2013/3/4  22:40


朝一でコンビニに・・・山地図をコピーしてきました。地図があるのに何で?  不思議ですよね。

私は老眼が酷くて・・・山地図の細かい表示が見えない。いちいち強い度の老眼鏡に変えないと、山地図が見えません。じゃ・・・強い度のメガネを最初からかけていれば良いのでは?

と・・・思いますよね。でもそれだと今度はクラクラするのと、目の前のモノ以外はボヤケテしまって歩けないんです。

雨の時などザックからメガネを出して・・・取り換えて・・・となると結局面倒くさくて、地図を見ずに勘に頼って歩く事になります。

山をやったことがある人はお判りと思いますが、山での勘ほど当てにならないものはありません。絶対遭難事故に繋がります。

だから面倒でもいちいち自分の目で見る事の出来る文字の大きさで、地図を作り直しているんです。もちろん【水場】【小屋の場所】【標準タイム】【危険個所】など必要な情報に絞って、コンパクトな内容に限定するんです。

そして確りした方向や目印を確認する時は、確り立ち止まって地図を取り出すんです。この地図の作成・・・実はもっと大切な意味もあります。事前に一回コースを確認することに繋がるからなんです。

病院の待ち時間などを利用して何度も確認し、コンパクトな地図情報を老人とは思えない頭脳になるべくインプットする・・・作るのも楽しいですけど、観るのも楽しくて・・・何度も山に登った気分が味わえます。

今年の山行は膨大な予定を組みました。作る地図がものすごい量です。でも大部分は無駄になるでしょうが、前にも言いましたが・・・作って楽しんでいるんですから・・・。

情報を自分で書き込むためには、白地図じゃないと・・・カラーコピーはいけません。その色もいろいろ工夫があるんです。水場はブルーで、危険個所は黄色で・・・という風に。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日、写真に写してケーズデンキに見せたブルーレイの価格です。最低でも同じ価格にしてくれますので、ヒマな方や私の様にリタイヤ生活者で資金が枯渇している方・・・試してみてください。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ