2014/11/16  21:35

キッチンパネル  リタイヤ生活

昨日、大工さんが流し台の工事やさんから、キッチンパネルを手に入れてくれました。

キッチンパネル・・・ってコンロの周りに貼って壁などに火が点かないようにする、表面がガラス繊維でできている素材です。

キャンピングカーのガスコンロの周りに貼りたくて、前からずっと探していました。ホームセンターなどで売ってますが、畳一畳ほどある大きさのものが20枚も入っている単位でしか売ってくれません。

素人ではそんなに使えません。そんなにあると10軒以上の台所のリフォームができるほどです。

それを棟梁に頼んでおいたら、昨日貰ってくれたんです。1b四方ぐらいのものを2枚も。

早速、今日加工しました。キャンピングカーの壁に直接貼るのは嫌だったので、発泡スチロールの箱を加工してそれに貼り付けました。

接着は何時もの通りの・・・私の大好きなシリコン系のコーキング剤。

実はこのコーキング剤、山友のホロホロ三世に教わったものなんです。ホロホロは何でもシリコンコーキング。

とにかく呆れるほどシリコンコーキングなのです。私も知らず知らず伝染したようで、常に2本は在庫しています。

最近は細工も旨くなりました。結構見事な出来栄えです。

今日、一番小さな石油ストーブを買ってきました。今月末に岩手に行くので、寒さ対策でストーブを積み込みました。

ガソリンを気化させて燃料にする暖房設備が搭載されてますが、あまり好きではないし若干怖さもあります。爆発しそうで・・・。

そこでストーブになったのですが、ストーブを置く場所がキャビンの入り口。そこは冷蔵庫と靴箱に挟まれています。

回りが木部なので、そこにもキッチンパネルを加工して保護板を作りました。完成はしてませんけどこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

白くてただの発泡スチロールに見えますが、表面はキッチンパネル貼りです。
奥の直角のものがコンロ回りで、手前の2枚がストーブ用で冷蔵庫と靴箱の前に立てます。

拡大するとキッチンパネルが見えるでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ