2014/11/23  23:01

友からの電話  リタイヤ生活

夕方、家電に見慣れない番号から電話。出てみると福井に住む、大学時代からの親友でした。

携帯にかけても電源が入っていないとなって家電に。金曜に電車の中で電源を切ったまま忘れていたようです。

でも・・・3日間も電源が入ってなくて支障が無いのですから、リタイヤ人生は寂しいものがあります。

友は以前に喉の声帯を切っていて声が出ない状態でした。だから連絡はメールが主で、今日のように電源が入っていないと困ったはずです。

ところが今日の電話では声が確り出ていて、力強い声でした。少しビックリ・・・。

よくよく聞くと6月に再発して、2回も手術をして5回も入退院を繰り返したと。

抗がん剤も数か月続けたようです。がっ、病巣が消えたそうです。なんと嬉しい話ではないですか!

バンザイと叫びたいほどでしたが、良くても悪くてもいつも平静を装って淡々と話すように心掛けているんです。

涙もろい私は具合が悪い話を聞いた時など、電話口で彼が力を落とすような雰囲気を出してしまうかもしれないので。

それにしても長い付き合い、人生で一番長い付き合いでしょう。おっと違った65年付き合った姉がいます。その次に長い付き合いです。

大学時代もお互いの実家に泊りに行くほどの仲で、社会人になってもずっと付き合ってきました。

女房も良く知っている間柄で、この病気では妻が先輩ですから、彼が罹患した時に妻は『私が行って励ます』と福井まで出かけたのでした。

そんな付き合いが18歳からですから、もうすぐ50年です。

毎年、越前ガニ(ズワイガニ)を送ってくれるのです。どちらかと言うと私は魚卵が好きなので、セイコガニの方が好きですが、彼が送ってくれる量は半端じゃない。

妻と二人では食べきれません。ましてや膵臓が半分しかない疑似糖尿病の妻には魚卵が大敵。

私が一人頑張って食べています。がっ、今年は干物なども入れてくれたと言うので、妻も北陸の幸が楽しめます。

自分の身体だけでも大変なのに、毎年欠かさずに気にかけて送ってくれる・・・。

今年の私は北海道まで行ったのに・・・好きなメロンでも送れたはずなのに、百名山にかまけて一瞬とは言え彼の事を忘れてました。

親友に忘れられていたと知ったら・・・彼は寂しい思いにとらわれるかも。

妻に電話があったと話したら『会いたいので12月中に行こう!』と。何ともせっかちで性急な話です。妻らしいのですが・・・。

実を言うと私もつい数日前、なんとなく音沙汰が無いのに気が付いたのでした。何だか急に会いたくなりました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ