2015/4/19  22:32

ネズミの額  リタイヤ生活

家の脇に山と積んであった荷物。物置ができるまで雨に濡れないように、何とかしのいでここまで来たのでした。

いよいよ家の周りにビリと呼ばれる砕石(砂利)を敷くので、その荷物が邪魔。予定では明日職人が来るはず・・・ですが、きっと大雨。

それでも万が一作業があったら障害になるので、朝食後に昨日完成した駐車場の南側に移動しました。

濡らさずにここまで来たのに、明日は大雨・強風・落雷・竜巻・・・何でもありの天候らしいので、確実に濡れます。

さてこのブログでも何度か紹介した我が家の旧宅にある【猫の額ほどの畑】。家族二人の野菜としては十分の収穫でした。

いや、収穫と言うよりストックスペースとしての機能に優れてました。ネギなんて一度にたくさんもらいますから、ストックが出きるのとできないのでは食生活どころか人生も変わるほど。

妻が『今度の家でも【ネズミの額ほど】でもいいから欲しい』と言うので、業者に相談すると・・・。

『その程度ならサービスで良い土を入れますよ!』と言ってくれました。

そこで今日は土留め用のブロックを大量に買ってきて・・・。

そして私が深く土を掘って、妻がバケツで家の周りに運んでで捨てました。

後日、ビリ砂利を敷く前に土を入れてくれると言うので、そしたらブロックでネズミの額スペースを囲って畑の完成です。

こんな風に穴を掘りました。
クリックすると元のサイズで表示します

徳島の山友ホロホロ3世が、6か月間の北海道の旅に出発しました。明日は大荒れなのでフェリーには乗らずに待機するそうです。

今年、私は北海道は無理そうで、一緒に山登りはできません。内地の山で頑張ります。

こんな年こそ北海道に行くべきで、孤独にさいなまれたら遊びに行ける距離ですから。

昨年はどうしても寂しくて5日も早く切り上げて戻ってきました。遠い異国(?)の地での一人ぼっちは、寂しくてつまらなくて私には無理。

年中険悪なムードだとしても、助手席に妻がいるべきです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ