2014/9/9  20:03

夏風邪  リタイヤ生活

毎日、遅くまでDVDを見ているせいか、しらずしらず疲れが溜まっているのかもしれません。

夕べは鼻水とクシャミが止まらず、そして頭痛。完全に風邪の初期症状でした。これはヤバい。

やっと・・・待ち続けた天候が落ち着いて・・・百名山に挑むチャンスが訪れたのに、肝心の私が不摂生では話になりません。

夕べは熟睡できるように催眠導入剤と風邪薬を飲んで寝ました。お蔭て朝まで爆睡、疲れた体も元気を取り戻した感じです。

基本的には睡眠不足なんでしょうね。年寄は早く寝て早く起きろ・・・って、いつもホロホロに言われているんです。

今、百名山達成を目の前にして、この言葉をあらためて思い返しています。

関東は穏やかな良い日でした。この天候が来週まで続くと言う予報です。千載一遇のチャンス・・・。

不摂生で風邪をこじらせて長引いたら、ゴメンナサイ・・・達成の報告ができないかもしれません。身から出た錆びですから諦めますけど。あと数日が勝負です。

今は頭痛は治まっていますが、鼻水は止まりません。神頼みではありませんが、毎日服用しているニンニク卵黄や朝鮮人参に大きな期待を寄せています。

とりあえず・・・今日は【百名山達成】という看板を作りました。ザックに入れて山頂まで運びます。ですから少し小さ目なんですが、写真には大きな達成感が写ると思います。

その写真をアップできると良いんですが・・・いいや必ずアップします。風邪をブッ飛ばして頑張ります。ご声援をヨロシクお願いします。

山頂では皆さんのご健勝を祈念してきます。それは私が【百名山】に挑んだきっかけと大きな関連があるんです。

平成13年に妻がある病気を罹患し、大手術をしたんです。手術は無事成功して、妻は元気を取り戻したのですが・・・それをきっかけに、100の頂(いただき)に妻の健康回復を祈願しようと始めたのが、私の百名山なのです。

だから・・・勿論すべての頂でもそうでしたが、100番目は特に強く皆さんのご健勝も祈念してきます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3

2014/9/8  21:45

完踏に挑む  リタイヤ生活

先日、ちょっと触れた昭文社の山地図です。年代別に並べてみました。男体山で落としたのは、左のブルーのタイプです。90年前半がブルーで、右下の【西上州】が2013年版です。
クリックすると元のサイズで表示します

古い地図・・・と言うことはデータが古いと言う事。しかも30年前の地図ですから下手をすると、山や沢の形状だって変っている可能性がありますよね。

谷川や八ヶ岳、日光なんてちょっと舐めている部分があって、『ここで事故を起こすはずが無い』と自分を過信しているんです。

反省して買い替えましょう。谷川や八ヶ岳は今後も何回も登るでしょうから、1.000円ぐらい払っても簡単に元が取れます。

さて・・・百名山目への挑戦・・・どういう山行にしようかずっと迷ってました。天候を吟味して行きますから、何曜日に出発する事になるか?

曜日によっては小屋が混雑するので、テントを担いでいくケースもありえました。毎日、週間天気予報とにらめっこ。

とうとう行く日が決定しました。休日と重なるのでテントを担いで行く事に・・・。そこで今日は食料の一部を買ってきました。うどんやパスタやパスタソースのたらこなど・・。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ白米とかラーメン・餅も持ちます。そして当日と翌日分ぐらいのパンとおにぎりは、途中で調達します。

おにぎりやパンが悪くならないか不安。秋の2.800bの世界ですから大丈夫だと思っているのですが。

装備を点検したり食料を揃えたり、準備が急ピッチに進んでいます。

最後に、我が家の息子・・・私の肩に乗ってリラックスするのが好きなんですが、襟巻のように巻きつかれるので暑い夏は・・・勘弁・・・。

最近、やはり真夏とは違って気温もかなり下降し、息子が再び襟巻状態を好むようになりました。肩に乗せたままテレビを見る私ですが、息子はリラックスできても・・・私は辛いだけ。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2014/9/7  22:16

山行中止  リタイヤ生活

建物屋さんと打ち合わせがあったので、早く起きて食事をしたりと準備。早く・・・と言っても我が家の早いは・・・8時。パンを食べて着替えて現地へ。

夜遅く・・・日付が変わってもDVDを見ているので、早い朝は辛いし苦手です。

朝起きた時には土砂降りでしたが、出かける時にはほとんど止んでいました。山に行くために5時頃起きたとしても、おそらく土砂降りだったでしょうから・・・どっちみち山は中止だったはずです。

昨日のうちに用事ができていて・・・正解でした。

現地に行って見ると既に担当が来ていて打ち合わせ。そしたら何と前回打ち合わせたはずの図面が違っていて、大騒ぎになっちゃいました。

全く無責任な・・・とも思うのですが、会社のレベルもあるのでただやみくもに怒っても仕方ない。諭すように・・・今後の注意点などを指導。

図面ひとつ打ち合わせた結果を反映できない業者で、地震や台風に耐えられるか一気に不安になりました。それでも契約した以上は、何とか契約通りに出来上がるよう履行させないと・・・。

全く・・・呆れますが、高額なお金を払ったほかに気まで使って、無料でマネージメント指導まで。

何とかこの会社と契約したことを、後悔させないでほしいのですが・・・どうなる事か。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/9/6  21:46

落した手帳  リタイヤ生活

明日も筋肉痛で辛いのを乗り越えて、山に行く予定でした。ここで頑張らないと・・・光岳は2日目に14時間ぶっ通しで歩かなければなりません。

1にも2にも鍛錬が重要で、陽が落ちるたら生死にかかわるほど寒くなるアルプスでは、途中で音をあげるわけには行きません。

痛かろうが痒かろうが14時間歩ける脚力が必要なんです。意気込んで出かけようとしていたら・・・建築屋さんから電話。

打ち合わせがしたい・・・と言うので明日の山は中止です。

今日は妻の診察日で隣町の病院へ。血液検査の結果、前にお話しした【免疫力】の指数ともいえるTLCという値ですが、1400まで回復していました。

2.000以上をキープしていたのに、ここ1年は1.000を切るほどまで下がっていました。何か病気が動き出す兆候か・・・と心配でした。

徐々に盛り返して1.400まで改善、先生もひとまず安心とのコメントでした。

何をどうすれば改善できるかが判っていないので、辛いものがありますけど。

ちなみに【白血球×リンパ球数(%)×100】で求めます。1.000を切っていくと病気への抵抗力や、何か重篤な病気の罹患、栄養不足・・・などが懸念されます。

皆さんもたまにはドクターにお願いして調べてみる事をお勧めします。自分の病気への抵抗力を知る事ができます。

夕方、見慣れない番号から電話が。普段は知らない番号には出ないのですが、なんとなく受話器を取ると日光二荒山神社からでした。

そして手帳と地図が届いている・・・草加の方が届けてくれたそうです。神社は親切に郵送してくれるそうです。

どうして判ったのだろうと不思議でしたが、地図に貼ってあった名前のシールから登山届を探しだし住所を探し出したそうです。

ところが電話は記入してなかったので住所から、番号を調べてくれたそうですから神様も情け深いですね。

郵送代は次回に参拝した時にお支払いすると約束しました。神様には嘘は言えません。がよくよく思い出してみると、登山口でも山頂の奥宮でもお賽銭を出してました。

でも・・・これとバーターするとお願いごとに御利益が無くなるので、近い機会に必ず支払いに行ってきます。

地図はもう誰も使用していないほど昔のブルーのカバーのもの。今の昭文社の山地図はカラフルなものですが、私のは1985年台のものですから愛着があるんです。

新しいのを買っても900円ほどですが、これほど古い地図を持って山に行く事がちょっとしたステータスなんです。

事故があったときは情報が古くて役に立たない危険もありますが、買い替えるつもりはありません。八ヶ岳・谷川岳・日光などが、この古い時代の地図を使い続けています。

一方の手帳ですが・・・これまでに登った山のコースタイムや登山履歴などを記したものでした。予備のために新しい手帳に書き写してはありますが、これも無くなっていたら寂しさを感じと思うのです。

拾って神社に届けてくれた方、神社の神官にはあらためてお礼申し上げます。ちなみに拾ってくれた方の住所を神社が教えてくれました。お礼状を書きました。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2014/9/5  22:12

雪熊  リタイヤ生活

久しぶりに30℃を超えた日。ちょうど【あついぞ熊谷】のコピーで知られる熊谷に用事がありました。

熊谷と言っても旧の妻沼町、国宝【聖天様】があり、数か月前に見てきたことをブログで報告しました。

会った人が『暑いのでかき氷でも・・・』というので、そういうモノに目のない私は1も2もなく賛成。

案内してもらうと・・・何と聖天寿司のすぐ隣、聖天様の参道のお店でした。そこなら良く知っています。

ついでに床屋をやっている従弟が、いつも【聖天寿司】を食べたがっているので買って行こう。

なんと運が悪い事に売り切れ・・・次回に買って行ってあげます。
クリックすると元のサイズで表示します

ところで・・・かき氷。熊谷では【雪熊】と名付けて町興しに利用しています。

昔からあるシロップを掛けただけのモノではなく、その店その店でシロップを研究したりトッピングを工夫したオリジナルなモノだけが【雪熊】という表示が許されます。

私は抹茶小豆ミルクを頼み、同行の方は地元の農業高校の生徒が育てたブドウのピオーネ。

氷がサラサラで・・・暑い今日はあっという間に溶けてしまって、少し物足りない気がしました。
クリックすると元のサイズで表示します

ミルクと小豆が入っているので、美味くて当然ではあります。

かき氷と言えば・・・何と言っても【鏡平小屋】のモノが絶品。きめ細かな舌触りが何とも心地いいのに、確り食べた感が残って存在感があるんです。

シンプルな・・・昔ながらの・・・メロンやイチゴのシロップ、変にこねくり回してなくていいのかもしれません。

今年はもう終わっているでしょうね。来年は絶対食べられるように努力します。

戻ってきたら息子が暑くてダウンしてました。あまりに可愛いので1枚アップさせてください。
クリックすると元のサイズで表示します

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ