2013/12/26  23:18

5大出来事・前半  雑感

午前中、残してあった家の裏側の草取り。1時間ほどで止めにしました。それでも腰にはかなりのダメージでした。今年度の草取りはお仕舞です。

さて毎年のことですが・・・我が家の大きな出来事を思い起こしてみました。
前半は家庭や家族の事を・・・そして後半は私の趣味・遊びを中心に。

【1】 94歳の母、覚悟していた事ですが・・・母の記憶から私が消えてしまいました・・・やっぱり寂しい。

 傍にいてあげられないので仕方がないとはいえ、これは親不孝の結果なのでは・・・と自分を責めています。

 妻は覚えてくれているので『逆ではないの?』という思いが、強いのですが・・・。安らかな余生を願っていましたし、これからもそれだけが望みです。

 また、妻の母の脳裏からも私がきえ、これも親不孝の報いなのでしょうか?

 ショックの大きい年です。痛恨。


【2】  妻の病院を変更しました。病院のシステムが変わり、主治医が外来患者の診察ができなくなったのです。

 別の病院で診察を受けてますが、元主治医も忙しい中を様子を見に来てくれますので・・・感謝です。こんなドクターは中々出会えないと思いますので、我が家は恵まれています。感謝。

【3】 年の瀬になって大きな買い物をする。新たな苦労の始まりなのか、希望に満ちた余生が始まるのか・・・分岐点を自ら作って不安な気持ち。

 何を買ったかは後日、徐々に正体を現すと思います。

 それにしても思い切ったものです。これからの人生は限られた収入で生活しなければならないのに・・・。困惑。

【4】 だましだましここまで来た坐骨神経痛。北海道や九州と飛び回った影響で悪化。とうとう動くことが辛くなってブロック注射を開始する。

 妻もいまだに腰からつま先までの痛みに苦しんでいるので、夫婦で坐骨神経痛です。9月から11月までに10回以上のブロック注射を受けましたが、よりを戻すように痛みがやってきます。

 完治は望めないと思いますので、上手に付き合っていくしかないと覚悟しています。忍耐。

【5】 昨年できなかった玉川温泉湯治を復活。とっ、言ってもこれまでのように1週間単位ではなく、にんにく卵黄を作るための数日間でした。

 息子の取り扱いに苦慮して、これも長く行けなかった大きな要因です。しかしキャンピングカーの中で、息子が生活してくれて何とか無事に湯治ができました。

 それでも神経質な息子ですから、車の前を通る人に吠えどおし・・・気が気でありません。育て方を間違えました。反省。

 次回は私の趣味を中心に5大出来事を報告します。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2013/12/26  0:57

社交の場  リタイヤ生活

午前中は人間ドッグ。病院の駐車場にはキャンピングカーの屋根がつかえて入られずに、仕方なく近くの本屋さんに勝手に停めました。申し訳ないので・・・帰りに2014年版のダイヤリーを購入・・・これで勘弁してください。

さて、胆嚢のポリープ・・・昨年と同じ大きさの4_でした。この様子だと良性のモノと言う気がします。

そして甲状腺の腫瘍・・・ドクターが首の周囲を触診して『外からでは異常を感じない』との見解で、これも命を取られるようなモノとは考えなくて良いのでは?

総じて良好な結果だったと思います。ただ腹囲が90a・・・何かの間違いか、看護婦さんの悪意かもしれないので何度も測り直してもらったのですが・・・とうとう90aでした。

メタボ・・・と領域に入ってしまいました。体重が70`なのに腹が出たのは・・・筋肉が減少した意外にありません。来春の山行もキツイものになりそうです。

午後は昔の部下のお父さんの葬儀へ。途中の駅でやはり元部下が拾ってくれて、車で行く事ができました。寒い冬はありがたい・・・。

早く着いたので車の中で待っていると、昔の仲間がだんだんやってきて私達も会場に。焼香は限りなく早い順番でした。

お清めの席に着いて・・・元部下たちに囲まれてあれこれ談笑。最近、疎外感に打ちひしがれていたので、こんなチャンスでも存在感が持てるのは嬉しいし、リタイヤ人には必要な事かもしれません。

一時間ほどでしたが多くの仲間に出会えて、言い方は悪いですが【御香典】は必要な【交際費】という気がします。

また故人には申し訳ないですが、親戚の方なども旧交を温めている側面もあるのでは。我が家のケースでは不幸があると、親族の結束を感じる・・・のはおかしいかな?

帰りに一杯やるはずでしたが、元部下のお父さんでは・・・喪服を着たままお清めの2次会をやるほどの関係でもなく・・・今日は中止としました。

家に帰ると21時になっていて、妻がお腹を空かせて待っていました。遅いイヴです。まあクリスマスは今日が本番ですけど。

予想通り・・・チキンとケーキとシチューと・・・リンゴのパイと鮭とホウレンソウのパイ。定番ですし私が一番こだわっているこの日のメニューでもあるので、おそらく20年ほどこのメニュー。

我が家のクリスマス家庭料理と言ったら・・・これ。生きている限りこの習慣は変わらないと思うのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ