2015/5/12  22:55

嵐の前  リタイヤ生活

今日には日本に接近し、今朝には上陸し関東に接近する台風。

朝からその影響なのか・・・強い風が吹いてました。玄関前に置いてあった荷物を、慌てて玄関にしまいました。

しかしその後の展開は予想に反して静か。日付が変わろうとしている現在も風の音一つしません。

嵐の前の静けさで・・・不気味です。

植えたばかりの野菜苗・・・暑い日が続いて毎日ぐったりしていましたが、今日は水もやらないのにピンと背筋を伸ばしています。

風にやられるか・・・日照りにやられるか・・・心配していましたが、この様子だと確り根付いてくれそうです。

果たして明け方には台風(温帯低気圧)がやって来るのか・・・その影響に打ち勝って野菜は育ってくれるのか?

今日を乗り超えれば確り根付いて、たわわに実を着けてくれるはずです。

種から発芽させたインゲンが8本、キュウリが1本、ナス2本、ピーマン2本、大きいトマト1本、ミニトマト1本が今年のラインナップです。

ですがこの後トマト類は脇芽を挿し木して苗として育てますから、トマトの数は一気に増えてプランターが足りなくなるほどの本数になります。

私はトマトが大好きで、山に行く時にスタミナ源として手作りのトマトを持参します。

好きこそものの上手なれ・・・毎年トマトは食べきれないほど収穫でき、11月まで食べています。

流石に11月になると赤くなく度合いも少なくなって、赤いはずのトマトがオレンジ色っぽい状態で食べます。

食べられますけど・・・固いので、トマト大好きで且つ自分で育てたものでないと喉を通らないと思います。

薬だと信じて口に運ぶしかありません。

一度、11月のトマトを(少し赤みがかった程度の)らっきょう酢に漬けた事があります。

そしたら不味くて・・・食べられない。そこで諦めず・・・不味い原因である固い皮を、湯剥きしてから漬けてみました。

でも、やはり不味かったです。

この台風を乗り越えて脇芽を出してくれれば、今年も11月までトマトで遊べます。

まだ風の音がしません。コースが外れたのでしょうか?

韓流ばかり見ていて、天気予報さえも見ないから・・・何も判っていません。翌朝目を覚ます頃には遠ざかっているはずです。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ