2015/5/31  21:47

百均  リタイヤ生活

昨夜、急遽、廊下の窓やトイレの窓などにカフェカーテンを付ける事になりました。

東側からの陽射しが強く、少し遮光することにしました。

窓の幅を計って突っ張り棒を探し、それにカーテンを吊り提げようと。

一軒目の百円ショップは突っ張り棒が18センチから27センチ。そして窓の幅が27センチでしたから、ギリギリ・・・では安全を見て買いませんでした。

そして2軒目へ。そしたら突っ張り棒のサイズが、20センチから30センチでした。これなら3センチの余裕があるので合格です。

カーテンのサイズもちょうど良い30センチ幅があって、これも合格。

探してみるものです。たかが百円ショップですが、されど百円ショップです。

それぞれのお店がオリジナリティを出そうと懸命です。

表面だけをサーッと見て過ぎると、どこの店も一緒と感じます。しかしじっくりあれこれ慎重に見て行くと細かなサイズ違いがあったりして、確りニーズに合ったものが探せます。

感心しました。ホームセンターもそうですが、百円ショップも見て歩くのは・・・まるで宝探しの様に楽しめます。

買い物さえしなければ、無料で長時間楽しめる夢のような場所です。

今日は試しに廊下の窓一か所だけをやってみました。かなり希望通りの仕上がりですから、近々残りの窓もやりたいと思ってます。

一つの窓が突っ張り棒とカーテンとフックで300円。全部の窓をやったとしても2.000円ほどで完成です。

今回数十万円で仕立てたカーテンは・・・百均のものと違ってほしいものです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ