2014/9/4  22:05

男体山U  百名山・北関東

想像した通り・・・朝から太ももやふくらはぎの筋肉痛で苦しんでます。ストックを使った腕にもそうとうのプレッシャーがあったようで、上腕二頭筋までもが筋肉痛です。

全く自分で自分の思う方向にまっすぐ進めない・・・よろけて手で支えようとすると腕が痛い。

年を重ねてくると・・・無理がたたる事が顕著に解ります。でも自然が相手ですから、一旦山に登り始めたら途中で調整したりできるものではありません。

登山の翌日・・・家に帰って辛かったら・・・自然に山から足が遠のき、山を止める様になるでしょう。まだほんの少しだけ・・・行きたいという意欲の方が勝っている気がします。

気力が残っている間に光岳に登らないと、【99名山】で終わる危険もあります。

ところで昨日の男体山・・・下山したら震度5弱の地震でした。あの斜面で石が転がり落ちたら、大変な事になってました。早く下山してよかったです。

10年ほど前の中越地震の日も磐梯山に登ってました。地震には縁がありそうです。

話がそれますが、あの中越地震の日に沢に入っていた渓流釣り師が何人か、只見川流域で行方が分からなくなっています。

多分地震による土砂崩れなどの被害に会われたと思うのです。

だから山行中の地震は・・・決して杞憂ではないんですよ!


4合目までは普通の山と同じ・・・この程度の辛さはどの山に登ったとしても同じだ・・・と思ってました。

とにかく辛い登りが続きほとんどの方が顎を出してました。私も顎を出す寸前まで痛めつけられました。

富士山の測候所に登る馬の背の急登・・・また最近では利尻岳の九合目から・・・あのクラスの厳しさです。

それを2往復した老人がいたのですから・・・呆れます。私を2合目あたりで追い越し、私が九合目に達した時にすれ違いました。

『早いですね』ておだてたつもりでしたが、『あと一回来るので・・・』と軽口を。

ふざけた爺だ!

と思っていたら・・・私が5合目まで下山した時に、登ってくる爺さんとすれ違いました。茫然。何を考えているんだか・・・。

肝心の登山です。神社から山頂は望めませんでした。眺望は諦めていたのですが、山頂では青空がのぞいていました。

山頂の大きな剣もピカピカ光る新しいものになってました。
クリックすると元のサイズで表示します

中禅寺湖を見下ろすと・・・たまたま雲海の切れ間から湖が見え、遊覧船が湖上に白く輝いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

このように厳しい山には、よく丁石や合目が表示されています。喘ぎ喘ぎ登っていくと、この〇合目という表示に大いに力づけられ・・・ありがたい。

途切れそうな根性を・・・再び奮い立たせて山頂を目指すんです。
男体山登山ですが詳しくはホームページにアップします。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2014/9/3  21:38

男体山  百名山・北関東

朝5時半に起きて・・・すべて準備済みだったので5時45分には家を出る事ができました。

やっぱり日光・中禅寺湖は遠かった・・・到着したのは8時45分ごろでした。3時間かかったことになります。

勿論、食べ物を買ったりガソリンを入れた時間も含めてですけど。

実は最近朝早く車でウロウロするのが怖いんです。甲武信ヶ岳登山の日に居眠り運転の若者にぶつかられそうになってから、なるべくなら対向車のいない道路(高速道)を走りたい。

谷川岳と男体山で迷ったのはそのせいもあるのです。谷川岳なら【みなかみインター】まで高速でひとっ走りですから。

とりあえず神社でお参りし登山届を出して500円払いました。そしたらお守りを頂けました。
クリックすると元のサイズで表示します

二荒山神社です。この門をくぐって男体山に登って行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

1か月間が空いたこともありますが、とにかく急登の連続。鍛錬にするような山では無かった気がします。この山に登るために鍛錬が必要でした。

登っていく登山者を写してみました。立っている登山者から、この斜面の角度が判ってもらえると思います。
クリックすると元のサイズで表示します

4合目から9合目まで・・・ずっとこの角度が続くんですよ。明日は筋肉痛で動けないでしょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2

2014/9/2  21:41

明日こそ山へ  リタイヤ生活

夏山シーズンが終わり、お尻に火が点き始めたので、明日こそ山へ・・・と思っていますが、どうなる事か。ちゃんと起きられるでしょうか。天候よりそれが問題なんです。

谷川岳方面は1日曇りです・・・多分ガスの中を歩く事になりそう。

日光方面を見ると【曇りのち晴れ】となっています。今の気持ちは男体山に傾いています。

出かけるなら男体山かも・・・でも、鍛錬で行くだけなので・・・遠すぎる。もっと近場に魅力ある山、無いかなあ! 

魅力・・・と言っても俗に言うロケーションや花を見たりと言う【山の魅力】ではなく、私が挑んでいるミッションのピークが一座でも減っていくような山行・・・を魅力と言ってるんです。

 
ガスが出ない事にかけて谷川岳縦走にするか・・・天気さえよければ【蓬峠】を目指して谷川岳に行きたいのが本音です。蓬峠は花の百名山に選定されているので、一座減らせるのが魅力。

勿論八ヶ岳も魅力的・・・もっというと、やっぱり本命は北アルプス。少ないチャンスですから考え始めると次から次に欲が出てきて、目的の山が決まらない。

早くこの天候をどうにかしてくれないと・・・日照時間が例年の50%以下の地域が沢山あるそうです。雨は300%という地域が西日本に沢山ありました。

南アルプスの小屋は今月中旬でクローズ・・・今年中に百名山を踏破できるんでしょうか?  自信が無くなってきました。

気圧配置が落ち着いた中旬には・・・意地悪く台風が来そうで・・・不安だなあ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/9/1  20:38

言い訳のいらない日  リタイヤ生活

朝、目が覚めると既に雨が落ちていて、山には行けない天候。こんな日は山に行かなかったとしても言い訳することが無くて、安心していつまでも寝ていられます。

先日、盲導犬についてうその情報をアップしてしまいました。訂正させていただきます。今日緊急で協会から発表され初めて知りました。

その間違いとは・・・盲導犬は鳴かないように教育されている・・・と私が言ったのですが、そういう教育はしていないそうです。

盲導犬が鳴かないのは【人間を信頼しているので攻撃したり、鳴き声を出さない】のであって、もし教育や訓練で鳴かないように育てたとしたら・・・それは【動物虐待】に当るそうです。

確かに本来の習性や本能を、人間の都合に合わせて無くすようにしたら・・・それは人間のエゴなのでしょう。

間違った情報をアップして申し訳ありませんでした。ついでですが盲導犬や介助犬はパートナーの人権を併せ持たせるような法改正が必要だと思います。

とにかく二度とあんな行為は起きてはなりません。厳しい罰則を設ける必要があります。

ところで・・・まんじゅうやチョコレートが怖い・・・と話したところ、我が家はパンも怖がると思ったのか鉄人さんがパンを送りつけてきました。ところが・・・パンは怖くないんですよ。

それがそのパンは何とも・・・美味。ハッキリ言って我が家はパンにうるさくて、いろんなところにパン屋さんを探して旅をするほどです。

美味しいと言われるパン屋さんのパンも、少なからず食べ比べています。その私たちが合格点を出すのはかなり高レベルに限定されるのですが・・・今日のは合格でした。

解凍してそのまま食べるのですが・・・そのしっとり感が微妙でこれ以上でもこれ以下でもダメだったと思います。

店として確り確立した製法ならでは・・・なのでしょう。

クラブハリエのシュプリルタンというブランド。定期的に詰合せて送ってくれるようで、たまには注文して食べたいと思っています。

場所は・・・と調べたら、何と滋賀県の彦根でした。中山道を歩いたときや姫路城・彦根城に行った時など、何度か琵琶湖畔の道の駅を利用していますがそのすぐ近くでした。

彦根でコインランドリーを何度か利用していますが、その時にパン屋を探したこともありましたが・・・残念ですが巡り合っていませんでした。

でも、もう場所も解りましたので簡単に行けると思います。楽しみがまた一つ増えました。

7〜8種類の詰め合わせでしたが、今日は【秋の伊吹山】【マロン】【ポルチーニ】を食べました。いずれも・・・とても冷凍したパンとは思えないほど美味しい。

そして昨日言い忘れていましたが、【韓流ドラマ】も怖いものの一つです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ