2013/9/28  16:30

運動会  リタイヤ生活

朝から穏やかな良い日でした。寒くもないし風もないしカラッとした行楽日和。こんな日は知らず知らずやっぱり【山】に想いを馳せています。

数年前のビッタシこの時季に、中央アルプスの【空木(うつぎ)岳】に登ったことがありましたが、それはもう・・・素晴らしい紅葉でいまだに脳裏に焼き付いています。

やっぱ・・・山でしょう・・・この時季。返す返すも残念です。

空想の世界から現実に戻ると・・・今日もリハビリです。腰の牽引と電気を当てて・・・いつもと違うのは、看護婦さんが飛んできて『今日は血管注射、無しですから』

あと少しの辛抱なのかな〜〜? って期待が膨らみます。何とか今シーズンの最後にメジャーな山に・・・1座だけで良いですから行きたいものです。

さて表題の運動会・・・我が家は小学校から数十bの所にありますが、5・6年前までは運動会の度に塀に沿って車を停められて大迷惑。

駐車場側は公園なんですが、ひどい人は公園の塀に沿って止めるんです。そうすると我が家は車が出せなくなるんですが、公道に停めているのに一介の私人が止めるなとは言えませんよね。

言えるのはお巡りさんだけ・・・でも年に一度の事ですから通報したりはしませんでした。運動会が終わるまでじっと我慢。

最後の民謡の曲で父兄と子供が踊って解散となりますから、民謡がかかるのが待ち遠しい事。

運動会の日に駐車場から車が出せないように駐車されるのに一々怒っていたら、向かいのアパートに来る友達はしょっちゅう停めてますから、毎日怒っていないといけません。

でも・・・たった一日の事でも学校に文句を言ったり、住民と父兄がトラブルになったり、果ては警察に通報して駐車違反の摘発もあったようで・・・せっかくの子供たちの楽しい行事が憂鬱の種になっていた部分もあったと聞いています。

ところが数年前のある年からPТAがリーダーシップを発揮して、この問題を解決したんです。
住民の迷惑になる位置には【駐車禁止  中央小PТA】と印刷した紙が貼られたんです。
事前に連絡網で駐車禁止を徹底してくれたり。

そしてなおかつ駐車する人にはPТAが対応してくれました。これで住民との言い争いなどが一切なくなったのです。この時のPТAの役員さんって【偉い】と思いませんか!

確かに地域では子供の登下校を見守りしたりしていて、地域と学校が密着してこそ本当の意味での防犯・安全対策が可能になります。地域の協力なくして学校運営は成り立たないと思うのです。

そこをこの時季の役員さんは的確に掴んだのです。大変だったでしょうね、ちょうどモンスターペアレンツなんてのが話題になってた頃ですから。大英断・・・と私は褒めちぎっています。

そのいい流れが今も続いていて、我が家も運動会の日の憂鬱が無くなりました。あまりに迷惑をかけられると・・・運動会の日に雨でも降ってくれれば・・・と思わない事もありませんでした。

しかし最近は『良い天気で運動会ができて、子供たちに楽しい思い出がいっぱいできますように』と思ってしまいます・・・残念ですが。

何が残念って・・・我が家には元気で走り回る世代がいませんから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/9/28  0:07

忘れていたニンニク  玉川温泉

今回の玉川温泉湯治の最大の目的は【ニンニク卵黄】を作る事。今回も2キロのニンニクで作りますが、妻と私が二人で服用して約1年半で消費します。

早い話がニンニク卵黄だけのためだったら、再来年の春に玉川温泉で湯治をすれば良い計算です。その間、我が家の健康をしっかり守ってくれるんですから・・・ありがたくて。

ところが・・・そんな大事なニンニクを注文したまま忘れていたのですから・・・歳は取りたくないですね。肝心要のモノを忘れるほどになると、認知症の心配をするべきでしょうか?

流石に私は取りに行き辛くて、妻に行かせました。約束より2日も遅れましたが、売らずに取っておいてくれたそうです。青森の田子町さんのブランドものですから、店頭にあるのをツウの人が見たらあっという間に捌けます。

とりあえずは・・・安心しました。もしなかったら盛岡でスーパーをハシゴして探すことになったはずです。鹿角まで行ってしまうと大手スーパーもありませんし、あまり捌けない品は在庫しないと思います。きっと手に入らなかったでしょう。

某国産のどんな農薬を使ったのか知れないような、恐ろしい品物を買う羽目になっては・・・健康になりたくて玉川温泉で湯治するのに、一気に不健康になるところでした。

これで今回も目的が達成できます。あとは坐骨神経痛が秋田まで持ってくれるでしょうか?

数年前に妻が坐骨神経痛になった原因は、玉川温泉まで休憩も取らずに車を走らせたからでした。連休でサービスエリア・パーキングエリアが入るだけで大渋滞だったんです。

坐骨神経痛には同じ姿勢が続くと良くないみたいで・・・だから庭の草取りも我慢しているんです。人間の背丈ほどになっている庭や畑の雑草がストレスの原因ですから、戻ってきたら後先を考えずに庭の草取りをします。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/9/26  23:09

岩盤浴禁止  玉川温泉

台風の影響を思わせる強い風が朝からずっと吹いていて、午後になると一段と強まって木々が大きく揺れていました。

とりあえず昨日休んだ坐骨神経痛のリハビリに。先生から最初の日に冷湿布を続ける様に指示があったので、きっと温めるのはいけないんだろうと思ってはいました。

今日、先生に確認してみると『岩盤浴などで温めると、まだまだぶり返すからダメ』と言われました。

『あれは気持ちいいですか?』と先生から。『風呂だと精々10分しか浸かっていられないでしょう。身体の表面だけあったまる感じだけど、岩盤浴は1時間ぐらい汗をかき続けられるので身体の芯からあったまる』と説明。

ブロック注射した時に痛くない状態までに回復しないとだめらしいのです。私の場合はブロック注射が【遊べる】ことのバロメーターになってしまいました。

なぜ玉川温泉、あるいは岩盤浴が良いか・・・まさしく先生に説明した通りなのです。風呂だと長く入っているとのぼせますけど、岩盤浴だとそれが無いから・・・。

結局、今回は妻に付き合って・・・でも、熱のない所に寝転んで本でも読んでます。変わりゆく周りの景色を感じながら・・・。

そうそう、水曜日に取に行くはずだったニンニクですが、相棒が遊びに来てすっかり忘れてました。今日気が付いたのですがすでに夜中・・・明日取りに行きます。

取に来なかったから・・・と、誰かに売られていたらショックだな〜。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/9/25  21:02

シン・ユンボク  リタイヤ生活

韓国帰りの相棒がお土産を持って遊びに来ました。韓流ドラマや登山、玉川温泉・・・昔話に花が咲き、夕方までの時間があっという間に過ぎて行きました。

お土産は韓国を代表する絵師【シン・ユンボク】の絵で、国立博物館に展示されている7枚の絵のレプリカ。

彼が活躍したのは朝鮮時代で、韓流歴史ドラマ【風の絵師】で描かれている人物です。キム・ホンドに師事し、その才能を開花させました。

ドラマを見ていた私たちにとっては、実に親しみやすい絵師でもあります。ドラマでは女性として描かれていて、師匠のキム・ホンドと愛し合う仲になります。しかし実態は男性だったのです。私も今日相棒に教えられて初めて知りました。

イ・サンというドラマでものちにイ・サンの側室になるソンヨンが、画員として所属していた【トファソ】という宮中行事を絵で記録する組織があったと描いています。

写真の無い時代に、絵は歴史を記録する唯一無二の手段だったことが判ります。ユンボクの絵はその時代の風俗を見事に切り取っていて、まさに絵は歴史そのものだったことが解ります。

チョット・・・暗い感じがしますが当時の時代背景を色で表現するとすれば、こんな色だったかもしれません。そして実態は当時の紙質も悪く、絵の具も時代を経て退化したため・・・と思います。

もちろんこれはレプリカですが、国立博物館で販売しているモノですから忠実に再現されているでしょう。後日本物を見て、またコメントします。

早速、居間に飾りました。
クリックすると元のサイズで表示します

国立博物館には7枚所蔵されているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/9/25  0:37

またブロック注射の餌食に  リタイヤ生活

ここ10日間ほど診察を受けないで、牽引と電気を当てるだけのリハビリで逃げる様に帰ってきていました。

ところが今日は出先で調子が悪くなり、併せて薬も無くなったので仕方なしに診察も受けました。

ここ数日間はちょっと痛かったり調子が良かったりを繰り返していましたから、希望としてはこのまま様子を見ながらリハビリだけで通院するつもり・・・。

先生が『痛みはどうですか?』『お陰様でほとんど治りました』
『100l痛みは無いですか?』『たまにちょっとだけお尻の方が・・・でもすぐ治まります』

『痺れはどうですが?』『爪先が少しだけ・・・』
『じゃ、30分休んで帰るブロック注射しときましょう』

有無を言わせず注射になっちゃいました。『どうしてもですか?』
『早く治った方がいいでしょう』って・・・そうですけど・・・なるべくなら打ちたくない。

今日は何だか麻酔の段階から注射が痛かったし、薬を入れる時も痛くて『痛い、痛い』
『治っていれば痛くないはずだから、痛いってことはまだ炎症が続いている証拠だ』と言われてしまいました。

この様子だとまた1週間後ぐらいにブロック注射になりそう・・・痛いって言わなきゃ良かった。でも、神経にでも触っているために痛いのか? と不安もあったので、万が一を考えると【痛い時は痛い】って言わざるを得なかったんです。

結局この医者(直してもらっているのに失礼)、今日は私がどう答えようと、ブロック注射だった気がします。

薬も・・・湿布薬からゲル状の塗り薬、痛み止めから骨粗しょう症の薬まで、今日も馬に食わすほど出ました。

最近腹が出ているのに体重が減ってきた原因・・・判った気がします。きっと薬でお腹がいっぱいになるからです。

どんなに高い薬か知りませんが、診療所で2.000円支払って薬局では4.500円です。年金生活者には辛い。考えようによっては坐骨神経痛より辛いかも・・・!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ