうですが、かけ流しにはできないのが秩父の弱点。秩父の湯はほとんどが昔は【鉱泉】と呼ばれた泉温です。

沸かし湯ですからかけ流しにするためには、エネルギーを捨てると考えないとできないのです。

いずれにしても・・・たかだか冷鉱泉ごときに、こんなに客が集中するのか・・・と思えるほどの人ごみ。もちろん冷鉱泉でも確りしたお湯は沢山あります。しかし我が家では・・・こういうごちゃごちゃした雰囲気のお湯では・・・二度目はありません。

私が言いたいのは冷鉱泉を軽視しているのではなく、どんな湯でも湯守り人次第でいい湯にも悪い湯にもなると言う事です。

夕方帰途でやっとの事、コンビニでおにぎりをお腹に入れました。食事を持ち込みで行けばよかった。低血糖で妻が不調になってしまったんです。レストランが混むなら、売店で何か販売してくれればいいのに・・・仕方なく唯一その場で食べられる防腐剤たっぷりのどら焼きを・・・二度目はないな。

家に戻ったら一日火の気がなかったために寒々としていて、折角温まっていた身体は一気に冷え冷え。湯沸かし器の凍結防止が、夕方のこの時間に作動していたのは今年初めて。

と言う事はこの冬一番の寒さだったのでしょうか?  本当に氷の世界に居るようです。リンゴ売りはいませんけど・・・解るかなー。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ