2014/8/26  20:24

日本海の津波の高さ  雑感

今日の発表を聞いて驚きました。日本海側の断層による地震で、押し寄せる津波は最大24bにもなると言うのです。

そして早い所では地震後1分で津波が到達すると言うから驚き。

ある町で検証したケースでは、お年寄りはどんなに早く行動しても安全な場所まで5分かかったそうです。

当然逃げ切れず、犠牲になると言う結果です。がっ、これを防ぐためには普段どんな準備・心構えが必要なのか・・・『うーん』と考え込んでしまいました。

そして、思わず・・・フェリーに乗っていたケースはどうなの?  と思い至りました。

よく津波の場合は船を沖に出す・・・と言います。そして漁船がそうしているのも良く目にします。また舳先を津波に向けて津波に対峙するとも聞きます。

こうすれば・・・25bの津波を新日本海フェリーの日本海航路を運航している【しらかば】や【あざれあ】は乗り切れるのでしょうか?

ちょっと個人的な心配・・・で恐縮ですが、私がここ2年で使っているフェリーが実際にどうなるか・・・不安でしょう。今後の旅の手段に影響します。

あえて発表して注意を喚起しているということは、東南海や中南海のように発生することがある程度確実なのだ・・・と考えざるを得ません。

日本海のフェリーは何だか急に怖くなってきました。あまり関係ない話かもしれませんが・・・退職してからプール通いして、やっと25bを1往復できるだけの泳力ができたのです。

万が一津波でフェリーが沈没したとしても、この程度の泳力で25bの津波を乗り切れる・・・と思っていたい。

今日の埼玉は一時、本格的な降りになりました。その低気圧の影響と思いますが、妻は両手の肘から指まで痛くて・・・介護の一日でした。明日も低気圧・・・明日も痛いと辛いだろうなあ。

なにもしてあげられませんけど・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ