2014/12/14  22:14

田んぼの結論  リタイヤ生活

朝から建築現場と家の往復でした。午後からの打ち合わせもふくめて3往復。

またしても建築屋のミスで玄関わきに、インターフォン配線の穴が開いてしまいました。

当初からインターフォンは外構工事で、塀を作ってからやると合意していたのに・・・それが玄関わきに。

こんな大きなミスなのに『外構の時に配線しても、費用はそんなに掛かりませんから・・・』って。

問題はそこじゃないでしょう・・・と思うのです。よしんば100歩譲っても、1円たりとも私が払う理由はありません。

ところどころオプションのクロスをやったのですが、これも『費用は何とかしますから』って言っていたのに、今日になったら『言ったはずがない』に代わってて・・・驚き。

そしたらインターフォンのミスを蒸し返して、サイディングの穴をふさぐために全部やり直させます。

家を4回建てている私でさえ、こんなトラブルが続出する新築。とにかく慎重に検討して・・・細部まで打ち合わせして・・・全て文章で残し・・・現場日参・・・。

これほどやっているのに・・・ハウスメーカー選びは本当に大切です。

またしても社長にご登場いただかないと・・・営業や監督員はまだ私の執念深さを骨身にしみていないようです。

社長と酒を飲むことになってますから・・・先日も私から『怒らないで指導してやってくれ』と逆にお願いしたほどなのですが・・・。

社長は『怒らなきゃ覚えないでしょう!』と認めてました。どうなったことか?

監督員は大分成長しました。自分で疑問に思ったことは、事前に調べる様になりました。自分さえ疑問に思うことを、私が指摘しないはずがないと知ったようです。

学習能力があるようで今後に期待できますが、営業の彼は勉強しない・・・ダメでしょう。

話は変わって・・・私の田舎、岩手では未だに仲間が集まって【無尽講】をやっています。今日は田んぼの相談をした友の【講】があったそうです。

前から『その時に田んぼの小作について、みんなに相談してみる』と言ってくれてましたが、今日相談してくれた結果・・・。

この講に私の同級生が3人参加していて、その三人が共同で作ってくれることになりました。

当初、友が頼もうとしていた方もこの講のメンバーですが、私はその方の兄と仲が悪かったのでちょっと渋ってました。

田舎の喫茶店でみんな集まって話したとき『耕作できるかできないかの瀬戸際なのに、好き嫌いじゃないだろう!』って怒られていたのでした。

結局は・・・友・・・です。田舎を離れて50年ですが、何年経っても【友】でした。

田舎を鬱陶しく思うときは無かった・・・と言えばうそになりますし、今回探してくれた友と一時は断交状態の時もありました。

親同士が同級生で、彼の父は私が子供の時から目をかけてくれて・・・。友は我が家が牧場をやっていたときに父の運転手を10年やってくれました。

ディズニーランドのオープンの時は我が家に家族で泊って、みんなで行ったものでした。

そんな間柄だったのに私の考えが足りずに疎遠になって・・・。7年前の父の葬儀あたりから再び胸襟を開いて付き合えるようになったのです。

友・・・困ったときにチョット相談したら、素早い対応で応えてくれる故郷。

親もいなくなって・・・故郷となんて簡単に決別できると思っていたのですが、やっぱり私のルーツは岩手で・・・身体の中を岩手の血が流れているようです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2014/12/14  0:11

棚づくり  リタイヤ生活

午前中は相変わらず棚づくり。2台目の棚板まで完成させ、3台目の軸組まで終わらせました。

3台目からは綺麗な棚板が無くて、コンパネを裁断して使いますから、ささくれが刺さってしまう心配もあります。

ペーパーで表面を滑らかにしたり面取りの必要もあり、ここからは時間も大幅に必要になります。

4台完成させ・・・塗装して・・・年内には終わらせたいのに、引っ越しの準備に大掃除。

神経性胃炎になりそうです。こんな時期に妻の体調もイマイチ・・・胃炎だけでは済みそうになく頭がパンクしそうです。

午後は葬祭会館の1周年を記念したイベントに付き合いで出席。動員した人数で評価されると、妻が営業に泣き落とされました。

この方は妻の実家の本家筋にゆかりのある方で、普段から野菜を貰ったりして懇意にして・・・断れませんでした。弟家族も連れて行きましたから義理は果たせたでしょう。

そして夜は6時半から衆議院選の最後の演説会。これも元やどろくの会会長に頼まれての義理参加。

寒いのに鼻水を垂らしながら多くの人が参集してました。近隣の首長さん初め、市会議員から県会議員まで錚々たるメンバーでした。当選させずにはおかない・・・体制でした。

若い候補だけに寒さを吹き飛ばすような、参集した支持者の熱気でした。

その割には候補者は妙に飄々とした感じで・・・疲れ切っているのか、不安なのか・・・イマイチ元気が無く感じました。

昔だったらご飯でも御馳走になったんでしょうけど・・・この時代ですからね。

家に戻りながらまだ営業しているマーケットで刺身の盛り合わせと弁当を買い、9時半からの一杯でした。

いつもは6時に一杯を開始しますから・・・お腹と背中がくっ付くようでした。その分ビールが美味しかったです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ