2015/4/16  23:42

塀の続き  リタイヤ生活

予想通り・・・朝起きて雨戸を開けると良い天気でした。音がしたので表を見ると、既に職人さんが来ていました。

まだ7時半・・・隣近所の手前、早くからの作業も結構迷惑です。

出て行って会話をすると・・・市内で近いので早く来た。今日中にブロック積みを終わらせたい・・・からだったようです。

こんな天気では仕事もはかどり、10時にお茶を出したら早くも2段目が終了してました。

このまま進むものと思っていたら・・・昼が終わっても仕事かからないので・・・。

『コーナー部分のブロックが2個とポールが2本足りなくて仕事ができない』

携帯も持っていないと言うので私の携帯で会社に電話してあげて、耳を澄まして話を聞いていました。

そしたら・・・近所のホームセンターで買ってくると言う職人さんは、微妙に色が違うのでダメだと言われたようです。

結局、端の部分のブロック2個が未完成で、したがってポールも端の部分2本は立てられずに今日が終了。

それにしても会社がいい加減なのか、設計者がいい加減なのか・・・数を間違っていたら仕事になりませんよ。

明日2個だけを積むために職人は来ませんから、ブロック積みじゃない作業員が積むでしょう・・・素人が。

まあ見よう見まねで積めない事は無いでしょうが、頼んだ私としては完成度に不安がありますよね。

仕上がりや寸法がおかしくて立てつけが悪かったりしたら、残金は払いません。

今回の家の新築で分かったこと・・・職人の技術レベルが低下している。それとも私が経験を積んで目が肥えたのでしょうか?

昔だったら気づかずに見過ごしていた職人のいい加減な対応。今なら手を抜く場所が解りますし、技術的にミスが起こりそうな過程も予見できます。

我が家に来る職人は・・・腹を立てているでしょうね! うるさくて。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ