2015/6/8  20:07

梅雨入り  リタイヤ生活

関東が梅雨入りです。確かに雨こそ降りませんでしたが、どんよりした重い空でした。

これからはこんな日が続くんですね。しかも早速明日は大降りだそうです。

それでなくても家の中でドラマを観て過ごしているのに、ますます出不精が加速しそうです。

それにしても今年は中々家の事が解決せず、ダラダラと手直しなどが続いて出かけられないのもその原因。

今日も小屋裏に取り付けたドアの手直しで、ハウスメーカーから人が来ました。

本来なら【職人が来た】とか【技術者が来た】と言うべきですが・・・そんなレベルではないので【人が来た】と表現したんです。

例の扉の天地を逆に取りつけて、ラッチ受けの穴もラッチ自身も逆に着けちゃった人です。

前回はその天地を修正して、ラッチ受けの穴の位置が当然変わりますから刻み直して、古い穴にパテを詰めてまた1か月ほど放って置かれたままでした。

今日はパテを削って塗装して・・・勘弁してあげようと修正個所を確認すると、艶なしのドア枠なのに『艶ありの塗料しか持ってこなかったので・・・また来ます』って。

もう・・・いい加減にしろ・・・と怒鳴りたい気分でしたが、社長も知り合いだし長い付き合いになるのだから・・・グッと我慢しました。

怒りを飲み込んで、笑顔で見送りました。また1か月は来ないでしょう。

もっと大事な・・・機能しない換気扇はもう半年経ちました。焼き魚の臭いが家に沁みついてしまいそう。

ドアの小口のささくれも15枚ほどのドアの半分は放置されたまま。木口が白く見えるのは、貼りものの接着剤の始末が悪いからだそうです。

これを丁寧にヤスリで削り落として、色を乗せるのですが・・・先日も言った通り・・・専門家だと思っていた人は『こんな仕事は初めて・・・』って。

建具メーカーもハウスメーカーもいい加減でしょう。

今日の職人とは言えない【人】に『よそからクレームが来ないの?』と聞いてみました。

そしたら『みんな“そんなもん”と思っているんですよ』って。

何だかなあ・・・進歩が無いですね。梅雨でなくても気持ちが滅入ります。

このハウスメーカー・・・昨年より業績がアップしているとか。契約の6割は口コミの紹介だそうですから・・・みんな知らないにも程がありますね!

それとも我が家だけ質が悪かったり、ミスが多かったのでしょうか。だとしたら益々滅入ります。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ