2015/4/21  22:44

岩手発の泣ける話題  リタイヤ生活

毎日外構工事の話題ばかりで恐縮です。

今日で残っていた3か所にブロックが積まれて、3段のブロック塀が完成しました。

勿論、柱も経ちました。明日はフェンスが取りつけられるかもしれません。

今日のメインの仕事は、縁石です。弟の家と駐車場の仕切り縁石と公道面と駐車場の仕切りです。

道路との境界は半分完成です。一度に全部だと出入りできませんから、あえて半分ずつに分けてもらいました。

明日には縁石が終わりそうです。

今日初めて知ったのですが、岩手発の【泣けるコマーシャル】が話題になっているそうです。

今日ユーチューブで見てみました。確かに泣けます。

娘の結婚式でお父さんがピアノを弾く・・・コマーシャルなのですが、家族の人生が凝縮されています。

そして・・・最後に楽器屋さんのコマーシャルと判ります。

盛岡の東山堂と言う楽器屋さんなんです。

我々の世代はたとえ弾けなくてもギターを持っていたし、ちょうどエレキバンド全盛の時代でした。

そして子供にピアノかエレクトーンを習わせるお宅が多かった時代。

だから楽器屋さんはそこそこ繁盛したでしょう。がっ今は遊び・趣味の選択肢は豊富だし、楽器を習う肝心の子供の数も減少。

そこで新たなターゲットを獲得するためのコマーシャルを依頼したのだそうです。

結果、一般の方の受講者が100人から400人に増えたそうです。

広告会社への注文はいたって単純で、特段の条件は付けなかった。

『それだと東山堂さんだけではなく、他の楽器屋さんにも客が流れてしまう』と広告会社。

しかし東山堂の担当者は『盛岡が元気になるならそれでいい』と。

出来たコマーシャルは・・・見事に盛岡を元気にしました。まあ見てください。

広告会社の発想も素晴らしいですね。田舎だとどうしても偏見で見てしまいますが、優秀な能力を持った会社です。心・・・が解る会社・スタッフなんですね、きっと。

貴方も泣けますよ!  故郷贔屓(ひいき)で・・・盛岡は高校時代を過ごして、東山堂も良く知っています。

現在も姉や姪が暮らしてます。急に帰って見たくなりました。

数日前、何かの縁(えにし)と思うのですが、高校の同級生から『何か電話がしたかった』と電話が来たのです。

そして『元気か?』と聞くと、『うん、まあまあだ』と言って、それだけで電話は切れました。

何かを知らせようとしたのだろうか・・・と不安な部分もあって、岩手が気にかかってました。明日も岩手発の話題です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ