2015/4/11  21:49

今度は東電が  リタイヤ生活

朝起きると・・・と言っても既に8時半でしたが、もう小雨が落ちていて。

旧宅へ歩いて行くのを中止にしました。濡れながら歩くほどの重要性を感じないので。

明日、晴れていたら歩きます。そして空家の窓を開けて空気を入れ替え、キャンピングカーはエンジンをかけて少し走らせます。

さて出かけないとなると何をしよう?

玄関のタイルの上に山積みになっていた工具類などを昨日片づけたら、今度は埃やら泥がこびり付いたタイルがあまりに酷い。

玄関タイルを濡れ雑巾で拭いて、少し綺麗にしました。基本的には庭の泥を持ち込まないようにしないと改善はしません。

取りあえず一旦綺麗になりました。水曜日から外構業者が入るので、あと少し・・・。

午後になってチャイムが鳴って出て行くと・・・東電の方でした。

そして我が家への引き込み線が路面から5bの高さが無いので、引き込み場所をもっと高い位置に変えろ・・・。

今さら何を言っているのか。許可は誰が出した・・・と食い下がりましたが、確認したら『斉藤さんと言う人が5bある』と返事したらしく、それを信じて許可したそうです。

斉藤さんとはハウスメーカーが電気工事を任せている会社の方らしく、この人もいい加減な人でした。

このハウスメーカーが使う下請けは、こぞっていい加減な人ばかりです。

直ぐに監督員に電話して東電と話し合うように指示したのでした。

しかし何か一つ改善すると、新たな問題が出てくるハウスメーカーです。

前回は大手のハウスメーカーでしたが、同じように下請けのミスが若干ありました。

しかしこれほど次から次に出て来るとは・・・。

要するにどんなハウスメーカーで建てようと、下請けは間違いなくいい加減な仕事しかしません。

それを見抜ける監督員は皆無です。

最後まで迷った積水ハウスだったらどうだったか?

今さらですが・・・ぜひ確認してみたかったなあ。

今年一年は完全に棒に振りそうです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ