2014/8/11  21:20

それでも朝日を読みますか  雑感

今日のテレビ報道で知ったのですが、今回の異常気象が原因で栃木にも大変な被害がありました。

あまり把握しないまま【大きな被害が無い】と表現しましたが、適切な表現ではなくお詫び申し上げるとともに、あらためてお見舞い申し上げます。

400軒以上が被害を受けたそうですから、十分に【大被害】でした。

私は何処かの新聞と違うので非は非として認め、あらためるべきは改めさせていただきます。

ところで・・・私はAという大新聞やYという老害新聞は絶対に読まないと決めて・・・3年が過ぎました。

たまに駅売りで東京新聞や・・・今後は産経新聞も読むことにします。と言うのは既に皆さんご承知の【慰安婦問題】の捏造報道・・・。

それを検証したはずなのに・・・結果は全く反省していないどころか、ますます読者を欺こうとしていることがはっきりしました。

何にも疑問に応えておらず・・・読者はあの程度の表現で誤魔化すことができると思われたようです。

多くのマスコミ人が『当時A紙の記者【U】がこの捏造記事を書いたとき、Uの奥さんの母は【慰安婦訴訟】の原告支援団体の会長職にあったため、裁判に有利になるように側面支援の意味で記事を捏造したのではないか』と質問しています。

しかしA紙は論点を変えて『一番重要なのは、実際に強制されてそういう行為をさせられた人が居たという事実だ』と言っています。

私に言わせれば・・・そもそもその論理のすり替えが一番悪質だと思っています。確かに被害を
受けた方はいるでしょう。でも軍や政府が直接関与したのか・・・が重要な論点の一つです。

A紙が言うように・・・私も一番重要な事を言わせてもらえば・・・うその証言だと判ってからも(あるいはすでに嘘と判っていたのに)訂正せず、剣よりも強いペンの力を国民・読者を欺き続ける事に利用したこと。

今回も論点をすり替えて国民を再び誤魔化そうとしていること・・・がマスコミの対応として一番重要と思っていますが、皆さんはどう思いますか?  こんな新聞、まだ読み続けますか?

サンゴに自分で傷をつけて置いて・・・誰がこんなことをしたのか・・・とスクープ記事を書いた記者もいました。

福島原発の事故報道は・・・大本営発表の垂れ流し。私でさえ解る【メルトダウン】を一切報道せず。

無かったとは言わないけれど・・・吉田証言が捏造であれば直接的な証拠が無い【慰安婦問題】は・・・なぜか積極的に報道。書き続けないと今回起きた事が予測できて、がむしゃらに走り続けるしかなかったのでしょう。

慰安婦問題は世界的にも浸透してしまい・・・お蔭で日本国民は何世代にもわたって、強姦魔のように世界から蔑視され続けます。

確かに慰安婦は存在したでしょう事は私にも解ります。しかしそれが本当に日本国や軍が直接関与した【性奴隷】だったのでしょうか?

責めようと思えばA紙やY紙の事をあげつらうことができますが、こんな奴らと向き合うのも馬鹿らしいのでこの辺で止めます。

そんなことより・・・その筋と判るような方が、ビールや洗剤をおまけに付けないと売れない新聞に・・・どんな価値があるんでしょうね。くどいですけど・・・こんなA新聞をまだ読みますか?

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ