2014/11/18  19:45

高倉健さん  リタイヤ生活

何やら衆議院が解散されると言う国民の関心も薄い小さなニュースもあったらしいのですが、今日のビッグニュースは高倉健さんの死でしょう。

中国のニュースでも報じていましたから、ビッグなニュースに違いありません。

高倉健さんが任侠映画で活躍始めたころ、私も悪高校生でこの手の映画は欠かさずに通っていました。

東映では高倉健さんや鶴田浩二さんのシリーズもの。この映画を見た後、映画館から出てくる若者はみんな自分がやくざ者になったように肩をいからせて出てきたものです。

日活では高橋英樹さんの【男の紋章シリーズ】。和泉雅子さんとのコンビは、20世紀最高のコンビだったと思うのです。

そして大映では勝新太郎さんと田宮次郎さんの【悪名シリーズ】。八尾の朝吉が展開するハチャメチャな活劇。

良い時代でしたね。高校生なのに週2回は映画館に行ってました。それだけ通わないと観きれなかったんです。

盛岡にはすべての映画制作会社の直営館がありましたから。そのほかにも洋画館が2軒でしたから、必死で観たものです。

映画が大好きだった私、健さんが私の人格形成や青春に大きく影響したことは間違いない事実です。

東宝の若大将シリーズや森繁の社長シリーズ、松竹の女優シリーズなどこの時代のシリーズものは全て見ています。

大魔神から兵隊やくざ・・・日本映画が花開いた時代で、その中での健さんの果たした役割は日本文化の今を形成したと言っても過言ではないと思います。

幸せの黄色いハンカチやポッポ屋などの新しいモノでも功績は絶大で、新たなモノが観られなくなってしまったのは残念で・・・悲しい。合掌。

解散のニュースもこんな日に重なって、残念でしたね。御愁傷様です、阿部さん。

今日、写真を頼んだ親友から電話があって、無事にネガを借りる事が出来て写真屋に頼んでくれたそうです。

半切だと縦と横の比が違って良くないので、A4版の写真にしてくれたそうです。

今月末に岩手に行くので、その時に受け取る事にしました。

皆さんのおかげです。ありがとう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/11/18  9:15

母の写真  リタイヤ生活

母の葬儀の際に、我が家の歴史とも言える写真が見つかった話は何度がしました。

その写真を引き伸ばして部屋に貼っておきたくて、その写真を見つけた方にネガの持ち主を探してくれるように頼んであったのです。

実家の隣の娘さんですが・・・娘さんとはいっても私より2歳年上で、子供のころはよく遊んだ方です。

その方が文化祭の主催者を訪ねて出品者を聞いてくれ、さらにはその方のお宅を訪ねて聞いてくれたのです。

その顛末が記された手紙が届きました。見つかっただろうか・・・駄目だったのかドキドキしながら開いたのですが、結果は記載した通りに所有者まで確認できました。

彼女には感謝です。今度母の法要で実家に行くので、改めてお礼しようと思ってます。

ところで所有者の方と私は3歳年が離れているため、学校で一緒になってことがなく存じ上げないかたでした。

見つけてくれた方より1歳上ですから、学校では顔見知りだったらしい。私の要望をしっかり伝えて住所を教えていいとまで交渉してくれました。

さっそく田舎の親友でもある同級生に、借りに言ってくれるように頼みました。

友は劣化しないギリギリの大きさを確認して、写真にしてくれるそうです。半切ぐらいまでできれば御の字なんですが・・・。

後年、さびしい思いで過ごさせた母、いま私は申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。写真を掲示していつも語りかけてあげれば・・・親不孝だった私を母も許してくれるのでは・・・。

結果はまだわかりませんが、みんなの努力に感謝です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ