2015/4/15  23:45


朝のうちは陽射しもあり、予定通りに外構屋さんが来ました。

それと前後してクリナップが。今回の新築のキッチンはクリナップの製品です。

一番大きなクレームはシンクがドンドン黒ずんでいくこと。大理石風のシンクが掃除しても掃除しても汚れて行く・・・妻のストレスの原因です。

まあ、想像した通り満足な回答は無し。

午後は建具メーカーの永大産業が。建具も木口に貼りつけたシール状のもののカットが悪く、ギザギザの部分にはたきやハンディモップが引っかかるほど酷い仕上げ。

これも回答は無いまま帰りました。写真を撮って会社に持ち帰り、その後に方針を知らせてくれるそうです。

我が家はとにかくハウスメーカーを逃がしませんから・・・。対応せずにこのままないがしろにすることは許しません。

お昼ごろに空は一転掻き曇り、雷が鳴って雹が降りました。

そんな中でも外構屋さんは合間合間で仕事を続け、ベースの捨コンと一段目のブロックを積み終えました。

今日の予定はそこまでだったそうですから、何とか天候は持ってくれました。

明日は2段目3段目を積み、フェンスのポールぐらいまでは終わるかもしれません。

駐車場の砂利敷きと転圧は来週以降とか。その際は車が邪魔になるのでどかしてくれと言われてますが、近所に置く場所も無く困ってます。

今日はもう一つ経済効果に協力しました。妻の車のタイヤを注文したのです。

デイラーの若い営業が良く連絡くれるので、熱意に感じとりあえずタイヤの見積もりを頼んだのです。

高いか安いか判りませんが、精いっぱいの値段だと言うので・・・注文。

いつもはパンチさんの紹介してくれるタイヤ専門店でやってました。20年以上そのお店でしたが、一人で行き方が解らないのでパンチさんを煩わせる事になります。

なかなか忙しい現役世代を、いつまでも当てにして迷惑をかけていることに気付かない大人では困ります。

価格はおそらくパンチさん経由だと5.000円は違うと思います。大きい車のタイヤだと平気で1万2万違います。

年金生活者には大きな差ですが、忙しい最近は近くで済ませるのも仕方のない事でしょう。

明日は久しぶりに陽射しが強そうで、仕事は大いに捗る事でしょう。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1

2015/4/15  0:20

原発と国営テレビに八つ当たり  リタイヤ生活

それにしてもよくも降り続く雨。何から何まで計画が狂ってしまい、何時まで経っても落ち着かない我が家です。

こんな陽気ですから神経痛が酷くて、今日は腰と右手が辛い。妻も肩痛がますますひどくなってます。

夫婦であっちこちが痛くて貼り薬が引っ張りだこ。

高浜原発再稼働の停止処分の判決が出ました。私としては正しい判決だと思ってますが、原発に依存する地元では私と反対の声が強いようです。

福島第一原発の地元の皆さんだって、そうなることなど考えもしなかったと思うのです。

でも結果はご覧のとおり。一旦事故が起きると人間の力で制御できない【怪物】を、利益をもたらしてくれる手段と考えられる人が理解できません。

子供にツケを残さない・・・次世代にツケを残さない。こんなリスクを次世代に残しちゃダメですよね。

今日のニュースで国営放送のアナウンサーが『メルトダウンが起きていた・・・』と、メルトダウンと言う言葉をやっと使ってました。

今まであまり記憶にありません。もっともほとんど国営放送を見てませんので、もっと前から使っていたのかもしれませんが・・・。

知らないうちにスタンスが変わってました。全く信頼できない放送局です。

3.11の時の解説委員、『直ちに命に別状はない』と言い続けた人はどこに行ったんでしょうね?

調べたら東電の子会社で高給取りだった・・・なんてことないですよね。さすがにそこまでは酷くないと信じたい。

公共性・不偏不党が保たれる保証がないなら、契約する・しないの選択権があってしかるべきだと思うのです。

見たくない人は見られない方法でどうしていけないのか、理解できません。

彼らの言い分は『皆さんの受信料で成り立っているので、公平に負担していただく』って。公平に負担したものをどうして飲み食いに使ったり、横領したり・・・になるのか。

やらせ問題、会長の思い上がった発言・・・こんな奴が幅を利かす放送局に金なんか払うか。

そこで・・・国営放送の会長を公選制にしたらどうでしょう。時の政権が任命する方法では、あんな勘違い男が権力を手にしてしまう。恐ろしい事ですから。

筑波大学の学生が開発した国営放送が写らないアンテナ・・・本当に設置して争ってみようかな。

敗けてもともとですから・・・暇になったらやってみたい。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ