2014/8/20  20:14

サーバー不調  リタイヤ生活

昨日、ブログをアップしようとしたら、サーバーにアクセスできませんでした。どうも外部からの問題があったらしく、ずっとアクセスできないまま一日が終わってしまいました。

広島で大変な災害が起きてしまいました。報道では40人以上の方が犠牲になられた様子でした。倒壊した家屋なども大変な数で、まるで東日本大震災の津波の後を髣髴させます。

特に夜間だったのが犠牲者を多くしてしまった要因だと思います。どんなに雨が降ったとしても、今まで起きたことが無い災害を想定できた住民はいないでしょう。

やっぱり行政が注意を喚起すべきだった事実は変えようがありませんが・・・今回はその前に問題がありそうです。

地形や地質を見たら・・・住宅地として開発に適した土地とはどうしても思えません。土地を造成する際にデベロッパーの安全に対する注意が足りなかったのでは・・・。

また開発許可をする行政も、杓子定規に現行法の範囲だけでの判断では足りなかったと思うのです。

法律に規定がない以上は規制は無理・・・という当たり前の理論は解りますが・・・あの地質や地形は素人が見ても危険と思えました。

それにしても自然の威力とは恐るべきものです。人間の想像をはるかに超えるエネルギーです。

その点を鑑みると想定を超えていたと考えるべきなのかもしれませんが・・・単純に納得したくない複雑な心情が胸の中にあります。

素人が考え付かない危険を行政やデベロッパーが先回りして、なお一層の安全対策を考える事が出来なかったのか・・・。

幼い命、これからの日本を背負う若い命が、そして余生を楽しく過ごせたはずの方々、尊い命が失われるたびに無念でなりません。合掌。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2014/8/18  21:06

山行チャンス  リタイヤ生活

久しぶりに陽射しがギラギラ・・・絶好の山行日和でした。が、中々狙った通りにならないのが天候、出かける準備をしていませんでした。

今月中に百名山を遣るためには・・・ここで鍛錬が必要だったのですが、気力は準備不足。

今日を逃したら・・・鍛錬で山行を予定していた北アルプスは・・・今週もう連日雨の予報でした。直接準備不足のまま本番の光岳に挑むことになりそうです。

光岳登山のベース基地になる茶臼小屋は9月中旬までの営業ですから、もう少し天候が落ち着いてから・・・という選択肢もあります。

でも生まれつき運の悪い私は9月に延期しても、おそらく秋雨前線にたたられるか台風襲来に見舞われるかも。

焦らずじっくり天候を見極めて、有終の美を飾りたいと思います。

さて昨日の山岳遭難の件ですが、流された三人の方がご遺体で発見されました。ご家族の無念さはいかばかりでしょう。ご冥福をお祈りするとともに、ご家族にはお悔やみ申し上げます。

山の遭難は本当に他人事ではなく、私も場所が悪かったら最悪の事態だったという経験が3〜4度あります。滑落・転落・・・。

かなりの確率でそうした経験を持っている登山者が多いと思います。注意していてもほんの一瞬の気の緩み・不注意が命取りになりますから・・・このニュースを糧として、明日は我が身・・・と気持ちを引き締めました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2014/8/17  23:10

山岳遭難  雑感

お盆休みを利用して山に入った人も多く、特に人気の北アルプスなどはすごい人出だったことと思います。

私も行きたかった・・・のですが、前線が停滞していて雨が続きそうで止めていました。

そしたら昨日あたりからの報道では、遭難者が続出しています。特に今回は雨で増水した川で流されたケースが多いようです。

不謹慎な言い方で申し訳ないのですが、『今回は遭難者が多いだろう』と内心思ってました。

ご家族にとっては心配でご心痛の事と思います。何とか無事で帰還されることを願っています。

飯豊(いいで・・・福島・新潟・山形にまたがる東北屈指の山域)の梶川尾根での事故は、一緒に歩いていた旦那さんが振り返ったら、後ろを歩いているはずの奥さんが居なくなっていた・・・。

滑落していた沢で発見されましたが、すでに死亡されていたとの事。ご冥福をお祈りします。

また新穂高から槍平への右俣では、下山中に沢を渡渉していての事故。旦那さんの目前で奥さんが流されたと報じられています。助かってくれればいいのですが、旦那さんの悔やみ悩む姿が思い浮かびます。

沢についてはいつも言いますが・・・沢の増水はあっという間に増えますが、逆にあっという間に水かさが引くことも多いのです。

直ぐにひかないとしても・・・引かない増水はありません。何時かは必ず引きますから・・・不確かな事に命を掛けてはダメです。

沢の石は思ったより滑りますし、川底が見えない状態では想像より足が深く入ってバランスを崩すこともあります。

バランスが崩れると・・・水の勢いでバランスを更に崩し、ザックを背負っていると体制を戻すのは難しく、そして足元の岩は滑って・・・転倒したらどんなに水泳が上手な人でも助かりません。

特に経験がない人は、どれだけの水勢ならバランスを保ち続ける事が出来るか判断できませんから・・・未経験者がいるパーティでは渡渉しようとしたのは明らかに失敗です。

頭で想像できるのはバランスを崩さない状態での渡渉で・・・無事に渡れそうな気がするものです。でもほんの少しバランスを崩すと、自分の力ではどうにもできない事を覚えていてください。

沢を経験すると判ってくること・・・その基本をいくつか覚えておいてください。

・絶対ひかない増水は無い。引くまで待つぞ・・・という強い意志。不安になればなるほど早く渡ってしまいたくなるが、ジッとがまん。

・万が一転倒するようなことがあって、少しでも体制に余裕があったら水深は深いですが大岩の陰が水勢が弱く流されることが少ない。または白い泡が巻いているところは水勢が弱いと知っていてください。

・水勢が弱いと判断して沢に入る場合、ザックの腰ベルトを外すこと。万が一転倒したらザックが浮力と水勢を受け止めてしまって、自分の力で立ち上がる事は不可能になります。ザックの浮力で川底に足を踏ん張る事もできません。肩ベルトを肩から外して、直ぐにザックを捨ててください。そのために腰ベルトは事前に外して置きます。身一つなら流されても助かる可能性もあります。

・ストックなどの支柱を使う場合は上流側に突く事。そして体重をかけて渡渉しますが、下流側に突くより強い支持力が得られます。人間の足だと2点の指示ですが、ストック利用で3点指示になりますから、体制は遥かに安定します。

・二人以上いたら上流に向かって縦に並んで渡渉します。先頭の人が水圧を受けますが、2番目3番目の人が支えます。ケースバイケースでスクラム渡渉と言う方法もありますが、こうした方法は沢で遊んでいる人たちのテクニックですから、理論的に判っても経験が無いと無理でしょう。基本的には渡らないことが一番です。

折角の休みですから・・・私も行った以上は悪天候でも登ってしまう事が多かった。でもね山は楽しみに行くもので、苦しんだり家族を心配させるためのものではありませんね。最近、遅ればせながらそれが良く解ってきました。

今までの乱暴な遊び方に・・・反省です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/8/16  22:59

廃刊  雑感

夕べ妻の主治医から私の携帯にメール着信。『これから出かけて、表銀座を縦走してくる』という連絡でした。羨ましい・・・。

表銀座って街歩きでは無くて、北アルプスの燕岳から槍ヶ岳を通るコースの愛称なんです。山をやっている人は必ず歩きたいルート。多くの人が歩くので【銀座】と冠したのでしょうね。

ただ今週は天気が良くないので心配ですが・・・楽しい山行になれば良いですね! 

北海道から戻って以降私は休養していましたから、そろそろ軽く足慣らしに出かけないと。百名山目の山行を8月中に決行するためには、ここで一回鍛錬しないと。

今日、娘は妻の親友の家族と【サイボクハム】に出かけました。数年前にO157事件でご記憶でしょうか。県の保健所が検体と標本を取り違えて、『原因はサイボクハム』と間違えて発表した。

その後間違いだったと判明しましたが、風評被害も残りサイボクハムは倒産寸前まで追い詰められました。

でも今は美味しい製品づくりと温泉施設やレストランの人気で、埼玉県内でも優良企業として高い評価を得ています。

あの時、間違いに気が付いた埼玉県は素早く間違いを表明し、お詫びしました。そして県職員がみんなでこの会社のハムを買うなどの努力をしました。

あの時県がメンツや非難を恐れて数日でも公表が遅れていたら、この会社は潰れていたでしょうね。そんな気がします。

言わば県の対応は正解でした。その後福島原発の影響を受けたと言う【狭山茶】の件では再び同じ間違いをして、お茶屋さんが何軒も潰れましたけど。

何を言いたいかと言うと・・・間違いに気が付いた後の対応に言及したいのです。素早く間違いを認めていたら、状況が違っていたはず・・・と残念なのが先日も言いました例のA新聞。

Aなんてやめましょう、朝日です。二十数年も隠し続けました。メンツがあったのでしょう。そして今回もそのメンツを捨てられなかった・・・。

桜井よし子さんという論客は・・・二十数年間の編集会議などの経過、議論の過程を全て公開しろ・・・と朝日に求めています。

朝日は逃げ切れないでしょうね・・・ここに極まれりと言う感じです。

経過を全て公開し、社主が説明・お詫びをして【廃刊】すべきだ・・・とも。なぜなら日本国と日本国民に対して著しい重荷を背負わせた責任は、とても償いきれるものではないから・・・。

検証で反省していればまだしも・・・ここに及んでもまだ誤魔化しや特権階級意識を改めるつもりが無いから・・・その国民を欺こうとする罪は物凄く大きいと言わざるを得ません。

私も【社会公器】としての気概を失った新聞なんて、再犯の可能性を鑑み廃刊で当然だと思うのです。

私は読まないから存続されてもどうでもいいですけど・・・馬鹿みたいに新聞記事を盲信する人は沢山いますから・・・犠牲者を増やさないために【廃刊】賛成。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/8/15  22:31

終戦記念日の意義  時事

今日、69回目の終戦記念日でした。この日が設けられた意義は何でしょうね。

毎年毎年【不戦の誓い】をすることだと思うのですが、最近そんな方向とはズレ始めている感じがします。

言われなく成り上がり者に屈する事はありませんが、だからと言っていらぬ刺激もする必要はない。

問題は散々援助したのに、それを逆手に取られているような現在を招いた・・・これまでの役人や政治家の対応が問題なのです。力を付けた途端にしっぺ返しされる我が国の何と浅はかな事でしょう。

援助するならこうした問題も含めて、今後は問題として提起できないように話し合うべきだったのです。言いにくい事は後回しにしたツケを今、支払わされています。

いろんな番組がありましたが、いずれも『悲惨だから戦争は反対』『多くの国民の尊厳を奪ったから戦争はすべきでない』という視点でしたね。

私は少し違う気がしています。悲惨であっても・・・国民一人一人の尊厳が踏みにじられるとしても・・・国体を維持するためには理不尽な国に対して対抗すべきだと考えています。

その結果、戦争になるかもしれません。好んで戦争をしたくはありませんが、理不尽な屈辱は甘受すべきではないのです。

普通の国・・・と提唱した政治家がいます。後年、建設会社から4億円貰ったと政治生命を奪われた人ですが・・・。

その主旨は・・・アメリカに頼るのではなく、自分の国は自分で守るべき・・・なのです。それが抑止力にもなります。

私が嫌いなA紙などマスコミの世論操作で、その政治家が消えた途端に日本は【普通の国】になれるチャンスを失いました。

未だに靖国参拝を『公人ですか? 私人ですか?』と聞くしか能のない記者。公人だろうと私人だろうと国を守るために犠牲になった方々に、尊崇の念を持って手を合わせる行為は・・・まさに【不戦の誓い】

最近、折衷案で・・・合祀がいけないのだから分祀しよう・・・との意見があります。そんな形式的な議論は止めましょう。手を合わせてはいけないと言う国に、頭を下げて付き合う必要はないからです。

日本はもう侵略はしない・・・と誓うべきで、理不尽な申し出には屈してはならないのであって、それは国体を維持している世界の国のすべてがそうなのです。

不戦の誓い・・・の不戦は、不侵略と読み替えるべきと思うのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ