2014/8/12  20:22

検証  雑感

今日のフジテレビは日航機事故の検証番組でしたが・・・良い番組でした。被害者の最後の最後の心に思いを遣り・・・遺族の心情に寄り添った検証でした。

初めての経験であるにもかかわらず、コクピット、キャビンスタップの行動は実に見事でした。最後まで敵前逃亡せずに頑張っていた姿が描かれていて・・・感動と同時にお礼を言ってました。勿論番組にではなく、日航機のクルーにです。

検証にもいろいろあり、そして事故現場での対応も様々ありますが・・・比較してしまいますね。

昨日の話に少しだけ触れさせてください。昨日言い忘れたので・・・。

A紙ほど頭のいい人たちがそろっている会社で、あんな検証内容で読者・国民を納得させることはできない・・・と誰も気が付かないはずはありません。

と言うことは・・・当初批判はあるだろうけど、シラを切り通せば世間は忘れてしまう・・・と思ったのか?

あるいは・・・開き直り?

福島の原発人災では東京新聞が評価を高め、今回の慰安婦問題捏造は産経のあくなき追求が功を奏しました。

今日のフジの検証番組も評価できます。逆に大手新聞がみじめで悪あがきと言う感じです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ